2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2017年7月13日 (木)

ちょっとだけヒマワリ畑

この日はちょっと買い物があって伊吹にある道の駅
「伊吹の里・旬彩の森」に出かけたんですが、
走る途中に養老町で見かけた”ヒマワリ畑」に、
思わず通り過ぎてから側道に回って車を停めました。

場所は養老町石畑の県道56号線沿い、
ちょうど養老警察署のある傍です。

Yoroh01

そろそろヒマワリの咲くころだとは思っていましたが

Yoroh02

こんなところでと

Yoroh03

思わぬヒマワリ畑にチョッとびっくり ><;

Yoroh04

Yoroh05

今年初めて見るヒマワリ畑ですが

Yoroh06

それほど広くはないものの

Yoroh07

Yoroh08

びっしりと植えられたヒマワリはすでに満開!

Yoroh09

Yoroh10

撮影できる場所が限られているため、
あまり動けませんでしたが・・・チョッとだけ堪能しました。

この日もムチャ暑い日でしたが、
この花を見るともう夏本番ですね ^^;   camera 13日

2017年6月 8日 (木)

木曽三川公園センター

東海地方も梅雨入りして出かけるあてもなく、
野暮用もひと休みで、身体も休養中ですが、
雨の降る前にと出かけていた海津市の「木曽三川公園センター」です。
今年も赤目四十八滝のあとの三川公園センターで、
昨年とまったく同じ行動パターンでした。

花は期待できないと分かっていましたが ><;
いつものように花の終わった大花壇沿いから。

Sansen01

雪をかぶったような白い花?が咲く木、
”メラレウカ リナリーフォリア”を見て園内を回ります。

Sansen02

「水遊び場」のシモツケソウはまだ咲きていませんが

Sansen03

「輪中の農家」へと続く新緑の綺麗な道を回り込んで

Sansen04

農家の脇には咲き始めたアジサイ群

Sansen05

Sansen06

開花の早いアナベルも見ごろにはあと少し

Sansen07

Sansen08

咲き始めたアジサイからひと花ずつ ^^;

Sansen09

「三川池」への道筋

Sansen10

三川池に咲くスイレン

Sansen11

池沿いの花壇には”アリウム・ギガンチウム”に、
咲き残る”シャーレーポピー”です。

芝生広場に出て南側の花壇から

Sansen12

Sansen13

ここにも咲き残るシャーレーポピー

Sansen14

次の花壇には”サルビア・ファリナセア”

Sansen15

北側にある花壇のポピーもすでに終盤

オマケは

Sansen16

南側広場に咲いていた”カシワバアジサイ”です  ^^;

季節の花が楽しめる木曽三川公園センターも
これで花もしばらくはお休み、
次は夏休みに始まる「夏の水物語」です。  camera 6日

2017年5月16日 (火)

なばなの里ベゴニアガーデン

なばなの里の「バラ園」に行くには、
どうしても通らないと行けないのが「ベゴニアガーデン」。
里内でも人気の施設ですが、
ここは別途に入館料が必要なところ ><;
バラの咲くときにはまた賑やかです。

久しぶりに載せますがその一部です ^^;

Begonia01

エントランスを抜けた最初の温室。
初めて見る方たちはまず皆さんが驚かれるところ ^^;

4棟からなる大温室には数100種、
12,000株の花々が常時栽培、展示されています。

Begonia02

第2棟の温室

Begonia03

Begonia04

第3棟の温室を抜けて行くと、
この時期はバラ園への案内があります。

Begonia05

バラ園を見てまわり
ベゴニアガーデンに戻って最後の大温室へ。

Begonia06

こちらにも大輪のベゴニアが展示され、
絢爛豪華な花の世界です。

Begonia07

Begonia08

これでもかと、見せてくれます大輪ベゴニア!

Begonia09

奥のスペースにでカフェタイムも良し!

Begonia10

最後は定番の”見返りの花”ですが、
このときは人がたくさん記念撮影中で横からです。

バラも良し!ベゴニアもまた良し!
入館料がなければさらに良し、でしょうか^^;
なばなの里のベゴニアガーデンでした。 camera 14日

2017年3月19日 (日)

早春賦

♪~春は名のみの風の寒さや~~
   まさにそんな日が続いていましたが、
ようやく、少しは暖かい日になりました。
3連休?の初日、
高速道路も大渋滞とのことで出かける気にもならず・・・
近場でひと休みと、お馴染みのなばなの里です。

早春に咲くサクラといえば河津桜

Nabana01

すでに葉の出始めた木もありますが、
花はちょうど満開の見ごろ!

Nabana02

満開の花が

Nabana03

Nabana04

里内をピンク色に染め上げています。

Nabana05

花の里といわれるだけに

Nabana06

2月の梅に、しだれ梅から始まって

Nabana07

6月初夏のアジサイまで

Nabana08

里内は季節の花に彩られます。

Nabana09

Nabana10

そんななかでも、
この時期が里内のいちばん華やかなときでしょうか。

Nabana11

Nabana12

メジロ

Nabana13

花を求めて

Nabana14

ヒヨドリ

飛び交う鳥たちの鳴き声が賑やかです ^^;

Nabana15

入口にあるヒカンザクラ
すでに蕾もほころび始めました。

”暑さ寒さも彼岸まで・・・”とか、
桜だよりはまだまだどこも”つぼみ”ばかりですが、
ひと足早い河津桜の咲くなばなの里でした。  camera 18日

2017年2月 7日 (火)

梅が咲き始めて・・・

立春が過ぎても季節はまだ冬ですね。
この日は猛烈な風が吹き荒れて寒い日になりました。

出かける予定もなかったんですが、
あまりにもいい天気に近場でもと、
梅が咲き始めたという「なばなの里」です。

Nabana01

梅苑前の梅も咲き始めていますが

Nabana02

こちらは食事処「芭蕉庵」前に咲く河津桜、
他より早く咲きだして見ごろを迎えます。

Nabana03

梅苑のしだれ梅はさすがにまだ蕾ばかりですが、
すでに開園されていて、ライトアップもされています ^^;

Nabana04

池を回って、
こちらは食事処「翡翠」の前にある梅林。

Nabana05

150本ほどの紅梅、白梅があるそうですが

Nabana06

Nabana07

まだ咲き始め・・・とはいえ

Nabana08

Nabana09

一部の木はすでに見ごろです ^^;

Nabana10

遅咲きの水仙はまだこれからでした。

今はまだ花も少ないですが、
梅が咲き始めて・・・
まもなくしだれ梅も見ごろを迎えるでしょう。  camera 6日

2017年1月27日 (金)

いなべ市 いなべ公園

寒い日が続いて、朝起きるのもゆっくりでしたが、
この日はまた気持ちのいい、快晴の朝になりました。

特に何処へと行くあてもなかったんですが、
あまりにも素晴らしい天気に、家にいても落ち着かず ><;
つい出かけた、いなべ市員弁町にある「いなべ公園」です。

Inabep01

いきなりパノラマですが、
公園のシンボルタワーから眺める鈴鹿の山々と

Inabep02

Inabep03

反対側にある”員弁大池”
ここに来るとやはりこの大池をめぐる散策路を歩きます。

Inabep04

いなべ公園のシンボルタワー
ここからタワーをひと回りして、池をめぐる散策路へ。

Inabep05

時計回りで最初の橋は浮橋の「きく橋」

Inabep06

日陰にはまだ雪が残る散策路

Inabep07

大池の東側にある「きじ橋」から、
ちょうど正面に見えるのがシンボルタワーです ^^;

Inabep08

第三駐車場を過ぎた辺りから眺める「さくら橋」と噴水

Inabep09

チョッと角度を変えたら綺麗な虹です。
もう少し場所を変えて太陽を背にしてみます。

Inabep10

噴水の水にできた虹、
しばらく見ていましたが・・・その七色の七変化です ^^;

Inabep11

Inabep12

Inabep13

Inabep14

Inabep15

噴水と、風に流れる飛沫にできた虹、
まるで七色のリボンを手に舞う水上のバレリーナ・・・
とは、チョッと思い過ぎか ^^;

この日は何もなかった「いなべ公園」でしたが、
思わぬ噴水の虹を楽しみました ^^;  camera 26日

2017年1月17日 (火)

寒波と大雪!

この地に住んでから毎年の降雪・積雪は経験していましたが、
これだけ連続しての雪はおそらく初めてではないかと?
そんな大雪の続いた日でした。

北国の大雪とはとても比べられませんが・・・

141541

14日(土)の15:41
この日は伊勢で新年参拝に出かけましたが、
家に帰ってからどれぐらい積もるか?
それだけで撮った我が家の庭の灯籠です。

150708

2日目、15日(日) 7:08
朝からかなりの降りでしたが、同じ場所です。

この日は近場に雪景色の撮影にと、
「桑名七里の渡し跡」に出かける前でした。
ただ、かなりの積雪で、走るには躊躇するほど。

160710

そして3日目、16日(月) 7:10
この日の積雪は20Cmとの予報、
すでに落雪もありますが、それ以上積もったのではないかと?

出かけるにも車を車庫から出せず ><;
当然ですが午前中は雪かきでした。
捨てる場所もなく ><;家の周りは完全な雪の山に。

161123

同日の11:23 
隣家の軒先にできたツララもかなりの大きさです。
そんな初めて尽くしの寒波と大雪。

160653

17日(火) 6:53
残雪はあるものの快晴の朝になりました。 

大雪と寒波の3日間でしたが、まぁ、とにかくすごい雪でした。
木・金には三重県北部もまた雪の予報です。今度はどうなる?

2017年1月16日 (月)

雪景色!

朝から各地での大雪によるニュースが流れて、
我が家の周りも雪かきが必要なほどの積雪になりました。

幹線道路もちょっと出かけるには躊躇するほどでしたが、
せめて近場にでもと・・・
揖斐川河口、桑名の「七里の渡し跡」周辺に雪見です ^^;

Kuwana01

「木曽三川公園「桑名七里の渡し公園」前観光駐車場から、
揖斐川堤を通って「七里の渡し跡」に行きます。
見えるのは復元された「蟠龍櫓(ばんりゅうやぐら」。

Kuwana02

駐車場近くにある「住吉神社」
鳥居越しに見る初日の出が人気ですが、
この日は雪の中 ^^;

Kuwana03

海側(揖斐川)からの「七里の渡し跡」

Kuwana04

復元されて水門統合管理所になっている「蟠龍櫓」

Kuwana05

Kuwana06

雪化粧のの旧東海道「七里の渡し跡」、
これだけの積雪は久しぶりでしょうか。

Kuwana07

そして「蟠龍櫓」です。
かつて桑名城の隅櫓の一つであり、海上七里を越えてきた旅人が
必ず目にしたという桑名のシンボル的存在でした。

Kuwana08

この辺りは公園として整備され、
市民や観光客の憩いの場となっています。

”いざさらば 雪見にころぶ 所迄” 
そんな雪の揖斐川沿いに、思わず口に出た芭蕉の一句でした。

駐車場に戻ってこちらは、道を挟んだ前にある
木曽三川公園「桑名七里の渡し公園」です。

Kuwana09

「諸戸苑」側にある入口、
雪化粧の公園は初めてでした。

Kuwana10


公園中央部の共用栓花壇もすっぽりと雪に覆われています。

Kuwana11

せせらぎも、芝生広場も雪の中 ^^;

Kuwana12

Kuwana13

チョッと踏み込むには深すぎて、
ただ眺めるだけの「七里の渡し公園」です。

このあとも雪はひどくなるばかり・・・
転ばぬ先にと、引き揚げました。   camera 15日

2017年1月 1日 (日)

2017年 迎春

2017


    あけましておめでとうございます 

      2017年 酉年

    今年もぶらり ひとり旅!
    気のむくままに各地をめぐりたいと思っています。

     今年もどうかよろしくお願いいたします。

2016年12月10日 (土)

デンパークのメタセコイヤ

安城市の「丈山苑」を訪れると、必ず立ち寄るところが、
近くにある「安城デンパーク」です。

この日もまた同じように立ち寄りました?が、
この日は入園はしなくて、隣?にある道の駅「デンパーク」でした。
で、今回は入り口周辺のメタセコイヤです ^^;

Denp01

これまで全然気にもしなかったんですが

Denp02

これがなかなかのロケーションで

Denp03

思わず第一駐車場の入り口まで戻ってしまいました ><;

Denp04

どうやら夜にはイルミネーションの並木になるようですが

Denp05

ちょっと見てみたい・・・
そんな気にさせられたメタセコイヤの道

Denp06

一緒に植えられているマテバシイの木も
こうしてみるといいアクセントになっています。

園内ではすでに冬のイベントが始まっていますが、
今回はタダで遊んだ?「デンパーク」でした ><;  camera  7日

より以前の記事一覧