2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2018年2月21日 (水)

国道365線花ドライブ

少しは暖かくなったとはいえ、この日はまた風が強く寒い日で ><;
春の訪れはまだまだ先のようですが、
少し気になっていた花があり、ちょっと様子を見にドライブでした。

花の咲く場所はともに国道365号線(一部306号重複)沿いにあり、
まずは岐阜県大垣市上石津町の「かみいしづ緑の村公園」から。

Midorif01

まだ雪が残る公園ですが、目的地は
奥に見える資料館の裏手にある「クリスマスローズ園」です。

Midorif02

冬から早春にかけて咲くクリスマスローズですが、
さすがにまだ早すぎたようです ^^;

Midorif03

Midorif04

約400品種のクリスマスローズが植えられていますが

Midorif05

花はまだ咲き始めたばかりで、
ちらほらと咲く花が見れる程度でした。

Midorif06

このところの雪のためもあってか?
まだ見に来るほどの開花ではなかったです ><;

Midorif07

公園では今年も3月3日(土)から
恒例の「クリスマスローズ展」が開催されるようですが

Midorif08

その頃にはこちらも見ごろになっているのではないでしょうか ^^;
春にはこの傍にある牡丹園もまた人気の公園です。

   ~~~

場所が変わってこちらは三重県いなべ市藤原町にある
自然学習園「ふるさとの森」です。

Furusatom01

「藤原文化センター」裏手に広がる森のなかには、
藤原岳や御池岳に代表される花々も花々も咲きます。

Furusatom02

その山野草が咲く道

Furusatom03

今はセツブンソウですが・・・

Furusatom04

咲き始めたばかりなのか?思っていた以上に花数が少なく、
他の場所でもまだ咲いていないのも気になりました。

Furusatom05

ここはもう一度訪れて花を確かめたいところです ^^;

Furusatom06

道を挟んで咲くフクジュソウ

Furusatom07

こちらはまだこれからでしたが ^^;フクジュソウは藤原岳を代表する花、
春になると山頂付近では花々が登山者を迎えてくれます。

ちょっと開花が気になり走った国道365号線ドライブでしたが、
気持ちもフライングの花めぐりでした ^^;    camera 20日

2018年2月17日 (土)

醒井水の宿駅 しだれ盆梅展

お雛さんめぐりの途中ですがちょっと花を挟みます。

米原市醒井にある「醒井水の宿駅」。
この時期にはいつも”しだれ盆梅展”が開催されていますが、
この日は長浜に出かけていて、その帰りに立ち寄りました。

Samegai01

会場は2階にある湧水ギャラリー

Samegai02

あまり広くない会場ですが、
シダレ盆梅が中心に十数鉢か展示されています。

Samegai03

いつもは少し寂しい開花状態が多いんですが、
この日は久しぶりに見ごろ近い梅が並びます。

Samegai04

全体にピンクの枝垂れが多く、
華やかな会場は梅の香でむせ返るほど。

Samegai05

白梅のしだれ梅も少しあります ^^;

Samegai06

Samegai07

少々上部をカット気味に撮っていますが ><;

Samegai08

全体ではこんな感じです ^^

個人の方たちが丹精込めて育てられた盆梅。
この日は綺麗な花を楽しみながらのひと休みでした。  camera 16日

2018年2月11日 (日)

鴨の里 盆梅展

三島池でカモさんたちと遊び、”逆さ伊吹”を楽しんだあとは、
すぐ東側にあるグリーンパーク山東へと歩きます。
施設のひとつ、”すぱーく山東内”では、
恒例の「鴨の里 盆梅展 幸福を呼ぶおもと展」が開催されていますが、
この時期はいつもセットで訪れるところ。

ここ数年は1月末か2月初旬に訪れていますが、
ここはどうにも開花のタイミングが合わず見ごろ前が多い観梅でした。
今回は少し遅い時期になり少しは期待していたんですが・・・ ^^;

Santob01

今年はやはり寒さが影響したのでしょうか?
昨年と同じようにまだ咲いていません ><;

Santob02

Santob03

昨年は1月末でしたが暖かい日が続いたことから、
すでに入れ替えがあり咲き始めの盆梅でした。
それに比べるとちょっと条件が違いますが・・・。

Santob04

Santob05

それにしてもこの時期にこの盆梅は、
ちょっと寂しすぎるを通りすぎた状態でした ><;

Santob06

まぁ、ここだからいつものことかとあきらめもつくんですが
それにしても寂しい咲きようです。

Santob07

Santob08

常時約100鉢が展示されているということですが、
それだけのこれだけ咲いていないと寂しいいですね ^^;

Santob09

古木を楽しむ盆梅展だとは毎年思ってはいるものの、
今回はちょっとそんな古木も観る気になれず・・・

Santob10

咲いていた盆梅を少し撮って ^^;

Santob11

盆梅と伊吹山

Santob12

「おもと展」もメインどころだけでスルー。
早々に引き上げて雪のグリーンパーク山東内の散策でした。

今年も見事な古木の梅花が見れなくて残念でしたが、
見ごろはやはり2月末頃からでしょうか ^^;   camera 9日

2018年2月 8日 (木)

木曽三川公園の福寿草

岐阜県海津市にある「木曽三川公園センター」。
今年はすでに三度目になりますが ><;
この日もコハクチョウを見に行く前に立ち寄りました。

これまでは咲き始めのアイスチューリップにスイセンでしたが、
今回は少し期待をしての花 ^^;、フクジュソウです。

Fukujyuso01

場所は「輪中の農家・水屋」の北側(裏側)で、
前回訪れたスイセンが咲く近くです。

Fukujyuso02

Fukujyuso03

開園すぐで、ちょうど朝日が差し込む時間だけに、
日差しを浴びてこれから開き始めるのかもしれませんが

Fukujyuso04

Fukujyuso05

ちょっと期待はしていたよりは開いた花が少なく、
全体にはまだ少しだけ早かったようです ^^;

Fukujyuso06

ただ、この場所はお昼前になると日が陰るだけに、
できれば早い時間の方がいいかとも思いますが・・・

Fukujyuso07

それにしても見ごろにはあと少しのようです。

ということで、フクジュソウも咲き始めでしたが、
やはり開花が気になるアイスチューリップ!

Ityurip01

もう、なんぼ何でも3度目の正直と・・・
思う気持ちとは裏腹に

Tyurip02

まだ数輪しか咲いていません ><;
冬の花とはいえやはりこの寒さでは無理なんでしょうか?

Tyurip03

楽しみは先に・・・ではないですが、
今年もまた春のチューリップと一緒になるかもです ^^;

どうにも気持ちが焦る三川公園センターの花でした。 camera 6日 

2018年2月 4日 (日)

戸田川緑地

寒いなかにも少しは暖かさも感じる日でしたが、
名古屋市港区にある「農業文化園・戸田川緑地」です。
今年に入ってまだまともな花も見ていませんが ><;
ここなら何か咲いているだろうと・・・、
知多市のひなまつり展をみたあとに立ち寄ってみました。

もちろん、ここに来れば何もなくてもウオーキング ^^;

Todagawar01

こちらは花の丘
特に真だった花はなく、入口に戻って”木かげの小径”へ。

Todagawar02

小径に植えられているクリスマスローズも芽吹き始めて

Todagawar03

ほんの数輪ですが花も開いています ^^;

Todagawar04

綺麗に咲いていた黄色花

”こもれびの小径”に入るとスイセンが咲きますが・・・

Todagawar05

前夜に降った雨のためでしょうか?
花はすべて倒れたまゝ

Todagawar06

カメラを地面に於いての撮影でした ><;
あとは花を探して中央地区へと歩きます。

Todagawar07

冬枯れの中央地区左岸は生態圏エリアから、
連絡橋を渡って右岸へ。

Todagawar08

右岸にある「西の森」西入口には
すでにウメの花が咲いていました。

Todagawar09

蕾も多いですが、
寒さと雨のためか?傷んだ花もかなりあります。

Todagawar10

Todagawar11

本番はまだこれからですが・・・ちょっと早く楽しめました ^^;
さらに行くと

Todagawar12

スイセンが咲いています。

Todagawar13

Todagawar14

やはり倒れ気味の花たち

Todagawar15

これもまた下からの撮影でしたが、
また違った花のすがらを楽しみました。
この日の収穫はこれだけ ^^;
中央に架かる石橋を渡り入口に戻ります。

歩いていると寒さは感じないほど日差しが暖かく、
冬枯れの中にも春を感じる戸田川緑地でした。  camera 2日

2018年1月26日 (金)

’18 長浜盆梅展

長浜市湖北琵琶湖のコハクチョウは不発でしたが、
戻る途中に立ち寄った「慶雲館」の”長浜盆梅展”です。
ここ数年は早い時期に訪れていましたが、
今年はすっかり忘れていて ><;2週間ほど遅い観梅です。
ただ、この日は思っていた以上に寒くなりました。

Bonbai01

まだ開花には早いかな?
とも思いながら受付で確認。
すでに満開の盆梅もあるということで入館です ^^;

Bonbai02

玄関に展示されていたのは”仁寿”、
まだ咲き始めたばかりです。

Bonbai03

本館座敷
さすがに雪の予報もあってか、観梅者はいません ^^;

Bonbai04

数鉢は満開近い盆梅もありますが、
蕾の木も多く、全体には3分咲きほどでしょうか?
例年人気の”不老”はまだ展示されていません。

Bonbai05

奥から眺める本館展示会場、
こんな人の入らない会場が撮れるのは初めてです ^^;

Bonbai06

座敷左手の奥に展示されていたのは”林光(りんこう)”。
暖かい日が続いたときがあり満開になったそうですが、
この盆梅は「水の文化ぐるっと博」特別展示でした。

Bonbai07

そのためか新しい趣向で、盆梅の下は水鏡でした ^^

Bonbai08

奥の床の間、左の盆梅は”流水”

Bonbai09

そして定番の場所には”昇龍梅”ですが、
花はまだ咲き始めです ^^;

「梅の館」へ移ります。

Bonbai10

渡り廊下の先にある正面には”紅霖(こうりん)、
ほゞ満開です。

Bonbai11

梅の館展示会場左手
奥の2鉢以外は見ごろを迎えていますが

Bonbai12

右手
手前にある人気の”さざれ岩”は咲き始めで、
全体にはまだ少し寂しい咲きようです。

2階へ

Bonbai13

踊り場のしだれはまだ蕾 ^^こちらは廊下の盆梅。

Bonbai14

お茶席

Bonbai15

Bonbai16

会場左手の盆梅

Bonbai17

中央、今年の展示はこちらも「水の文化ぐるっと博」特別展示。
竹生島と菅浦湖岸集落景観をテーマに、
びわ湖に浮かぶ「梅生島」がイメージされています ^^;

Bonbai18

Bonbai19

そして右手の盆梅でした。


Bonbai20

いつもながら展示される盆梅は咲きようで変わります。
HPでお気に入りの盆梅が展示されるのを確認されてから、
出かけられるのもまたよろしいかと ^^;

第67回「長浜盆梅展」
今年は”大阪天満宮コラボ展示”(載せていません ^^;)や、
”水の文化ぐるっと博(詳細はこちら )特別展示”もありますが、
全体の開花はまだ4~5分咲きほどでしょうか?  camera 24日

2018年1月14日 (日)

シモバシラの氷柱

初秋に花を咲かせるシソ科の多年草植物”シモバシラ”。
冬の厳寒期には茎に霜柱に似た氷の結晶(氷柱)ができることから、
そう呼ばれています。
昨年から二度ふられていたシモバシラの氷柱ですが、
この日は特に寒い朝で、庭先にも霜が降りて真っ白でした。
今回はどうやら期待できそうだと、
各務原市にある河川環境楽園・木曽川水園へと走ります ^^;

霜柱の氷柱を見るときはいつも公園の東駐車場から。

Sansen01

この日は昨夜に降った雪が一部にはまだ残っていました。

Sansen02

ユキヤナギの小枝に残る雪

Sansen03

この時間は公園の土手もまだ真っ白でした。
シモバシラの群生地は、
土手を歩いて行った水園の北側中央散策口の傍にあります。

Suien01

そのシモバシラ群生地。

Suien02

三度目の正直でした ^^;氷柱ができています。

Suien03

少し小さいですが

Suien04

まぁ、見れただけでも良し、でしょうか ^^

Suien05

日が当たり始めた氷柱

Suien06

シモバシラの茎は冬になると枯れてしまいますが、
根はその後も活動を続けるため、茎の導管に水が吸い上げられ、
気温が氷点下になると水が凍って茎に氷柱ができます。 

それがシモバシラが咲かせる冬の花 ^^
その秋の花がこちら

Suien07

こちらも木曽川水園
同じ場所で撮影したシモバシラです。(2017年10月5日)

このシモバシラの氷柱、見れるのは午前中のようですが、
水園の開園時間は9時30分から。
やはりその時間に出かけるのがよろしいかと ^^;  camera 13日

2018年1月 4日 (木)

徳川園の冬牡丹

正月三か日も終わり、我がぶらり旅も今日から始動ですが、
今年もやはりスタートはここ、名古屋市東区にある徳川園です。
新春恒例の「松を寿く 徳川園のお正月」が開催中ですが、
2日からはすでに「寒を遊ぶ徳川園の冬牡丹」も始まって、
18種類、約70鉢の冬牡丹が園内を彩る・・・とのこと。

Tokugawaen01

黒門の松飾り
今年も新春万歳は見れませんでしたが、
黒門をくぐって黒門口から徳川園へ。

Tokugawaen02

入口の冬牡丹はまだつぼみでしたが、
虎仙橋ソバの花もまだ咲いていません ><;

Tokugawaen03

四睡庵から大曽根の滝へ行きますが、
道筋に置かれた冬牡丹も咲いているのはまだふた鉢だけ。

Tokugawaen04

大曾根の滝から龍仙湖へ。

Tokugawaen05

龍仙湖に出て北へと進み

Tokugawaen06

西湖堤を渡って大曽根口、
そして牡丹園ですが・・・

Tokugawaen07

今年はわら囲いされた冬牡丹の数が少ないです。

Tokugawaen08

そして咲いている花もムチャ少ない ><;

Tokugawaen09

Tokugawaen10

咲いている花を撮っていますが・・・

Tokugawaen11

こちらはいつもの場所に咲き残る?寒牡丹

Tokugawaen12

牡丹園西側からですが、
やはり咲く花は少ないです。

Tokugawaen13

龍仙湖の西側を回って観仙楼側

Tokugawaen14

やはりまだ蕾が多く寂しい花数でした。

Tokugawaen15

例年は綺麗に咲き揃った冬牡丹が展示されますが、
今年は天候不順の影響でしょうか?
開花がかなり遅れているようです。  

見ごろにはまだ早く、
ちょっと寂しい徳川園の冬牡丹でした。  camera 4日

2017年11月 8日 (水)

皇帝ヒマワリ開花!

木曽三川公園センターに植えられている皇帝ヒマワリですが、
咲き始めたばかりのときに見に行ってから2週間ほど経ちました。
またまた天気が崩れそうな予報に、
その前にとちょっと様子を見に出かけてきました。

台風21号の影響で倒れた茎もありましたが、
そこはすでに養生がされ、ほとんどが立ちあがっています。

Sansenh01

倒れたまゝの茎からも花を咲かせていますが、
これは間近で花が見れます ^^;

Sansenh02

Sansenh03

かなり高いところに咲く花ですが、
やはりヒマワリは太陽のもとで見るのがいいですね ^^;

Sansenh04

花は皇帝ダリアより一回り小さいですが、
背丈の大きさに比べてもかなり小さいです。

Sansenh05

倒れた茎に咲く花 、
こうして撮れるのは茎が倒れたおかげでしょうか ^^;

Sansenh06

開花したといってもまだ2~3割ほどで、
見ごろ?を迎えるのはこれからのようです。

Sansenh07

三川池側とセンタープロムナード沿いに咲き残る
イエローキャンパス。

Sansenh08

Sansenh09

北エリア南側にはイエローガーデンも咲き残って、
これが今年のコスモスの見納めでしょうか ^^;

Sansenh10

花絵花壇のケイトウ!

爽やかな秋空の中で楽しんだ珍しい皇帝ヒマワリ!
園内はすでにこのあと始まる”冬の光物語”の準備で、
イルミネーションの作業が始まっています。 camera 7日

2017年11月 7日 (火)

岐阜公園菊人形・菊花展

岐阜市の岐阜公園で開催されている「岐阜公園菊人形・菊花展」。
今年は”織田信長公岐阜入城・岐阜命名450年”として、
特別展示も開催されるという・・・。
ということで今回はその菊人形を中心に楽しみます。

例年のように南側にある西入口から菊花展を見ながら、
菊人形の菊庭園へ。

Gifup01

永禄10年(1567)、織田信長が稲葉城を攻略し、
当時の井口を「岐阜」と改めてから今年で450年。
今回はその記念の年で菊人形も特別展示ですが、
まずは例年の菊人形から。

Gifup02

Gifup03

菊人形とともに人気の菊庭園

Gifup04

菊人形は信長と濃姫、控えるのは前田利家と佐々成政

Gifup05

信長居館跡への冠木門には見張武者と千輪の菊花、
この辺りは例年と変わりいません。

Gifup06

この日は居館跡へと入りましたが、
見えるのは大規模修理工事も終わった三重塔です。

会場に戻って

Gifup07

冠木門の前にはお馴染みの物見櫓

Gifup08

菊花展からは 美濃菊を ^^;

Gifup09

信長の庭には、
こちらもお馴染みの”お茶を楽しむ信長と濃姫”
ここまでは例年どうりの構成です。

ここからは今年の特別展示会場です ^^

Gifup10

岐阜命名450年をあしらった菊花壇

Gifup11

ここでは信長の”天下布武”までの関連菊人形が展示されています。

Gifup12

信長と家康は”安土城築城”ですが・・・?

Gifup13

”天下布武”
信長が井口から岐阜に改めたときから使った朱印の印文で、
これにより天下統一を目指します。

Gifup14

”長篠の戦い”

Gifup15_2

道三と濃姫

Gifup16

稲葉城攻略は信長と羽柴秀吉

特別展示の南側入口から入ったため、
物語の順序としては逆になりましたが ><;
今年は見ごたえのある菊人形になっています。

オマケ!

Gifup17

公園の紅葉はまだ早すぎましたが、
ここはこれから見ごろを迎えるようです。

「岐阜公園菊人形・菊花展」はこの19日(日)まで。 camera 5日

より以前の記事一覧