2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2017年8月18日 (金)

木曽三川公園センター

大垣市の平町から揖斐川堤防を走って、
こちらは海津市の「木曽三川公園センター」です。
少し前にはまだ咲いていなかったヒマワリのその後です。

この日も北口から ^^;

Sansenh01

”水のあそび場”への入口に咲くのはリコリス

Sansenh02

傍にあるひまわり畑もほゞ満開です。

Sansenh03

こちらのヒマワリ畑はこの北口と、
芝生広場の花絵花壇に作られた”ひまわり迷路”、
あとは芝生広場の周辺にあります。

Sansenh04

Sansenh05

今、咲いているのはこの北側と、
花絵花壇の”ひまわり迷路”

Sansenh06

Sansenh07

その芝生広場へと行きます。

Sansenh08

センタープロムナード沿いに咲くキバナコスモス、
奥にみえるのがひまわり迷路とその奥にはサルスベリ

Sansenh09

ひまわり迷路の出口から

Sansenh10

入口へと周って、
迷路のなかを楽しみます ^^;

Sansenh11

Sansenh12

久しぶりに青空の中で楽しむヒマワリですが、
芝生広場周辺のヒマワリはまだ咲いていません。

Sansenh13

公園南側に咲くサルスベリも満開です ^^;

Sansenh14

センタープロムナードの花壇に植えられているダリアも、
少しですが咲き始めていました。

Sansenh15

大花壇のコスモスはまだ養生中ですが、
こちらが咲くころには
他のヒマワリも見ごろを迎えるのではないでしょうか?

天気予報ではまだ曇りマークが続くなか、
いっとき晴れ間ののぞいたこの日、
気になっていた2ヶ所のヒマワリを見てきました。  camera 17日

2017年8月17日 (木)

大垣ひまわり畑 平町

岐阜県大垣市で例年開催される恒例の「ひまわり畑」。
今年は平町地区と墨俣町上宿地区の2ヶ所ですが、
前半に種がまかれて見ごろを迎えるはずの平町地区は、
先の台風5号の影響で花が倒れてしまったとのことでした。

不安定な天気のなかでしたが、
久しぶりに青空も期待できるということで出かけてみました。

Ogakih01

花は満開ですが・・・
残念ながらやはり多くのヒマワリは倒れています ><;

Ogakih02

それでも思っていた以上に立ちあがって、
花を咲かせていました。

Ogakih03

お盆明けでしたが

Ogakih04

人気のひまわり畑!
たくさんの人たちが訪れて

Ogakih05

Ogakih06

ヒマワリを楽しまれていました。

Ogakih07

花は倒れていても、
走る新幹線はいつものとおり ^^;

Ogakih08

Ogakih09

この日は午後から日差しも出ましたが、
このまま雨が降らなければ
もう少しヒマワリが立ちあがってくれるかもしれません。

Ogakih10

こちらは後半に種がまかれたひまわり畑、
西と東側にもありますが、花はまだ咲いていません。

北側にあるコスモス畑とともに
このあとの楽しみになります。    camera 17日

※ 墨俣上宿地区のヒマワリ畑もまだ葉っぱばかりです ^^;

2017年8月15日 (火)

なばなの里のオニバス

お盆の最中で曇り空、出かける予定もなく、
そんなときは「木曽三川公園」か「なばなの里」なんですが、
天気も良くないのでこの日は近場の「なばなの里」へ。
里の中央池に咲くオニバスが気になっていたこともありますが、
その様子見と、ちょうど昼どきでもありました ^^;

この時期はこれといった花もありませんが、
何を食べようかと、園内をぶらぶら歩きながら・・・

Nabanao01

食事処”桃仙”前の花壇に咲くヒマワリ

Nabanao02

”ベゴニア館”横の大花壇にはルドベキアです。

そして

Nabanao03

この日の中央池
ちょうど右側になる南東隅にオニバスが咲きます。

Nabanao04

以前にも書きましたが、
ここはロープで仕切られていて近付けません ><;

Nabanao05

花も少し遠くに咲いていて、
この日は一人の方が撮影されていましたが、
ほとんどの人は気が付かないか?

Nabanao06

Nabanao07

それとも気にもしていないのか?
見向きもされないオニバスです ^^;

Nabanao08

確かに、遠いところは望遠で撮って、
さらに部分切り取りをしてこれですからねぇ。
まぁ、関係ない、がいいとこでしょうか 。
今年も元気に咲いていてくれただけ良しでした。

これもオマケ!

Nabanao09

こちらは小川沿いに咲いていた鉢物のヒマワリ。

お盆の後半からもまた天気は不安定で、
しばらく休養日になりそうです ^^;    camera 14日

2017年8月 4日 (金)

木曽三川公園センター

「フラワーパーク江南」から戻る途中に、
海津市にある「木曽三川公園センター」に立ち寄りました。
こちらでも夏のイベント”夏の水物語”が始まっていて、
メインは”ちびっこ水あそび場”と”ミスト迷路”、
そして花絵花壇に作られた”ひまわり迷路”ですが・・・。

いつものように北駐車場から

Sansenc01

大花壇手前に植えられているヒマワリは
まだ咲いていません。

Sansenc02

その奥にある”ちびっこ水遊び場”と

Sansenc03

木陰を流れる水路
さすがにこの辺りは涼し~~い!

Sansenc04

三川池傍にはコキア

Sansenc05

中央園路のグリーンカーテン入口に咲くマンデビラ

Sansenc06

花絵花壇の”ひまわり迷路”も、
まだ花は咲いていません ^^;

そして

Sansenc07

北ゾーングリーンデッキ下に展示されている
「熱帯性スイレン」です。

Sansenc08

昨年、一般公募で名前が付けられた
”キソサンセン ブルーアイズ”

Sansenc09

熱帯性スイレンも朝に開いて夕刻には閉じますが、
咲く花は3日花。

Sansenc10

この花は今朝開いたばかり ^^;
中央に雌しべが入った花托があり、
水みたいなものが溜まっていますがこれは柱頭液だそうで、
この甘い?液で虫を引き寄せ花粉を運んでもらうという。

Sansenc11

Sansenc12

2日目の花は”めしべ”を”おしべ”が包み込み(右の花)

Sansenc13

3日目は
「めしべ」を覆っていた「おしべ」がやや開き気味になると、
最後は水没して終わりという・・・

Sansenc14

昨年初めて知った熱帯性スイレンの不思議でしたが、

Sansenc15


間近で見られる熱帯性スイレンで、
また違った楽しみ方もよろしいかと ^^;

木曽三川公園センター
熱帯性スイレンはちょうど見ごろですが、
ヒマワリはまだこれからです。   camera 2日

2017年8月 3日 (木)

フラワーパーク江南 夏!

愛知県江南市小杁町にある木曽三川公園「フラワーパーク江南」。
夏の恒例イベント”夏のガーデンパーティ”が始まっていて、
すでにヒマワリも咲き始め、熱帯性スイレン展示も行われています。

ここのお花畑には多種のヒマワリが咲くことで知られています。
開花情報ではまだ6~7分咲きとのことでしたが、
咲き始めもまたいいかと・・・出かけてみました ^^;

Fpkonan01

水盤池の周りに展示されている熱帯性スイレン。

こちらは木曽三川センター(海津市)でも行われていて、
そちらを紹介することにして・・・この日はヒマワリです。

Fpkonan02

メイン花壇から北の園路へ

Fpkonan03

道筋のダリアもまだ咲き始め ^^

Fpkonan04

この日の花畑に咲くヒマワリ!

Fpkonan05

少しは開花がすすんでいるようですが・・・
やはり7分咲きほどでしょうか?
ただ、早咲きはすでに傷んだ花もあります。

Fpkonan06

お馴染みの額縁画で ^^;

Fpkonan07

チョッと咲き揃っていないためアップになりますが  ><;
ここではお馴染みの”ゴッホ”

Fpkonan08

そして”モネ”です。

Fpkonan09

Fpkonan10

こちらは茶色と黄色の2色咲き”フロリスタン”で、
蝶はジャノメチョウ!

Fpkonan11

あとは多種多彩 ^^;

Fpkonan12

Fpkonan13

それほど広くない花畑ですが、
さすがに花種が多く花が楽しめます。

Fpkonan14

レモンイエローのヒマワリは”レモンエクレア”

Fpkonan15

褐色のヒマワリ”クラレット”

Fpkonan16

見たかったミニヒマワリ”グットスマイル”は早咲きなのか?
残念ながらすでに傷みがあり今回は撮っていません。

他にもまだ開花していない種類もあり、
これだけの種類だけに見ごろ時期が難しいですが、
全体にはこの週末辺りが見ごろでしょうか。   camera 2日

2017年7月31日 (月)

馬見丘陵公園のひまわり Ⅱ

奈良県営「馬見丘陵公園」のヒマワリを楽しんでいますが、
”カリヨンの丘・夏の花畑”から”花の道”エリアまで来て、
すでに汗だく・・・という暑い日になりました。
それでも”ひまわりウィーク”が始まった最初の日曜日だけに、
園内は多くの人で賑っていました。

花の道エリアからトンネルを抜けた”花見茶屋周辺”への道筋

Umamin01

左には彩の広場(ダリア園)ですが、
こちらは右手の花畑に咲くルドベキア(プレーリーサンとタイガーアイ)

Umamin02

そしてヒマワリです ^^;

Umamin03

競演するサルスベリの大木はまだ咲く始めですが、
ヒマワリはちょうど見ごろでしょうか。

Umamin04

花見茶屋しゅうへんから”馬見花苑”への道を分けて、
この日も”集いの丘”への道を行きます。

Umamin05

咲くヒマワリも多種ですが

Umamin06

Umamin07

丘の西側に続く道から見上げる
斜面に咲くヒマワリ群

Umamin08

こちらは北へと続く道筋のルドベキアとヒマワリ

Umamin09

集いの丘北の端まで来ましたが、
ここから丘を戻ります。

Umamin10

丘から見下ろす”彩の広場”

Umamin11

こちらは東側の斜面と池上橋周辺
その斜面を下ります。

Umamin12

この日はほんとに蒸し暑かったです ><;

Umamin13

花苑の主役は
低木のイッサイサルスベリ

Umamin14

ただ、人気はやはりヒマワリでしょうか?

Umamin15

Umamin16

咲く花は他にもアンゲロニアもマリーゴールドなど。

北のエリアをひと回りして
大汗sweat01掻いて・・・公園館にたどり着きました。

Umamin17

ヒマワリが咲く最後のエリアは公園館前”芝生の丘”、
残念ながらここのヒマワリはまだ咲き始め ^^;

今年も楽しんだ奈良「馬見丘陵公園」のひまわり。
まだ遅咲きのところは蕾もあり咲き始め、
”ひまわりウィーク”は8月6日(日)までです。 camera 30日

2017年7月30日 (日)

馬見丘陵公園のひまわり Ⅰ

奈良県北葛城郡河合町にある「馬見丘陵公園」。
恒例の”馬見ひまわりウイーク”が始まったばかりの日曜日、
朝からまた雨でしたが、現地の天気予報は”曇り”。
混雑は覚悟で思いきって出かけましたが途中はどしゃ降りです ><;
奈良県に入ってようやく雨も上がり曇り空になりました。

今回は公園の東口から北のエリアへと歩きます ^^;
まずは東口ある「カリヨンの丘・夏の花畑」のヒマワリから。

Umamis01
いきなりのパノラマですが ^^;

中央部は見ごろが早かったところでやや終盤ですが、
見ごろの左側から

Umamis02

ヒマワリは「ひまわりウイーク」に合わせてか、
各エリアとも見ごろ過ぎと見ごろが混在します。

Umamis03

こちらは今がちょうど見ごろ ^^;

Umamis04

Umamis05

ここから丘の中央部へ

Umamis06

こちらはやや見ごろ過ぎの花も見られますが・・・

Umamis07

Umamis08

まだしばらくは見ごろが続きそうです。

このあとは園内散策を兼て北のエリア「花の道」へと行きますが、
5つのエリアに咲くヒマワリは
合わせて14品種、約12万株とか。

Umamis09

その「花の道」エリア
今年も入口に咲くサルスベリの大木が綺麗です。

Umamis11

そして、バラ園の周りに咲くヒマワリは
咲き残るバラやサルビアが彩りを添えていますが、
今回はヒマワリです。

Umamis12

Umamis13

メイン通りを行くと、
太陽に向かって咲くヒマワリはすべて背中ばかりで
東側からを中心に。

Umamis14

Umamis15

Umamis16

このエリアはどうしてもアップが主になりました ^^;

この日は特別暑かったのか?
この時点ですでに汗びっしょりでした。

Umamis17

この先、北のエリアのヒマワリは「集いの丘」と、
「花見茶屋周辺」ですが、
くぐるトンネルの中は涼をとる大勢の人が休憩中。

わが身もひと息入れて、続きはこのあとに・・・ ^^; camera 30日

2017年7月28日 (金)

ひまわり畑 おおがいす

この日は早朝から雨模様で、予定していた目的地も雨の予報に、
まぁ、晴れる日を待つかと、急遽出かけるのを中止。
朝早くからすることもなく、懲りずにパソコンの修復でしたが ^^;
時間が経つにつれて雨が上がり始めたのを機に、
以前から気になっていた地元の”ひまわり畑”を見に走ります。

揖斐川河口部にある桑名市大貝須地区

Ogaisu01

川の右岸堤防から、
地元の方たちがボランティアで手作りされたひまわり畑です。

Ogaisu02

地元とはいえ、
まったく知らなかったひまわり畑ですが

Ogaisu03

Ogaisu04

ここは”ヒマワリ迷路”になっていて、
どちらかというとお子さんが楽しめるようになっています。

Ogaisu05

ただ、広さは十分にあり、
植えられているヒマワリもかなりの数。

Ogaisu06

ヒマワリ迷路に入ると協力金がいりますが、
一度は入ってみないと分からないだけに・・・入ってみました ^^;

Ogaisu07

有名な市之枝のヒマワリ畑を見たあとだけに、
さすがにローカル感はあるものの、
ひまわり畑は始まって3年目になるという。

Ogaisu08


せめて天気が良くて子供たちがいたなら、
また違ったヒマワリ迷路だったかなぁ、と思いながら・・・
少しだけ楽しんだひまわり畑でした。   camera 27日

2017年7月27日 (木)

羽島いちのえだひまわり畑

岐阜県羽島市市之枝地区にある休耕田で、
今年も”ひまわり”が見ごろを迎えています。

名神羽島インターから2㎞ほど南にある「羽島浄化センター」。
その北側の休耕田に広がる”ひまわり畑”では、
「いちのえだ田園フラワーフェスタ ひまわり祭」が開催中!

Hajma01

毎度変わらぬパターンからですが ><;
朝からの雨が上がって快晴になりました。

Hajma02

Hajma03

展望台からのパノラマです^^;

この日は平日ですが子供たちはもう夏休みでしょうか、
ただ、ヒマワリ畑をめぐる花トラクターはまだ動いていません。

ヒマワリ畑のなかへと入りますが、
ヒマワリは背丈があります。

Hajma04

この日はかなりの風もあり

Hajma05

Hajma06

吹く風にヒマワリは揺れますが、
それより何より蒸し暑く ><;

Hajma07

Hajma08

花を楽しみのは外側がらがよろしいようで

Hajma09

などといえば贅沢でしょうか ><;

Hajma10

今年は秋の名残りで咲き残るコスモスもまだ少なく、

Hajma11

この日は2ヶ所で見つけただけでした。

Hajma12

Hajma13

Hajma14

青空に似合うヒマワリですが、
やはり暑さには勝てません ><;

Hajma15

撮るだけ撮って、
早々に失礼してきました ^^;

この日は南側にある2枚のヒマワリ畑だけでしたが、
すでに北側も咲きそろって広大な黄色の絨毯が広がります。
いちのえだ田園フラワーフェスタ”ひまわり2017”、
開催予定は7月下旬の1週間・・・とか。  camera 26日

2017年7月24日 (月)

びわこ箱館山ゆり園 Ⅱ

びわ湖箱館山ゆり園。
ユリは中咲が咲き始めてちょうど見ごろのタイミングで、
全体の咲き具合を先に載せましたが、
あらためてこの日の綺麗なユリと、園内の見どころからです。

スタートはやはり山頂リフト駅周辺から ^^;

Hyuri01

定番ですが、ストライブエリアのユリとペアリフト

Hyuri02

この日は遊覧ヘリが飛んでいて、
ちょうど着陸態勢に入るところです ^^;

Hyuri03

ユリの傍にあるコキア広場
先には霞んでいますが・・・琵琶湖と新旭町、船木崎方面

Hyuri04

山頂から下りて、
からまつ小屋への道沿いに咲くユリとフラワーアート

Hyuri05

森のゆり道へと続く西側斜面は、
青空にユリが映えます ^^

Hyuri06

森のゆり道は最奥の展望休憩所傍

Biwako

その展望休憩所から眺めるびわ湖のパノラマ!
ここに立つとさすがに涼しく、ゆっくりできます。

Hyuri07

戻る道筋
まぁ、これだけ咲いていればここは最高です ^^;

Hyuri08

涼しいところから、
また暑い日差しの中を展望台へと行く道です。

Hyuri09

展望台からはユリと竹生島、ここも定番ですね ^^;

Hyuri10

見える今津の町並みも霞みます。

Hyuri11

天空ゆりトレイン、
たまにはうしろからもよろしいかと ^^;

Hyuri12

展望台を下りて

Hyuri13

第1ヒユッテ前に出ました。

Hyuri14

展望台東側の斜面から展望台
この辺りはカサブランカでしょうか?綺麗です。

Hyuri15

展望台を周って北側に出ると
ユリの種類が変わります。

Hyuri16

そして秋ダリアの咲く道を行くとキバナコスモス畑ですが・・・
やはりここは暑かった ><;

いろいろと楽しめます「びわこ箱館山ゆり園」ですが、
この日は青空とユリ、琵琶湖と竹生島、天空トレイン、
そしてユリと日傘がターゲットでした ^^;   camera 22日

より以前の記事一覧