2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2021年11月13日 (土)

ワイルドフラワーガーデン ブルーボネット

コロナ禍だけのためではありませんが 、
ブログの更新もひと月以上のご無沙汰になりました。
咲き始めのコスモスの記事を載せたまゝ、すでに晩秋 ><;
紅葉が見ごろを迎える前になんとかもういちどコスモスをと、
終盤とは分かっていながら出かけた
「名古屋港ワイルドフラワーガーデンブルーボネット」です。

秋のイベントとして人気の「Yellow Garden」 が開催中でしたが、
開催期間は14日(日)まで、その前日の様子です。

Bluebonnet01
センターハウス前から眺める園内

Bluebonnet02
すでに花は終盤とはいえ

Bluebonnet03
”花の谷”を中心に、
園内をレモンイエローに染める人気の”イエローキャンパスが
まだまだ綺麗に咲いていてくれました ^^

シーサイドプロムナードから散策路は「ワイルドフラワーの里」へ

Bluebonnet04
Bluebonnet05
四季折々に咲く花の開花リレーが楽しめる自然のお花畑ですが、
今はレモンブライトやセンセーションミックスなどのコスモスに、
マリーゴールド、ジュニアなどがメイン ^^

回り込んでセンターハウスへと戻りますが、
やはりここは外せません ^^;

Bluebonnet06
「コニファー&ロックガーデン」にある”ボネットちゃん”
下にはチョコレートコスモスが咲いていました。

Bluebonnet07
「メドウガーデン」から「ジャパニーズワイルドフラワーガーデン」と
見ていきますが、この時期めぼしい花はありません。

Bluebonnet08
散策路沿いに咲くのはツワブキ

Bluebonnet09
メドウガーデン沿いも秋の装いです ^^

Bluebonnet10
「コテージガーデン」のひとつ、キッチンガーデンからセンターハウスへ

Bluebonnet11
センターハウス前の広場に戻ってきました ^^

Bluebonnet12
秋の花模様~イエローキャンパス~ラストチャンスを楽しみました ^^

「花と緑と癒しの空間」”ブルーボネット”
このあとは白を基調とした花々が「花の谷」を彩るクリスマスイベント
「White Xmas Garden」が始まります。   📷 13日

2021年10月 6日 (水)

東員町のコスモス畑 ’21

10月に入って花の情報もヒガンバナからコスモスへと変わってきました。
相変わらず遠出はできないものの、近場で楽しむ秋の花!
この日は隣町の東員町にあるコスモス畑。
開花情報ではまだ”2分咲き”でしたが、
出かけられるときにと、思いきって出かけてみました ^^;

Toincos01_20211006095301
今年のコスモス畑は「東員町中部公園」の西側です ^^
情報どうりでしょうか?まだほとんど咲いていません。

Toincos02_20211006095301
中央部にある畑への進入路から

Toincos03_20211006095301
比較的咲いているところを選んで撮っていますが・・・

Toincos04_20211006095301
Toincos05_20211006095301
ご覧のようにまだつぼみが多く花はまばらに咲いているだけ  ^^;

Toincos06_20211006095301
例年は三岐鉄道北勢線「東員駅」の南側で開催されていて、
黄色い電車とのコラボが楽しめましたが

Toincos07_20211006095301
今年は青空と鈴鹿山系の山々とのコラボになりそうです ^^

Toincos01_20211006095301
あらためてコスモス畑の北東側から鈴鹿の山なみと。
この日の開花は情報より見た目には少しすすんでいる?ようです。

今年も見ごろになるのは中旬とのことですが、
ここも人気のコスモス畑だけにこれからが楽しみです。 📷 5日

2021年9月23日 (木)

なばなの里 秋

各地のヒガンバナ情報が賑やかになっていますが、
この日も近場で楽しむ花めぐり ><;
近場では「木曽三川公園センター」と並ぶ人気の「なばなの里」です ^^
こちらは有料施設だけに、少しはひとでも少ないかと出かけましたが、
祝日だけにそれなりに混む里内・・・ ^^

前回紹介した”オオオニバス”と”オニバス”の様子を見ながら、
”ダリア・コスモスまつり”が始まっている?「花ひろば」です。

Nabanaac01
花ひろばの入口展望所からメインのコスモス畑です。
HPでの情報ではまだ咲き始めでしたが・・・
これは”コスモスまつり”後半のメインどころ ^^

今の見どころはこちららのキバナコスモスと
Nabanaac02
Nabanaac03
その奥にある花壇の早咲き(早植え?)コスモスです。

Nabanaac04
Nabanaac05
こちらはすでに見ごろを迎えていて満開近し!でしょうか?

Nabanaac06
ここは有料施設だけに、
長期間になる”コスモスまつり”に合わせた植付が行われています。

Nabanaac07
コスモス花壇を取り囲むように植えられている”ダリア園”
こちらはさすがにまだ咲き始め ^^;
とはいえ、すでに大輪・中輪なども咲いて見ごろの種類も。

「ダリア・コスモスまつり」
どちらも全体が見ごろを迎えるのは月末辺りからでしょうか。 📷 23日

2021年9月 8日 (水)

なばなの里のオオオニバス

この日もまた雨になりましたが、このところ出かける時間もなく、
少し気晴らしにでもと出かけた「なばなの里」です。
ここには雨でも楽しめる「ベゴニアガーデン」もあり、
珍しい花でも咲いていないかと・・・向かった途中でした。

Nabanaobas01
 
そぼ降る雨の中、里内を反時計回りに行き中央の池に出ると、
水面に浮かんでいたのは”オオオニバス”。

Nabanaobas02
何度も訪れている「なばなの里」ですが、
いつからか?これは初めて見ました ^^;

Nabanaobas03
花は夜に開花し、2日開閉を繰り返す。
1日目の花は白く、強い匂いを発し、また熱を生じる・・・という。

Nabanaobas04
里の南から池に浮かぶオオオニバス群ですが、
中の島に架かる小橋の南の池には

Nabanaobas05
”オニバス”です ^^

Nabanaobas06
以前から池の縁側に生息していたオニバスを見ていましたが

Nabanaobas07
これだけのオニバスを見るのもまた初めて ^^;
こちらもいつからか?移植されたのでしょうか。

Nabanaobas08
すぐ先、”ベゴニアガーデン”の前にある南側の池です。
こちらにもたくさんのオオオニバスが浮かんでいました。

Nabanaobas09
三重県のレッドデータブックでは絶滅危惧ⅠA類で県指定希少野生動植物種。

Nabanaobas10
国のレッドデータブックでは絶滅危惧Ⅱ類に指定されている
スイレン科一年生の浮水性水生植物。

Nabanaobas11
有料観光施設とはいえ、今まで何もなかった池に
これだけの”オオオニバス”と”オニバス”を生育させて、
これもまた観光の目玉になるのでしょうか ^^;

Nabanaobas12

”オオオニバス”と”オニバス”、
三重県内で生育しているのを見れるのはここだけだそうですが、
雨の中、これは嬉しい誤算でした ^^    📷 7日

2021年8月23日 (月)

ヒマワリ・東北八重

なかなか晴れ間が望めないうっとうしい日が続きますが、
この日は少し晴れ間も出始めたため、
思いきって出かけた「木曽三川公園センター」です。
ここしか出かけるところがないのかと思われそうですが 、
最近のコロナ感染者数を見ると、さすがに遠出は躊躇 ><;
今回は最後に見ごろを迎えるヒマワリ”東北八重”です。

Sansench01_20210823114301
大花壇に植えられているコスモスはまだこれからですが

Sansench02_20210823114301
芝生広場側の花壇には咲き始めたキバナコスモスが咲き始めています。
プロムナードのグリーーんカーテンをくぐって、
科フ広場を待っていきます。

Sansench03_20210823114301
北の端にある大型遊具近くにある花壇、
植えられているヒマワリは八重のヒマワリ”東北八重”です。

Sansench04_20210823114301
まだまだ全開花ではありませんが、見ごろといえば見ごろ ^^;

Sansench05_20210823114301
まだつぼみも多い花壇のヒマワリ!でした。



Sansench06_20210823114301
Sansench07_20210823114301
木曽三川公園センター「夏の水物語」はまもなく終わりですが、
東北八重はこれから見ごろを迎えようとしています。

これが今年最後のヒマワリ見物になりそうです ^^;  📷 22日

2021年8月 6日 (金)

木曽三川公園センターのヒマワリ

この週末は台風の接近が予想され、どうやらぐずつく天気模様 ><;
猛暑は続いていますが、晴れているうちに花でも見ておこうと、
この日はまたまた「木曽三川公園センター」でした ^^;
花はもちろんヒマワリ!前回は珍しい”ルビーエクリプス”でしたが、
そろそろ八重のヒマワリ”東北八重”が咲き始めたのではないかと・・・。

Sansench01_20210806161401
いつものように北エリアからまずは大花壇

Sansench02_20210806161401
「秋の花物語」に向けて植えられているコスモスもまだこれから ^^

前回はまだ咲き始めでした
センタープロムナード周辺の”ルビーエクリプス”ですが

Sansench03_20210806161401
こちらはもう終盤を迎えようとしています ><;

Sansench04_20210806161401
代わって?
三川池周辺の”ハイブリットサンフラワー”が咲き始めています。

Sansench05_20210806161401
まだつぼみも多いですが・・・
猛暑にはやはりこのヒマワリでしょうか ^^;

Sansench06_20210806161401
プロムナードのグリーーんカーテンも、
植えられている超首長ひょうたん、大ひょうたん、アカゲウリ、
へちまやゴーヤー
 の花が咲き始めています。

その奥に見えるヒマワリが”東北八重” ^^

Sansench07_20210806161401
まだつぼみも多く満開ではありませんが、
鮮やかなゴールデンイエローの豪華な花びらが特徴!見応えがあります。

Sansench08_20210806161401
芝生広場の花壇に咲く”ハイブリットサンフラワー”

Sansench09_20210806161401
ポイントとして置かれている「はなびら」は家族連れに人気!^^

Sansench10_20210806161401
Sansench11_20210806161901
こちらもまだつぼみが多く全開ではありませんが
この週末辺りからが見ごろでしょうか?ただ天気が・・・ ><;

最後は北エリアの北端に植えられている”東北八重”

Sansench12_20210806161901
こちらは時期ずらしでしょうか?まだほとんど咲いていません ^^;

木曽三川公園センターのヒマワリ、
”ルビーエクリプス” はすでに終盤を迎えていますが、
全体にはまだつぼみも多く見ごろはこれからです。  📷 6日

2021年8月 5日 (木)

パークセンターのオニバス

連日の”熱中症警戒アラート”発令に、さすがにクーラーなしでは過ごせず、
私的な事情も重なって家に閉じこもりの生活が続いていました。
この日は午前中だけ少し時間ができたため、
暑さは承知で久しぶりに「多度山」へとでかけました。
約半年ぶりのためか?それとも年か?軽快に・・・といかないものの ><;
久しぶりの歩きを楽しみ、大汗掻きながら山頂到着! ^^

Sansenp
この時期、山頂周辺は何も載せるものはありませんが、
写真は山頂から眺める木曽三川公園「アクアワールド水郷パークセンター」。
こちらには今”オニバス”が咲いています。

ということで、こちらは3日(火)に雨中で撮った花です ^^;

Aquap01_20210805144001
お馴染みの「風車前池」
この日のオニバスは池の端に集まって咲いていました。

Aquap02_20210805144001
まだ数も少ないですが

Aquap03_20210805144001
開催中の「わくわく体験まつり」でのイベント

Aquap04_20210805144001
「自然体験・オニバスミニガイド」は月末にかけて行われるようですが

Aquap05_20210805144101
これから花が増えればいいのですが・・・ ^^

この日は少ない花とはいえ、
どれも綺麗に開花していて楽しむことができました ^^ 📷 多度山5日

2021年7月21日 (水)

ルビーエクリプス

猛暑の続く毎日ですが、この時期といえばやはり”ヒマワリ” ^^
出かけることができないとはいえやはり気になる花だよりです。
今年もイベントが中止になる有名どころが多いですが、
こちらも花どころとしては人気の「木曽三川公園センター」。
すでに恒例の「夏の水物語」が始まっていますが、
主役のヒマワリはまだ咲き始めたばかりという・・・ ^^;

Sansenpsw01
北エリアのメインプロムナード

Sansenpsw02
その南橋には風鈴が涼しげに揺れていますが・・・
この日も暑い日!

Sansenpsw03
その左右の花壇に植えられたヒマワリは”ルビーエクリプス”


Sansenpsw04
咲いているところを中心に撮っていますが、
花は情報どおり咲き始め ^^

Sansenpsw05
赤いリングのコントラストが美しく

Sansenpsw06
花びらの先にいくにつれて
赤色からアイボリーにグラデーションしていく個性的な品種とか

南エリアへ

Sansenpsw07
こちらには”タイタンビカス”が咲いています ^^

Sansenpsw08
ある特定のアメリカフヨウとモミジアオイの交配選抜種
こちらも夏の太陽が似合う花です ^^

北エリアのグリーンデッキや芝生広場、遊具広場傍に植えられた
”ハイブリットサンフラワー”と”東北八重”はまだ咲いていません。
ヒマワリの見ごろはこの月末辺りからでしょうか?^^ 📷 20日

2021年7月 7日 (水)

船頭平河川公園のハス

ここにきて連日梅雨らしい日が続き、
雨も降るのか降らないのか分からないうっとうしい毎日 ><;
この日も降ったり止んだりの日でしたが、
久しぶりのお出かけは愛西市立田にある「船頭平河川公園」へ。
お目当ては毎年恒例!最初に見に出かけるハス田でした。

Sendohp01
15あるハス田に15種類のハスが咲くこの日の様子。
あまり咲いていないようにも見えますが・・・

Sendohp02
西側の蓮田に咲くのは赤系で、まずは”ヨウザンコウレン(陽山紅蓮)

Sendohp21
次が”マイヨウレン(毎葉蓮)
花付きがよいというハスですが、まだ蕾が多いです ^^;

Sendohp03
そして”ギョザンコウレン(漁山紅蓮)”
半八重咲きの中型花、ちょうど桃色の綺麗な咲き始めでした。

東側の蓮田に咲くのは
Sendohp04
まず、早咲きで知られる”ミセススローカム”

Sendohp05
船頭平公園では早くから咲き始めて初夏の訪れを告げます ^^
すでにたくさんの花托ができています。

ハス田は南へと広がっていますが、次が”マイヒレン(舞妃蓮)”
Sendohp06
花托に残る雨粒と ^^;

Sendohp07
一重の花びらは風に舞う様はまさに妃が舞う・・・でしょうか ?
白系の最後は”シンニョレン(真如蓮)

Sendohp08
まさに純白の花に見えますが、
一重の花弁は幅が広く、緑色の強い優雅なハスです。

公園の最後に南端にある最後のハス田には”ベニマイヒレン(紅舞妃蓮)”

Sendohp09
すらっとした花弁が特徴ですが、これは開き始め ^^

Sendohp10
その花びらが散るときはまさに妃が舞う如く・・・とか ^^

Sendohp11

Sendohp12
この日は風が吹くものの、その舞は見れませんでした ^^;

木曽三川公園「船頭平河川公園」のハス田。
近年、全種類が開花したのを見たことがありませんが、
今年もその一部を楽しむことができました。  📷 6日

2021年6月22日 (火)

なばなの里のジャカランダ

アジサイや花しょうぶもすでに終盤を迎えているようですが、
そろそろこの花が見ごろを迎えているのではないかと。
出かけたのはこちらも花では人気の「なばなの里」です ^^;
この時期、気になっていた花はジャカランダ!
ここには里内に1本と、ベゴニア館内のバラ園に2本あります。

この日の咲き様、まずは里内のジャカランダから

Nabanaj01
ここは上部に少し咲くだけですが

V02
今年は例年より良く咲いているようにも見えます?
期待はもう一か所にある木です。
ただ、こちらはさらに有料施設の「ベゴニア館」にあるバラ園内。
入口には”ジャカランダの花が咲きました”との案内がありましたが・・・
Nabanaj03
ベゴニア館からバラ園に入ったすぐ先、2本ある木の1本が満開!です ^^
この木は枝を横に広げる樹形だけに、
高木の枝いっぱいに青紫色の花を咲かせています。

Nabanaj04
西アフリカ原産のカエンボク(火焔木)、
マダガスカル島原産のホウオウボク(鳳凰木)とともに、
世界三大花木のひとつ


Nabanaj05
先のふたつが橙、赤に対して、
ジャカランダは鈴のような青紫の花が特徴 

Nabanaj06
その桐もどきの花房が綺麗です ^^

Nabanaj07
奥に見えるのはもう1本のジャカランダ

Nabanaj08
こちらはちょっと花数が少ないですが

Nabanaj09
このあと咲くのかどうかは分かりません ><;

この花を見に来るとなぜか曇り空になりますが 、
この日も雲が多く、ときおり薄日がさす中でした ^^;

オマケ!

Nabanab
ベゴニア館といえば退出口にあるやはり”見返りの花”でしょうか ^^;

我が身もまだまだ外出自粛が続きそうですが、
あとはコロナワクチンの接種を待つばかりです ^^  📷 22日

より以前の記事一覧