2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2020年7月 3日 (金)

名張市 弥勒寺のアジサイ

名張市西田原にある「弥勒寺」でアジサイが見ごろ・・・との、
情報得てから動くことができず日が経ってしまいました ><;
もう遅いか?とも思いながら、この日も梅雨の晴れ間となり、
これがラストチャンスかと走りました。
場所は名張市に行くときにはいつも走る国道368号線から少し入ったところ。
ここがあじさいの名所とは知らず通りすぎていました 。

初訪問です ^^ 本堂の紹介は省かせていただきますが

Mirokuji01
天平8年(736)年の建立といわれ、国重文の「木造聖観音立像」や
「木造十一面観音立像」など、多くの仏像が安置されているようです。

まずは10種類、約1,200株のアジサイが植えられているという、
本堂の裏にあるあじさい園に入山(要協力金200円)。

Mirokuji02
山腹の斜面に咲き乱れるアジサイですが、
そのなかに付けられた道を行きます。

Mirokuji03
思っていた以上に見事なアジサイにちょっとビックリ ^^;

Mirokuji04
Mirokuji05
斜面を登りながら眺めるアジサイの数々・・・

Mirokuji06
Mirokuji07
まだ綺麗なアジサイも多くありますが

Mirokuji08
ガクアジサイ(ヤマアジサイ?)の多くはすでに終盤でした ><;

Mirokuji09
Mirokuji10
アジサイが咲く最頂部へと行くにつれ、
それにしても、もう少し早く来ていたら・・・と思うほど。
種類も多く見応えのあるあじさい園でした。

ここからはオマケ! ^^
ここ、本堂の裏山には「西田原ふるさと公園」があります。

Mirokuji11
その登山道沿いには春にたくさんの”ミヤマツツジ”が咲くそうで、
せっかくなのでちょっと登ってみました ^^

Mirokuji12
公園?の広場に出ると、そこには「秋葉大権現」が鎮座

Mirokuji13
案内には”眺望絶景”名張市一望のパノラマとありましたが、
絶景にはちょっと周辺の木々が邪魔になり今ひとつ ^^;

名張市の北の外れ、静かな里の一画にある古刹「弥勒寺」。
少し遅かったとはいえ、見事なアジサイが楽しめましたが、
来年は裏山(秋葉山)のミヤマツツジ”にも期待です ^^  📷 2日

2020年7月 2日 (木)

愛西市の蓮田めぐり

今年もすでに7月になりましたが、今年はしっかりと梅雨空が続いています。
初夏の花もこれからはアジサイからハスへと変わるころですが、
近隣の蓮田もそろそろ開花がすすんでいるのではないかと・・・
この日も朝からの雨も小休止か?曇り空、とはいえ天気予報は時々雨!
出かけられるときに見ておこうと愛知県愛西市の蓮田めぐりでした。

今年もまだ見ごろには早いと思いながら、
まずは先日に見に行った立田町の木曽三川公園「船頭平河川公園」から。

Aisais01
雨になりましたが、15の蓮田がある河川公園

Aisais02
詳細は省きますが、開花していた(少しでも ^^;)蓮田は、
七つの蓮田でした。

Aisais03
特にどの花が見ごろとはまだいえませんが

Aisais04
すでに全開紹介した早咲きのミセススローカムは終盤の見ごろ ^^
紅マイヒレンはもう終盤です。

Aisais05
これから残り8種類のハスが開花するかどうかは分かりませんが、
この日はまだつぼみもありませんでした。

変わって森川町にある「森川花はす田」へ

Aisaim01
例年中央に設置されている展望所が今年はありません。
全体には咲いていないように見えますが

Aisaim02
葉の上に出ているハスよりも葉の陰(下)に隠れている花が多く、
花数は結構見ることができます ^^

Aisaim03
ただ、やはりアップで撮ることが主になり、

Aisaim04
全体の咲き様を撮れるのは一部の蓮田だけ ^^;
まぁ、これはいつものことですが

Aisaim05
ここはやはり見ごろを迎えるのは来週末あたりでしょうか?
あとはここから北へ少し走ったところにある「赤蓮保存田」です。

Aisaia01
こちらも期待はしていませんでしたが ><;

Aisaia02
Aisaia03
やはり見ごろにはまだ早過ぎ ^^;

Aisaia04
こちらもアップでの撮影になりました。
ただ、今年はその周辺に咲く蓮田が賑やかです。

Aisaia05
近年ここでもずいぶんと栽培が多くなったこのハス

Aisaia06
仏花用の”八重茶碗ハス”か?と思っているんですが・・・
こちらはつぼみも多く、まもなく見ごろを迎えるようです。

今年もハスの開花情報になりましたが ><;
見た限りでは今年も見ごろは10日過ぎあたりでしょうか?
今年は恒例の”蓮見の会”も行われないようです。  📷 1日

2020年6月26日 (金)

リバーサイド茶倉

飯高町の和歌山街道”珍布峠”歩きを楽しんだ帰り道、
こちらも道の駅ですが、飯南町粥見にある「茶倉駅」に立ち寄りです。
この日は火曜日で施設はお休みでしたが、
目的は櫛田川に架かる吊り橋「ちゃくら橋」と、対岸にあるアウトドア施設
「リバーサイド茶倉」の櫛田川沿いに咲くアジサイでした。

道の駅茶倉駅から展望台へと続く道のひとつ、長い階段を上ります。

Chakra01
Chakra02
展望台から眺める茶倉駅の建物と南には櫛田川と粥見の集落
ここから東側の階段を下りて対岸の「リバーサイド茶倉」へと行きますが

Chakra03
Chakra04
途中、櫛田川に架かる吊り橋の「茶倉橋」を渡ります。

Chakra05
上流には江戸時代の後期に建設された灌漑用水として知られる
「立梅(たてばい)用水」の取水口(立梅井堰)が見えます。
(用水路はここから約28km東にある多気町丹生地内へと
続いています)

Chakra06
らせん状の階段を下りて渡る橋は橋長が91m、川面からの高さ24m。

Chakra07
橋を渡ってリバーサイド茶倉の施設内、
こちらもやや低いですがらせん状の階段になっています。

Chakra08
芝生広場から立梅井堰(取水口 )の 傍に下りると、
ここから上流へと200mほどの川岸にアジサイが咲きます。

Chakra09
そのアジサイ越しに眺める、道の駅茶倉駅の建物

Chakra10
アジサイの咲く川岸は散策路になっていて

Chakra11
Chakra12
そこには約120株のアジサイが点在していますが、
花は見ごろもあれば・・・それなりに ^^;

この日は松阪市を横断するように走る国道166号線の南西部を、
ドライブしながらのミニ街道ウオークとアジサイでした。  📷 23日

2020年6月23日 (火)

庄内緑地

名古屋市西区にある「庄内緑地」では、6月上旬まで開催予定の
”初夏の華まつり~バラ・ハナショウブ~”もご多聞にもれず中止になり、
今年はこの時期の花を見に行くことはないかと思っていました。
この日は所用があり名古屋まで出かけましたが、
その帰りにちょっとウオーキングを兼て立ち寄ってみました。

久しぶりに名鉄東枇杷島駅から美濃路に出て

Shonair01_20200622193601
枇杷島橋を渡り、岩倉街道で公園の西口へと歩きます。

Shonair02_20200622193601
公園に入るとすぐにある「ハナショウブ園」

Shonair03_20200622193601
Shonair04_20200622193601
すでに見ごろ過ぎで期待はしていなかったハナショウブでしたが、
まだまだ咲き残る花がたくさんあり楽しめました ^^

あとはすぐ傍のサイクリングロード沿いに咲くアジサイです。

Shonair05_20200622193601
ここはアジサイ園というほどの規模ではありませんが

Shonair06_20200622193601
Shonair07_20200622193601
サイクリングロード沿いを東へと咲くアジサイを見ていきます。

Shonair08_20200622193601
Shonair09_20200622193601
その東端に少しまとまって咲く場所があり、
ちょうど見ごろを迎えていました。

Shonair10_20200622193601
道を挟んで咲いているのはアナベル、こちらもちょうど見ごろでした ^^

あとはバラ園ですが・・・
こちらはオマケ! 花があろうがなかろうが通り抜けます ^^;

Shonair11_20200622194101
意に反して?でしたが ^^

Shonair12_20200622194101
Shonair13_20200622194101
咲き残る綺麗なバラの花です。

この日は途中で少し雨が降り天気でしたが、
梅雨空のなかで楽しんだ「庄内緑地」の華でした ^^    📷 22日

2020年6月20日 (土)

みのかも健康の森のアジサイ

都道府県をまたぐ移動の自粛が全面解除された最初の週末でしたが、
訪れたのは岐阜県美濃加茂市山上町にある「みのかも健康の森」。
園内にある「あじさいの池」周辺には、8種類、約6,000株の
アジサイが植えられていますが、
開花情報は”8分咲き”でした。
土曜日ともあり、第一駐車場はすでに満車 で ><;
第二駐車場へと回り、公園の東側にあるあじさいの池へと直行です ^^

この日は舗装されたメインの道を行きました。

Minokamoa01
Minokamoa02
道の左右に咲くアジサイは、てまり種にガクアジサイ、
ヤマアジサイなどが混じって賑やかですが、ヤマアジサイはやや終盤 ^^;

Minokamoa03
すぐに家族連れに人気の”水のカーテン”がありますが、
その先で、右手の斜面に咲くアジサイ群が現れます。

Minokamoa04
舗装道と細い遊歩道の間に流れるせせらぎを渡り、
斜面に咲くアジサイ群の下へでます。

Minokamoa05
まだ綺麗に咲き残るヤマアジサイや

Minokamoa06
小径の傍にはせせらぎから落ちる小滝もあり、
その周辺にも咲き乱れるアジサイ。

Minokamoa07
Minokamoa08
この辺りは斜面の縁に付けられた細い道ですが、
そこに覆い被さるように張り出すアジサイを見ながら進みます。

Minokamoa09
左手には「あじさいの池」があり、
こちらにはたくさんのスイレンが咲いて、こちらもまた楽しめます ^^

Minokamoa10
池に架かる”とんぼ橋”を渡りながら見る、来た小道と斜面のアジサイ

Minokamoa11
こちらは橋を渡った反対側(北側)の池沿いに咲くアジサイ

Minokamoa12
池の最奥(北側)から眺めるあじさいの池です。

今年は”あじさいまつり”は中止になりましたが、
この日は多くの家族連れやカップルたちで賑っていました。 
花が楽しめるのは今月末辺りがピークでしょうか?   📷 20日

2020年6月16日 (火)

月見の森・花めぐり

夜来の雨が上がって朝から晴れ間も出る天気に、
久しぶりに山歩き?でもと・・・いつもなら多度山ですが、
この日はお隣り、岐阜県海津市の「月見の森」の散策でした。
タイトルは仰々しいですが ><;この時期咲くのはアジサイとササユリ。
そろそろそのアジサイが見ごろかと思いながら、
ついでにササユリ園経由で最高地点展望台までウオーキングに ^^

晴れたとはいえ、週明けだけに三密にはあまり気にしなくていいかと、
まずは”アジサイの小径”からです。

Tsukimif01
すでに6分咲ほど、との情報はありましたが

Tsukimif02
そんなところでしょうか ^^

Tsukimif03
ベニガク
日当たりのアジサイ群は見ごろの花が多いですが

Tsukimif04
木陰になるアジサイはまだ咲き始めです。

Tsukimif05
”アジサイの小径”頂部から眺める「山の灯台」
ここから258段の階段を少し上がって ^^;「ササユリ園」に行きます。
もともと花が少なく、まだ少し早いかとも思いましたが・・・

Tsukimif06
Tsukimif07
思っていた以上に咲いていたササユリにちょっとビックリ!
それ以上にまだ咲き始めたばかりのようで・・・花が綺麗です ^^

Tsukimif08
Tsukimif09
これだけの花数を見たのは久しぶりですが、
つぼみもまだ多くあり、今年は少し楽しめそうな感じです。

この日はササユリ園を下から上へと見て行き、
最上部まで出てそのまま山の最高地点展望台へと歩きました ^^

Tsukimif10
この日の展望台からの眺め、
真下に見える駒野の町並みと、右に福岡大橋、中央奥に羽島の市街地ですが、
今回もまた霞んだ景色しか見えませんでした ><;

オマケ!^^;

Tsukimif11
展望台近くで見つけたテイカズラの木、
足元に散った花びらを見て思わず見上げましたが、花はすでに終盤です。

この日のアジサイはまだ全盛ではなかったですが、
ササユリはまだ花数が少ないものの、今年は期待できるかもしれません。
また確認をしに出かけることになりそうです ^^    📷 15日

2020年6月14日 (日)

船頭平河川公園のハス

「木曽三川公園センター」のあとは長良川を渡って南へ走り、
愛知県愛西市にある、こちらも木曽三川公園「船頭平河川公園」へ。
この日は木曽三川公園のはしごでしたが、こちらに咲くのはハスです。
例年は6月の中旬ごろに早咲きの種類が咲き始めますが、
今年はちょっと早めの訪問だけに、期待半分の様子見でした ^^;

今年も蓮田の手入れが行われているところでしたが、
すでに”ミセススローカム”咲き始めています。

Sendohirap01
今にも降りだしそうな空模様のなかで花はパッとしませんが・・・

Sendohirap02
様子見としては思っていた以上の数です ^^

Sendohirap03
Sendohirap04
もちろん、まだつぼみも出始めたばかりです^^

ここには15種類のハスがそれぞれの蓮田に咲きますが、
今は咲いているのはふたつの蓮田で、それ以外は葦の刈込がされていました。
その南端にある蓮田に咲くのは

Sendohirap05
こちらも早くから咲き始める”ベニマイヒレン(紅舞妃蓮)”

Sendohirap06
八重咲きのミセススローカムとは違って紅の一重咲き

Sendohirap07
さすがに例年より少し早いだけに、まだ花は少しだけでしたが、
我がハス鑑賞のスタートは今年もここ、「船頭平河川公園」でした ^^

ここにはもうひとつ、
併設する船頭平閘門公園にアジサイが咲きますが

Sendohirap08
アジサイとヒメジョオン
残念ながらアジサイはこちらもまだ咲き始めでした。

ここのハスが見ごろを迎えるのはまだまだ先ですが、
すでにアジサイの名所からは見ごろを迎えているとの便りです。
そろそろどこかに・・・雨が似合う花を ^^;  📷 12日

2020年6月13日 (土)

木曽三川公園センター

久しぶりに岐阜県海津市の「木曽三川公園センター」です。
40年に一度しか咲かない?という花
”ニューサイラン(新西欄)”が咲いているとの情報に、
ちょっと気になって出かけてみました ^^;

いつのも北口から「輪中の農家」へと行く道筋です。

Sansensf01
Sansensf02
これまでに何十年?と訪れている公園ですが・・・
確かに、この花を見た記憶はありません。

Sansensf03
これがその花木?の全体ですが、ニュージーランド原産の多年草とか。
いつまで咲いているのかもわからないそうですが、
まぁ、もう二度と見れない・・・ということにもなる花でした ^^;

Sansensf04
その周辺に咲いているのは”アカンサス”です。
あとは園内をひと回り

Sansensf05
「輪中の農家・水屋」周辺に咲くアジサイですが

Sansensf06
Sansensf07
Sansensf08
まだ咲き始めで花数は少ないものの、
種類はそれなりにあってまもなく見ごろを迎えます ^^

Sansensf09
三川池に咲く”ハンゲショウ”は見ごろで、スイレンも咲いていますが、
この日のめぼしい花はこれぐらい ^^

あとは芝生広場を周って・・・オマケ!

Sansensf10
広場の東側にある花壇に咲いていた”チョコレートコスモス”です。

梅雨入りしたばかりでいきなりの大雨のあとでこの日は蒸し暑い日、
汗だくになりながらの木曽三川公園センターでした ><;
このあとは愛西市の「船頭平河川公園」へ・・・続きます。 📷 12日

2020年6月11日 (木)

明治村 初夏の花

小牧市民四季の森のあとは今年もお隣の犬山市にある「明治村」でした。
「市民四季の森」のアジサイの咲き具合から、
こちらのアジサイもあまり期待できないと思いながらの立ち寄り ^^;
アジサイがだめでもここにはわずかなハナショウブとササユリが咲きます。
北口から5丁目へと行く道のアジサイですが

Meijimurasf01
まだ染まり始めたばかりです ><;
ここからは我がいつものコースで村内を回って行きます。

Meijimurasf02
金沢監獄正門から聖ザビエル教会へと続く道沿いに咲くササユリ。

 Meijimurasf03
今年は開花が早かったのか?
花はもう終盤で、すでに萎え始めていました ><;

4丁目に入ってSL名古屋駅から市電名古屋駅と上り下り、
第四高等学校武術道場(無声堂)脇にある花しょうぶ池に出ます。

Meijimurasf04
Meijimurasf05
小さな池ですが花菖蒲は見ごろです ^^
すぐに七条坂ですが

Meijimurasf06
坂への入り口と
Meijimurasf07
周辺のアジサイもまだ咲き始めたばかりです。

あとは坂を上って2丁目から1丁目へと入りますが、
この先は正門下にある鉄道局新橋工場(鉄道記念物)の裏手、
咲くアジサイもまだ咲いていませんでしたが・・・
ここにその奥にあるという”ササユリ群生地”の案内板がありました。

Meijimurasf08
少し奥まったところに咲いているササユリです。

Meijimurasf09
Meijimurasf10
これまで何度も通りすぎていましたが、初めて知った群生地です ><;

 Meijimurasf11
すでに萎え始めた花もありますが、まだ綺麗な花がたくさん ^^

Meijimurasf12
これはチョッとびっくり、うれしいプレゼントをもらったようでした。
この日はここでササユリを独り占め ^^

Meijimurasf13
新緑の美しい日本庭園

この日は真夏を思わせる猛暑のなかでの「明治村」散策。
アジサイは全体にまだ咲き始めでしたが、
思わぬササユリの群生を楽しむことができました。 📷 9日

2020年6月10日 (水)

小牧市民四季の森のアジサイ

愛知県小牧市にある小牧総合公園「市民四季の森」。
そろそろアジサイの咲くころですが、見ごろにはまだ早い?とは思いながら、
天気がどうも梅雨入りしそうな様子に思いきって出かけてみました。
この日はまたまた暑い日 ><;でしたが、
平日にもかかわらず見に来られている人が多いのはやはり人気どころでしょうか。

今年も北駐車場から”アジサイの丘”に行きます。

Komakiss01
そのアジサイですが・・・
やはり早すぎたようでまだ咲き始めでした ><;

Komakiss02
一応丘の北側から展望広場へと回って行きますが・・・

Komakiss03
アナベルも見ごろにはあと少し ^^;

Komakiss04
展望塔下のアジサイもまだ咲き始めです ><;

Komakiss05
Komakiss06
Komakiss07
アジサイの丘を回って展望広場へと続く道沿いに咲く花を見て、
北側にあるヤマアジサイが咲く道から駐車場に戻りますが・・・
途中にある”バラ園”を見ていきます ^^

Komakiss08
バラはまだ綺麗に見えますが、さすがにもう終盤でしょうか、
アップ撮るには花殻が多く、今回は全体だけで ><;
そのまま”ちびっこ動物村”へと続く道沿いのヤマアジサイです。

こちらもまだ咲き始めのアジサイが多いですが、
さすがにヤマアジサイは見ごろを過ぎようとしています。

Komakiss09
Komakiss10
クレナイ

Komakiss11
アマチャ

Komakiss12
そしてシチダンカ(七段花)
ヤマアジサイは少ないですが、知られた花を見ることができます ^^

アジサイは雨でも楽しめるだけに焦ることはなかったんですが、
人が増える前にと思ってつい・・・ちょっと早すぎました ><;
見ごろを迎えるのは週末辺りからでしょうか。   📷 9日

より以前の記事一覧