2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2020年1月25日 (土)

長浜盆梅展 ’20

3度目の正直に期待して出かけた湖北のコハクチョウでしたが、
この日もまた見事に振られてしまい、今年もまたいつものパターン ><;
戻る途中に立ち寄った長浜市慶雲館の「長浜盆梅展」です。
毎年比較的早い時期に出かけている盆梅展ですが、
今年は暖かい日が続いたこともあり、花の開花も早いかと思いながらも、
ちょっと遅めになりました。

今年から入館料が800円に値上がりしていました ^^;
その分、何かが増えたかと期待しましたが、それとは関係なし。

Nbonbai01
玄関の盆梅は例年どおり”仁寿”でしたが・・・まだ咲き始め?

Nbonbai02
本館座敷の盆梅
隣国?のツアー客が過ぎるのを待って撮り直しましたが ^^;
全体の咲き様は

Nbonbai03
早かった昨年(18日で5分咲き)とほゞ同じでしょうか。

Nbonbai04
Nbonbai05
咲く花もあれば、これから咲く花と・・・これはいつものこと。
暖かい日が続いたとはいえ

Nbonbai06
盆梅といえども、さすがに育てるのが難しいようです ^^

Nbonbai07
水盤の盆梅は今年も”林光(りんこう)”
小細工なしで正面から撮りましたが ^^;見ごろ間近でしょうか。

Nbonbai08
床の間はこちらも同じ”昇龍梅”
渡り廊下で梅の館(新館)へ

Nbonbai09
廊下の違い棚に飾られた小さな盆梅も見どころですが

Nbonbai10
こちらでは昨年から登場したアート風に展示された盆梅

Nbonbai11 
Nbonbai12
花はまだ咲き始めが多いですが、
今年はやや単調な飾り付けにも感じます。

Nbonbai13
Nbonbai14
花を楽しむよりは、
照明に照らし出されたシルエットの方に気がいきます ^^;

今年も2階はカフェに休憩所、お土産処がメインで、
”盆梅ができるまで”という展示がありますが、みたいのは盆梅だけに、
ここはもうひと工夫が欲しいところでしょうか。

Nbonbai15 
出口に展示されている盆梅

Nbonbai16
ここには比較的綺麗に咲いた盆梅が置かれています。

昨年はアッと驚かされた新館の展示でしたが、
やはり二度目となるとメインの盆梅が気になります ^^;
人気の品種も含めて見ごろはまだこれからでしょうか。  📷 24日

2020年1月10日 (金)

第一なぎさ公園の寒咲花菜

この日は朝から快晴!冬の花を楽しもうと出かけたのはいいんですが、
鈴鹿の山(石博トンネル)辺りからは時雨れる空模様 ><;
近江八幡市に入って雨はあがりましたが・・・日差しはありません。
この日の目的は滋賀県守山市今浜町にある第一なぎさ公園、
この時期は早咲きのカンサキハナナ(寒咲花菜)が咲きます。

すでに花が咲いているのは知っていましたが、
肝心の菜の花畑はまだオープン前で駐車場は閉鎖中  ><;

Nagisan01
ちょうど係りの方たちが開園への準備中で、
少し離れた場所に駐車して撮影は湖側からです ^^

Nagisan02
さざなみ街道側

まだ咲き始めのところもあり、全体には5割ほどの開花でしょうか?
菜の花畑での撮影可を確認して畑に入ります ^^;

Nagisan03
咲いている菜の花と比良山系ですが

Nagisan04
山は霞んで雲のなか ^^;もちろん、積雪はまだありません。

Nagisan05
アップで撮れる花も多くなってきていますが
Nagisan06
Nagisan07
見ごろには少し早すぎました。

Nagisan08
ときおり青空がでるものの、湖上は厚い雲に覆われています。

Nagisan09
琵琶湖大橋と左端には比叡山

Nagisan10
北には沖島

今年のオープン日は確認しませんでしたが、準備が終わって、
例年どおりこの週末からではないでしょうか。 
ただ、比良山系の積雪はいつになるのでしょう? ^^; 📷 9日

2020年1月 8日 (水)

雨の長谷寺 冬牡丹

奈良県桜井市初瀬にある西国33所観音霊場第8番「長谷寺」。
四季を通じて花が楽しめ、 花の御寺として人気のあるところですが、
この時期には冬牡丹(長谷寺では寒中牡丹 )が境内を彩ります。

午前中は曇り空との予報に、思いきって出かけましたが、
走る途中からすでに雨が降り始めました ><;

Hasederar01

久しぶりに門前通りから、雨が降りしきる長谷寺参道です。

雨で参拝客は少ないだろうと思いましたが、
バスツアーの方たちと一緒になったため、先に山門をくぐります ^^;

Hasederar02
くぐった先の登廊(のぼりろう)、
冬牡丹はこの登廊の右側に集中していますが

Hasederar03
唯一、左側に咲くのはこのふたつ。
紅白そろって、どちらも綺麗に咲いていました ^^

あとは登廊右側に咲く冬牡丹

Hasederar04
Hasederar05
ひな壇状の牡丹園に整然と並んだ花は

Hasederar06
Hasederar07
すでに花びらを散らし始めた花もありますが、
全体には今がちょうど見ごろでしょうか ^^

Hasederar08
菰を被った花を楽しみながら登廊を登っていきます。

Hasederar09
牡丹園の最上部は「月輪院」山門前。
ここから中廊、上廊と行き

Hasederar10
その中廊から眺める牡丹園。
少し高いところに本坊と、少しだけ冬牡丹の菰が見えますが、
このあとはその冬牡丹です ^^

Hasederar11
本堂

Hasederar12
雨の外舞台

Hasederar13
本長谷寺と五重塔
この日は雨の中、奥の院には回らず、そのまま帰路を下りました。

Hasederar14
あとは本坊前庭に咲く冬牡丹

Hasederar15
Hasederar16
雨にけむる本堂を背に定番のスポット ^^;
こちらも今がちょうど見ごろでしょうか。

あいにくの雨でしたが、雨の冬牡丹(寒中牡丹)もまたよろしいかと。
花は「だだおし(2月14日)」 の頃まで楽しめるようですが、
春の牡丹が咲くころにまた訪れましょう ^^    📷 7日

2020年1月 5日 (日)

徳川園の冬牡丹

新春を寿ぐ「徳川園のお正月」。
伝統芸能の「尾張万歳」を楽しんだあとはこちらも新春恒例のイベント、
園内に展示された20種類、70鉢の冬牡丹でした。
園の入口、黒門側や大曾根口にも飾られている冬牡丹ですが、
今年は”牡丹園”を中心に、龍仙湖の西側に展示されています。

まずはいつものように大曾根口を入った龍仙湖北側から。

Tokugawaenfb01
Tokugawaenfb02
昨年は6日の訪問でしたが、
咲き様は今年の方が綺麗に感じます ^^

Tokugawaenfb03
展示は昨年と同じように

Tokugawaenfb04
牡丹園を中心に龍仙湖の西側に集中していて

Tokugawaenfb05
Tokugawaenfb06
花はほとんどが綺麗に咲いて見ごろです。
やはり昨年暮れも暖かい日が続いたからでしょうか?

この日は牡丹園の手前で

Tokugawaenfb07
龍仙湖の西側堤の園路を行き、
”ガーデンホール”のある「観仙楼」 側へ出ました。

Tokugawaenfb08
観仙楼の横に咲く子福桜も満開 ^^

Tokugawaenfb09
斜面に展示されている冬牡丹

Tokugawaenfb10
たまに咲き始めの花もありますが、
全体にはほゞ咲きそろった綺麗な花が楽しめます。
ここから西側の園路を行き

Tokugawaenfb11
茶室「瑞龍亭」に入りますが・・・ここも満開です ^^

Tokugawaenfb12
戻った牡丹園の西側

Tokugawaenfb13
今年は黄色の冬牡丹もたくさん展示されています。

Tokugawaenfb14
冬牡丹は
春に咲く牡丹を気温調節した温室などで、ひと足早く咲かせたものですが

オマケ!

Tokugawaenfb15 
Tokugawaenfb16 
こちらは地植えで種類の違う寒牡丹(葉がありません)がふた株 。
これから咲き始めるのでしょうか ^^;

園内を彩る「徳川園の冬牡丹」、展示は2日から始まったばかりですが
2月16日(日)まで見ることができます。   📷 3日

2019年12月25日 (水)

當麻寺 奥院の冬ぼたん

葛城市染野にある「石光寺」の”寒ぼたん”を見たあとは、
いつもセットで訪れている「當麻寺 奥院」の”冬ぼたん”です。
石光寺から當麻寺までは、二上山山麓の散策コースがあり、
その一部を使って少し南にある「當麻寺」へと歩きます。
この間はわずかな距離ですが、
二上山を眺めながら旧道を思わせる趣のある道を行きます ^^;

Taimaoku01
石光寺から集落を抜けると見える二上山は右に雄岳、左に雌岳の双耳峰。

すぐに「當麻寺」に着きますが、この日は「奥院」へ。

Taimaoku02
 本堂(御影堂)

Taimaoku03
庫裡前に咲く冬ぼたん
ここから案内順路に従って行きます ^^;

Taimaoku04
阿弥陀堂前からは東塔と西塔が見れますが・・・
この日は冬ボタンと東塔 ^^

Taimaoku05
宝物館横には白花でしたが、戻って楼門から”浄土庭園”へ。
途中にも咲く花はありますが、まだ少し ^^;

Taimaoku06
園路から奥に阿弥陀仏跡像ですが、
花は全体にこんな感じで、やはりまだ少し早すぎました。

中央にある”宝池”を回って奥に行きます。

Taimaoku07
阿弥陀仏石像傍の花もまだ寂しい咲き様でした。

Taimaoku08
阿弥陀像前から眺める浄土庭園
今回は借景となる二上山を背にした庭園です ^^;

Taimaoku09
花びらを落とし始めているのは池の傍に咲く花

Taimaoku10
阿弥陀堂 裏手には真っ赤な一株が。
そして堂を回り込んだ先

Taimaoku11
冬牡丹に先がけて咲く十月桜ですが、まだ残っていました ^^

Taimaoku12
戻った「楼門」上から、
まだ咲き始めの冬ぼたんと楼門、西塔、東塔です。

石光寺の寒ぼたんとは違って、こちらは少し期待していたんですが、
やはり冬ぼたんも早すぎました ^^;
こちらも年明けに期待でしょうか。   📷 23日  

2019年12月24日 (火)

石光寺の寒ぼたん

この日は朝から快晴!
久しぶりの青空に誘われるように走った奈良県葛城市です。
この時期になるとやはり気になる寒ぼたんと、冬ぼたん ^^;
染野にある「石光寺」と當麻の「當麻寺・奥院」でした。
12月末から見ごろを迎える花とはいえ、一度に咲き揃う花ではなく、
あまり全体が咲き揃ったところを見たことはありません。

まずは「石光寺(せっこうじ)」

Sekkoujia01
久しぶりの訪問だけに山門から ^^

Sekkoujia02
そして「想観の沙(そうかんのすな)」、
とまぁ、こんな書き出しはいつものことですが、花が少ないとき ><;

Sekkoujia03
この日の開花情報は”現在開花中”で、
今年は順調に咲き進んでいるとのことでしたが・・・

Sekkoujia04
さすがに”わらずと”の数も少なく、
見ごろの12月末とはいえ今年はまだ花が少ないようです。

Sekkoujia05
Sekkoujia06
他に咲く花もなく中庭へ

Sekkoujia07
こちらに少し期待していたんですが・・・

Sekkoujia08
全体にまだつぼみも多いようで

Sekkoujia09
Sekkoujia10
咲き揃った花はこれぐらいでした ^^;

Sekkoujia11
Sekkoujia12
どうも情報どうり、
まだ”順調に咲き進んでいる・・・”そんな状態でした。

Sekkoujia13
境内から見える二上山(雄岳)

いっきに咲くことはないとはいえ、ちょっと少ない咲き様、
これは年明けに期待でしょうか?
このあとは南に少し歩いて「當麻寺 奥院」の冬ぼたんです。 📷 23日

2019年10月26日 (土)

花の地球館 ハロウィンガーデン

岐阜県可児市にある「花フェスタ記念公園」の”秋のバラまつり”。
先に”世界のバラ園”周辺の様子を載せましたが、
今回は「花の地球館」で開催中の”ハロウィンガーデン”です。

この日もバラのベルベデーレ(展望デッキ)から入館 ^^

Earthg01
そのハロウィンガーデン!

Earthg02
テーマは”Halloween×Love"だそうです ^^

Earthg03 
Earthg04
ハロウィンカラーのオレンジにパープルや

Earthg05
Earthg06
ブラックをイメージカラーに

Earthg07
Earthg08
菊やオーナーメンタルグラスなどの植物が植栽されています。

Earthg09
Earthg10
今年も愛らしいオバケたちが集まる賑やかなガーデンでした。

あとは東ゲートに出てふたたび秋空のなかの園内へ。
ここにはまだ茶室「織部庵」や、「ターシャの庭」など、
秋を楽しむ場所がたくさんあります ^^  📷 23日

2019年10月25日 (金)

花フェスタ記念公園

この日は朝から快晴!少し暑いぐらいの天気でしたが、
秋バラでも楽しもうかと出かけた岐阜県可児市にある「花フェスタ記念公園です」。
この時期は恒例の”秋のバラまつり”が開催中で、
「花の地球館」では”ハロウィンガーデン”も同時開催中!
秋はバラが一年で最も美しいといわれる季節だそうですが・・・

Hanafesua01
西ゲートバラの通り(バラロード)

Hanafesua02
まずは「世界のバラ園」から。

Hanafesua03
残念ながら春と違ってやはりボリューム感はありません ^^;

Hanafesua04
Hanafesua05
秋バラは花そのものを楽しむそうですが

Hanafesua06
Hanafesua07
やはり多くの人が花の香りを楽しまれています ^^;

Hanafesua08
北側を回ってバラ園の東にある花壇へ

Hanafesua09Hanafesua10
こちらに咲く花々にはちょっとビックリでしたが、
メインはこちら ^^

Hanafesua11
Hanafesua12
「Love in Pumpkin」 ラブリーカボチャに恋するオバケ、
というテーマのハロウィン仕立て花壇でした。

Hanafesua13
園内の西側をひと回りして西ゲートに戻り、
「バラのテーマガーデン」を抜けて”バラのベルベデーレ”へと行きますが・・・

Hanafesua14
今、そのテーマガーデンの一部は、来年の大河ドラマ「麒麟がくる」の
”ぎふ可児大河ドラマ館”が建設中 。
可児市は「麒麟がくる」の主人公明知光秀の生誕地ともいわれ、
光秀ゆかりの「明知城跡」がこの公園の近くにあります。

Hanafesua15
バラのテーマガーデンは一部で通行できません ><;

Hanafesua16
東側のバラ園も展望デッキから見ると花が咲いていないようですが、
近づくとそれなりに咲いています ^^

このあとは「花の地球館」の”ハロウィンガーデン”。
こちらも楽しみなイベント・・・続きます ^^;  📷 23日

2019年10月24日 (木)

いちのえだのコスモス畑

岐阜県羽島市下中町市之枝の休耕田に咲くコスモスですが、
今年は開花が遅く、畑にも雑草が目立って生育不足か?と思っていました。
HPでは、今年は遅蒔きだったこともあり背丈は伸びず、
また、気温の高い日が続いたため除草剤が効かなかったとのこと。
この日は 三度目の正直 でしたが ^^;ようやく見ごろになりました。

南側の畑は雑草が目立って花数も少なく感じますが・・・

Ichinoeda01
イベント用の花トラクターは待機中です ^^

Ichinoeda02
Ichinoeda03
北側に広がる二面のコスモスはちょうど見ごろ!

Ichinoeda04
コスモスに混じって咲き残りのヒマワリも少し ^^

この日は朝から快晴でしたが、立ち寄ったのは午後の3時過ぎ

Ichinoeda05
Ichinoeda06
そのため少し雲が多くなり、
この時期は陽も落ちるのが早いだけに中途半端な空模様に ><;

Ichinoeda07
それでも多くの人たちが花を楽しんでいました。

恒例の「いちのえだ田園フラワーフェスタ コスモス2019」
メインイベントの”コスモスまつり”は
11月2日(土)~4日(月・祝)の開催です。 📷 23日

2019年10月16日 (水)

菰野町 田光のコスモス畑

そろそろ各地のコスモスが見ごろを迎えるころですが、
今年は天候不順の影響もあったのか、見て回った限りでは
少し開花が遅れているうえに、生育もあまり良くないようにみえます。
この日は体のトレーニングを兼て、御在所岳の散策でしたが、
帰りに立ち寄った菰野町田光(たびか)のコスモス畑でした。

例年はもう見ごろを迎えている頃ですが・・・

Tabikac01
この日のコスモスの様子です ><;

Tabikac02
花の状態もさることながら花は風で倒れ、
あまりにも状態が悪いのでボツにしようかとも思いましたが

Tabikac03
これも現在の開花情報になればと、あえて載せました。

Tabikac04
場所は例年開催される田光の朝上ライスセンター周辺から、
さらに南にある休耕田です。

Tabikac05
咲いてはいますが、先の台風の影響でしょうか?
倒れた花もかなり傷みが激しい状態です。

Tabikac06
山側には今年もヒマワリが植えられていますが

Tabikac07
Tabikac08
こちらも風雨の影響を受けていて冴えません ><;

Tabikac09
Tabikac10
今はいちばん山側にある畑のコスモスが何とか見ごろか?
ただ、こちらも傷んだ花が目に付きます。

そして、ここでは人気のキバナコスモスですが・・・

Tabikac11
こちらは南端を流れる杉谷川沿い

Tabikac12
Tabikac13
さすがにこちらも低い位置からの撮影になりました ><;

とにかく広いコスモス畑!
このあとの回復に期待したいところですが、それも天気次第?
「田光コスモスまつり」は19日(土)に開催されます。 📷 15日

より以前の記事一覧