2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2020年9月18日 (金)

六甲高山植物園

すでに初秋とはいえ、まだ猛暑の続くこの時期に、
まるで避暑に訪れたかのような?六甲山の「六甲高山植物園」。
今回は”GOTOトラベルキャンペーン”を使ったのんびり温泉旅で、
目的は近くにある日本三古湯のひとつでもある「有馬温泉」でしたが、
その途中での立ち寄りでした。
この時期は特に目的の花もなく、どちらかといえば時間つぶし ^^;
まだ夏の花も咲き残るかと思いながら・・・初めて西入口からです。

すぐに”湿性植物区”

Rokkoks01
見た目には何も花が咲いていないようですが

Rokkoks02
この時期いちばん目立って咲くのがこのツリフネソウ、
園内のいたるところで見ることができます。

Rokkoks03
まとまった群生は見れないもののヤマトリカブトも各所に。

この日は西口から東入口経由で園内を一周します。

Rokkoks04
園の中央部にある”ロックガーデン”
ガーデン下部にはミソハギや咲き残るサワギキョウ

Rokkoks05
そしてアケボノソウが見ごろに ^^

Rokkoks06
ロックガーデン中央部にはヒダカミセバヤ

Rokkoks07
Rokkoks8
上部に続く花畑にはアサマフウロの群生

Rokkoks09
その隣にある湿性植物区にはクサボタンが咲き残っていました ^^

Rokkoks10
先の伊吹山で探していたその果穂もあり、これはラストチャンス!

あとは園の南側を回って西口へと戻りますが、
南側に続く湿性植物区

Rokkoks11
フジバカマにはアサギマダラです ^^
この辺りにはサギソウやサクラタデなども咲き、花は賑やかです。

Rokkoks12
咲き終わったタマアジサイの葉陰に咲くのはレイジンソウでしょうか?

Rokkoks13
六甲山上施設では現在
「六甲ミーツ・アート 芸術散歩2020」が開催中!
ここ高山植物園でもいくつかの作品が展示されています。

このあとは初めての六甲山上周遊ドライブをしながら、
目的地の有馬温泉には早い到着でした ^^;   📷 16日

2020年8月28日 (金)

ひるがの高原 牧歌の里

岐阜県郡上市高鷲町ひるがのにある「牧歌の里」。
花と動物とのふれあいができる家族連れにも人気の観光施設ですが、
この時期、見ごろの花は少ないものの帰り道、立ち寄りました ^^
ここも標高があり涼しいところですが、
木陰が少なく、日差しをまともに浴びるとやはり暑い!!

Bokkas01
園内を回るにはロードトレインもよろしいかと ^^

Bokkas02
ロードトレインの後を追って園内を回りますが、
園内を彩る花は一部だけで、この時期はこれといった花はありません。

Bokkas03
教会前の花畑にはサンパチエンス

Bokkas04
教会への道沿いに咲くのはアルストロメリア (
ユリズイセン)
 
Bokkas05
教会の横にはケイトウにヒマワリ、コスモスも咲き始めています。

園内を回って虹色の花畑へ

Bokkas06
Bokkas07
こちらにはマリーゴールド、スーパーチュニア

Bokkas08
こちらでもコスモスが咲き始めていました。

ドライブと避暑を兼て走ったひるがの高原。
人気のピクニックガーデンと牧歌の里でした ^^  📷 26日

2020年8月27日 (木)

ひるがのピクニックガーデン

岐阜県郡上市高鷲町にある「ひるがの高原コキアパーク」が、 
昨年から
日本最大級4万株の桃色吐息(ペチュニア)が咲き誇る
「ひるがのピクニックガーデン」としてリニューアルオープしたという。

山頂エリアには1万株のコキアも植栽されているとのこと。
この暑さのなかで花を楽しみながら避暑ができるとは嬉しいと ^^
行動が緩和されている隣県です・・・出かけました 。

前に出かけたときは徒歩でしたが、この日は相方が一緒のためリフトです ^^;

Picnicg01
標高1000mほどの標高だけに涼しいですが、歩くにはしんどい距離 

Picnicg02
山頂に近づくとリフトの下にはピンクの絨毯 ^^

Picnicg03
リフト山頂駅を下りた右と

Picnicg04
左に広がる桃色吐息!のベチュニア

Picnicg05
その奥には新種のヒマワリ?サンビリーバブルとの競演

Picnicg06
さらに奥にはハンモックのある「森の休憩所」がありますが、
ここは木陰にもなっていて涼しいところ ^^

Picnicg07
目の前にはコキアの丘が見下ろせます。

Picnicg08
コキアの丘を回って

Picnicg09
振り返る森の休憩所と桃色吐息の丘!

Picnicg10
アナベルもまだ咲いていました ^^

Picnicg11
あらためて、桃色吐息のなかに埋まるように見えるリフト駅と、
日よけ傘を並べた”Momoiroテラス”。

Picnicg12
テラスの正面には大日岳、右手には⽩山連峰が一望できます。

今年は梅雨の長雨で日照不足が続いたため開花が遅れたそうですが、
そのベチュニアは今が
見ごろ!
文句なし!離れたくないほどの涼と絶景でした。  📷 26日 

2020年8月26日 (水)

三重県上野森林公園

猛暑が続いて、秋の気配も感じぬまゝもう8月も最終週ですが、
この時期になるとどうしても見たくなるサギソウです。
今年はコロナ禍のなかで遠出の行動をできるだけ自粛していましたが、
もうそろそろ出かけてもいいかと・・・県内です ^^;
伊賀市下友生にある「三重県上野森林公園」の”サギソウ園でした。

この日も猛暑予報でしたが、ただでさえ暑い”サギソウ園”も、
この日は微風ですが多少は涼しく感じる日。

Uenofps01
肝心のサギソウはたくさん咲いているものの・・・

Uenofps02
Uenofps03
毎度のことながらコマツカサススキ?のなか

Uenofps04
Uenofps05
木道の傍や近くに咲く花でのアップを狙いますが・・・
しゃがみ込むと暑いこと ><;

Uenofps06
とはいえ、この時期になるとさすがに花数も多いため、
撮影には苦労しません ^^

Uenofps07
鷺の飛行?らしく・・・??

Uenofps08
キセルアザミ

Uenofps09
サワヒヨドリは咲き始めですが、
サギソウエンはしばらく見ごろが続きそうです。

あとは園内散策、北から南へと時計回りですが、
この日咲いていた花。

Uenofps10
Uenofps11
今はやはりタニウツギでしょうか

Uenofps12
Uenofps13
サブコテージ周辺に咲くサルスベリ

Uenofps14
Uenofps15
最後は菩提池に咲くスイレンです。

伊賀市は三重県でも気温の高いところですが、
この日は涼しくは感じたものの、この日も猛暑日でした ><;
特にサギソウ園の暑さは格別です。   📷 25日

2020年8月12日 (水)

木曽三川公園のヒマワリ

この日も朝から30℃を超す暑さに、さすがに朝からエアコンの世話に ><;
涼しい家で1日休養でもしようかと思いながらも、
木曽三川公園センターのヒマワリや、伊吹山のシモツケソウが見ごろとの情報。
この時期、伊吹山は涼をかねて訪れる人も多いだろうと、
3密を避けるなら、近場でもある海津市の木曽三川公園センターかと。
暑さも真っただ中のお昼時でしたが出かけてみました ^^;

思いは当たりましたが・・・さすがに暑い!!
まずはセンタープロムナードの両側に咲くヒマワリから ^^

Sansench01
プロムナード側に咲くヒマワリですが、
日陰の場所に咲く花は、なぜかあまり元気がありません?

現在咲いている品種は”ハイブリッドサンフラワー”。

Sansench02
三川池を背に咲く花

Sansench03
プロムナードの南端には恒例のグリーンカーテン、
すでにヘチマやひょうたん、ニガウリなどが実っています ^^

南端にあるグリーンデッキ下には

Sansench04
遅咲きの”東北八重”ですが・・・こちらはまだ見ごろ前 ^^;

Sansench05
Sansench06
プロムナード東側のヒマワリを見て芝生広場を回って行きます。

Sansench07
広場の東南角に咲くヒマワリ

Sansench08
今年は長梅雨が影響したそうで、
少し成長不足もあり全体に背丈が低いとか。

Sansench09
最後は芝生広場を北側へと回って行き、
児童遊具広場(探検ランド)の傍に咲くヒマワリです。

Sansench10
夏空に猛暑!

Sansench11
さすがに人も少なく、これ以上はないヒマワリ見物でした。

Sansench12
後ろ姿も載せておきましょう ^^;

久しぶりに撮るヒマワリでしたが、やはり暑さには勝てません ><;
傍にいるだけで汗が吹き出し、早々に退散しました。 📷 11日

2020年7月18日 (土)

水郷パークセンターのオニバス

この花もまた雨の中で見るのも良しかと、
海津市海津町にある
木曽三川公園「アクアワールド水郷パークセンター」です。
咲く花はオニバス! 昨年は見ることができなかったこともあり、
今年はすでに開花との情報に、降る雨の中を出かけてみました。

風車前池に咲くオニバスですが

Aquap01
水面を覆う葉の中に、
すでにかなりの花や蕾が確認できます ^^

Aquap02
まだ全開ではありませんが

Aquap03
つぼみも多くあり、この時期にしては多い開花でしょうか?

Aquap04
開放花

Aquap05
この花が見ごろを迎えるのは8月から9月にかけて、
昨年は見ていないため比較ができませんが、今年は楽しめそうです ^^

オマケ!

Aquap06
大鉢のなかで育てられているオニバスの発芽(幼葉)

Aquap07
このあと池に移されるのでしょうか?
この葉が大きな丸い葉へと育っていくそうです。

Aquap08
こちらは義呂池
ここのハスが見れなくなってから久しいですが、
今年も池に花はありません ><;

ハス池がよみがえるのはもう難しいのかもしれませんが、
この日はすでに咲き始めたオニバスの様子見でした。  📷 18日

2020年7月 3日 (金)

名張市 弥勒寺のアジサイ

名張市西田原にある「弥勒寺」でアジサイが見ごろ・・・との、
情報得てから動くことができず日が経ってしまいました ><;
もう遅いか?とも思いながら、この日も梅雨の晴れ間となり、
これがラストチャンスかと走りました。
場所は名張市に行くときにはいつも走る国道368号線から少し入ったところ。
ここがあじさいの名所とは知らず通りすぎていました 。

初訪問です ^^ 本堂の紹介は省かせていただきますが

Mirokuji01
天平8年(736)年の建立といわれ、国重文の「木造聖観音立像」や
「木造十一面観音立像」など、多くの仏像が安置されているようです。

まずは10種類、約1,200株のアジサイが植えられているという、
本堂の裏にあるあじさい園に入山(要協力金200円)。

Mirokuji02
山腹の斜面に咲き乱れるアジサイですが、
そのなかに付けられた道を行きます。

Mirokuji03
思っていた以上に見事なアジサイにちょっとビックリ ^^;

Mirokuji04
Mirokuji05
斜面を登りながら眺めるアジサイの数々・・・

Mirokuji06
Mirokuji07
まだ綺麗なアジサイも多くありますが

Mirokuji08
ガクアジサイ(ヤマアジサイ?)の多くはすでに終盤でした ><;

Mirokuji09
Mirokuji10
アジサイが咲く最頂部へと行くにつれ、
それにしても、もう少し早く来ていたら・・・と思うほど。
種類も多く見応えのあるあじさい園でした。

ここからはオマケ! ^^
ここ、本堂の裏山には「西田原ふるさと公園」があります。

Mirokuji11
その登山道沿いには春にたくさんの”ミヤマツツジ”が咲くそうで、
せっかくなのでちょっと登ってみました ^^

Mirokuji12
公園?の広場に出ると、そこには「秋葉大権現」が鎮座

Mirokuji13
案内には”眺望絶景”名張市一望のパノラマとありましたが、
絶景にはちょっと周辺の木々が邪魔になり今ひとつ ^^;

名張市の北の外れ、静かな里の一画にある古刹「弥勒寺」。
少し遅かったとはいえ、見事なアジサイが楽しめましたが、
来年は裏山(秋葉山)のミヤマツツジ”にも期待です ^^  📷 2日

2020年7月 2日 (木)

愛西市の蓮田めぐり

今年もすでに7月になりましたが、今年はしっかりと梅雨空が続いています。
初夏の花もこれからはアジサイからハスへと変わるころですが、
近隣の蓮田もそろそろ開花がすすんでいるのではないかと・・・
この日も朝からの雨も小休止か?曇り空、とはいえ天気予報は時々雨!
出かけられるときに見ておこうと愛知県愛西市の蓮田めぐりでした。

今年もまだ見ごろには早いと思いながら、
まずは先日に見に行った立田町の木曽三川公園「船頭平河川公園」から。

Aisais01
雨になりましたが、15の蓮田がある河川公園

Aisais02
詳細は省きますが、開花していた(少しでも ^^;)蓮田は、
七つの蓮田でした。

Aisais03
特にどの花が見ごろとはまだいえませんが

Aisais04
すでに全開紹介した早咲きのミセススローカムは終盤の見ごろ ^^
紅マイヒレンはもう終盤です。

Aisais05
これから残り8種類のハスが開花するかどうかは分かりませんが、
この日はまだつぼみもありませんでした。

変わって森川町にある「森川花はす田」へ

Aisaim01
例年中央に設置されている展望所が今年はありません。
全体には咲いていないように見えますが

Aisaim02
葉の上に出ているハスよりも葉の陰(下)に隠れている花が多く、
花数は結構見ることができます ^^

Aisaim03
ただ、やはりアップで撮ることが主になり、

Aisaim04
全体の咲き様を撮れるのは一部の蓮田だけ ^^;
まぁ、これはいつものことですが

Aisaim05
ここはやはり見ごろを迎えるのは来週末あたりでしょうか?
あとはここから北へ少し走ったところにある「赤蓮保存田」です。

Aisaia01
こちらも期待はしていませんでしたが ><;

Aisaia02
Aisaia03
やはり見ごろにはまだ早過ぎ ^^;

Aisaia04
こちらもアップでの撮影になりました。
ただ、今年はその周辺に咲く蓮田が賑やかです。

Aisaia05
近年ここでもずいぶんと栽培が多くなったこのハス

Aisaia06
仏花用の”八重茶碗ハス”か?と思っているんですが・・・
こちらはつぼみも多く、まもなく見ごろを迎えるようです。

今年もハスの開花情報になりましたが ><;
見た限りでは今年も見ごろは10日過ぎあたりでしょうか?
今年は恒例の”蓮見の会”も行われないようです。  📷 1日

2020年6月26日 (金)

リバーサイド茶倉

飯高町の和歌山街道”珍布峠”歩きを楽しんだ帰り道、
こちらも道の駅ですが、飯南町粥見にある「茶倉駅」に立ち寄りです。
この日は火曜日で施設はお休みでしたが、
目的は櫛田川に架かる吊り橋「ちゃくら橋」と、対岸にあるアウトドア施設
「リバーサイド茶倉」の櫛田川沿いに咲くアジサイでした。

道の駅茶倉駅から展望台へと続く道のひとつ、長い階段を上ります。

Chakra01
Chakra02
展望台から眺める茶倉駅の建物と南には櫛田川と粥見の集落
ここから東側の階段を下りて対岸の「リバーサイド茶倉」へと行きますが

Chakra03
Chakra04
途中、櫛田川に架かる吊り橋の「茶倉橋」を渡ります。

Chakra05
上流には江戸時代の後期に建設された灌漑用水として知られる
「立梅(たてばい)用水」の取水口(立梅井堰)が見えます。
(用水路はここから約28km東にある多気町丹生地内へと
続いています)

Chakra06
らせん状の階段を下りて渡る橋は橋長が91m、川面からの高さ24m。

Chakra07
橋を渡ってリバーサイド茶倉の施設内、
こちらもやや低いですがらせん状の階段になっています。

Chakra08
芝生広場から立梅井堰(取水口 )の 傍に下りると、
ここから上流へと200mほどの川岸にアジサイが咲きます。

Chakra09
そのアジサイ越しに眺める、道の駅茶倉駅の建物

Chakra10
アジサイの咲く川岸は散策路になっていて

Chakra11
Chakra12
そこには約120株のアジサイが点在していますが、
花は見ごろもあれば・・・それなりに ^^;

この日は松阪市を横断するように走る国道166号線の南西部を、
ドライブしながらのミニ街道ウオークとアジサイでした。  📷 23日

2020年6月23日 (火)

庄内緑地

名古屋市西区にある「庄内緑地」では、6月上旬まで開催予定の
”初夏の華まつり~バラ・ハナショウブ~”もご多聞にもれず中止になり、
今年はこの時期の花を見に行くことはないかと思っていました。
この日は所用があり名古屋まで出かけましたが、
その帰りにちょっとウオーキングを兼て立ち寄ってみました。

久しぶりに名鉄東枇杷島駅から美濃路に出て

Shonair01_20200622193601
枇杷島橋を渡り、岩倉街道で公園の西口へと歩きます。

Shonair02_20200622193601
公園に入るとすぐにある「ハナショウブ園」

Shonair03_20200622193601
Shonair04_20200622193601
すでに見ごろ過ぎで期待はしていなかったハナショウブでしたが、
まだまだ咲き残る花がたくさんあり楽しめました ^^

あとはすぐ傍のサイクリングロード沿いに咲くアジサイです。

Shonair05_20200622193601
ここはアジサイ園というほどの規模ではありませんが

Shonair06_20200622193601
Shonair07_20200622193601
サイクリングロード沿いを東へと咲くアジサイを見ていきます。

Shonair08_20200622193601
Shonair09_20200622193601
その東端に少しまとまって咲く場所があり、
ちょうど見ごろを迎えていました。

Shonair10_20200622193601
道を挟んで咲いているのはアナベル、こちらもちょうど見ごろでした ^^

あとはバラ園ですが・・・
こちらはオマケ! 花があろうがなかろうが通り抜けます ^^;

Shonair11_20200622194101
意に反して?でしたが ^^

Shonair12_20200622194101
Shonair13_20200622194101
咲き残る綺麗なバラの花です。

この日は途中で少し雨が降り天気でしたが、
梅雨空のなかで楽しんだ「庄内緑地」の華でした ^^    📷 22日

より以前の記事一覧