2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2019年9月15日 (日)

本巣市やすらぎの林の彼岸花

ヒガンバナで知られる岐阜県本巣市の”やすらぎの林”。
「本巣市民文化ホール」の西側に隣接する小さな群生地ですが、
近隣では比較的早くから咲きだすところです。
例年、9月中旬ごろにはすでに見ごろになることもあるため、
今年もそろそろかと思いながら出かけてみました。

今年は不安定な天気が続いたため、少し早いか?とも思いながら

Motosuy01
林の南口からですが・・・
咲き様はやはり例年どおりのようです^^

Motosuy02
南北両入り口近くはまだ咲く花も少なく

Motosuy03
今はちょうど中央部が見ごろ近し?です。

Motosuy04
Motosuy05
とはいえ、まだまだ蕾が多く

Motosuy06
Motosuy07
全体には5~6分咲きほどでしょうか。

Motosuy08
川沿いもまだ全開ではありませんが

Motosuy09
Motosuy10
場所によってはまとまって咲いていて、撮影は楽しめます ^^;

Motosuy11
Motosuy12
このあとの天気にもよりますが、
全体が見ごろになるのは来週の中ごろ辺りからでしょうか?

Motosuy13
中央部に咲くヒガンバナ

やはりまだ早すぎましたがさすがに早咲きで知られるところ、
この日も遅い時間でしたが訪れる人が絶えませんでした。  📷 14日

2019年9月12日 (木)

木曽三川公園センター

9月ももう中旬になるというのに毎日異常とも思える暑さが続いていて、
さすがに出かける気にもなりません ><;
とはいえ、もうそろそろ秋の花も咲き始めるころではないかと?
この日は海津市にある「木曽三川公園センター」へ様子を見に出かけました。
”キバナコスモスが見ごろ”との情報からはすでに日が経っていましたが、
そろそろヒガンバナも見ごろではないかと思いながら・・・。

いつものように北口からです ^^

Sansenc01
Sansenc02
芝生広場に咲くキバナコスモスはやはり終盤に近いようで、
花殻も多くなってきています。

Sansenc03
大花壇のコスモスは咲く花も多くなってきましたが

Sansenc04
見ごろまではまだまだのようです。

Sansenc05
こちらは芝生広場の園路沿いに咲くコスモスから ^^;
この日の目的でした大花壇周辺に咲くヒガンバナですが・・・

Sansenc06
三川池側沿いに咲く花はすでに萎えたり色あせていて、
すでに終わりです ><; 

Sansenc07
大花壇上部の北側に咲く花も今年は少ない感じですが、
こちらももう終盤に近い花が多くこれも予想外でした。

Sansenc08_20190911170001
Sansenc09
少し生育も悪いようにみえましたが・・・それにしても早い終盤です。

あとは咲いていた花を順不同に ^^

Sansenc10_20190911170001
グリーンデッキの壁際に咲くアサガオも、
暑さで萎れた花が多くて元気がなく、水をもらっていました ^^;

あとは周辺に咲くサルスベリから

Sansenc11
Sansenc12
こちらは早くから見ごろでしたが、
さすがに暑さには強い花だけにどの花もまだ元気です。

 ” 炎天の地上花あり百日紅 ” 虚子

Sansenc13
”輪中の農家” 東側に咲くのはシロバナサルスベリ         

今は花も少ない「木曽三川公園センター」ですが、
恒例のイベント”秋の花物語”はこの14日(土)から始まります。
コスモスが見ごろを迎えるのももうすぐでしょうか。  📷 11日

2019年8月10日 (土)

大垣ひまわり畑 ’19

立秋を過ぎても暑い日が続きますがもうお盆休みですね ^^
この日も朝から猛暑日となりましたが天気は快晴!
特に遠出の予定もなく、近くでどこか?と思いながら、
暑いときは暑さに似合うこの花かと ^^ヒマワリ見物でした。
見ごろを待っていた大垣市のひまわり畑は今年も平町、
9日(金)現在、西側の畑は6分咲きとの情報でしたが・・・

Ogakihh01 
新幹線南側にある駐車場からヒマワリ畑の西区画へ。(協力金200円)
東に向かって咲くヒマワリの背を見て畑を回り込みます。

Ogakihh02
ちょうど新幹線が走り抜けましたが、 正面?から眺めるヒマワリは
情報よりはもう少し咲いているように見えます。

Ogakihh03 
この日はイベントの開催初日だったようで、
ちょうどオープニングセレモニーが行われているところでした ^^;

Ogakihh04
その会場の前を失礼して中央通路?へと出ます。

Ogakihh05 
後ろ姿ばかりですが、 通路を挟んだ東側のヒマワリ畑。
こちらは時期をずらして後半期用に植えられていることもあり、
まだ咲き始めで見ごろはこれからです。

Ogakihh06 
ということで、この日は西側のヒマワリでしたが、
今回は花もさることながら、
いつものように新幹線の流し撮りに挑戦です ^^;

Ogakihh07
ここに来ると、どうしても流し撮りがしたくなる新幹線 ^^

Ogakihh08 
花が見ごろのところから狙いますが・・・

Ogakihh09
なかなか思うように撮れませんでした ><;

Ogakihh10
この日はちょっと訳ありでゆっくりできなくなり、
できればあらためて来ようと早々に切り上げました。

ヒマワリは西側の区画で7~8分咲きと見ごろを迎えていますが、
全体が見ごろになるのは来週末あたりからでしょうか ?
ただ、大型台風10号の動きが気になります。   📷 10日

2019年8月 9日 (金)

木曽三川公園センターのヒマワリ

立秋のこ日も猛暑日で、お盆休みには台風10号の接近もありか?と、
長梅雨が明けても異常な天気の続く毎日ですが・・・、
今年はまだ一度もまともなヒマワリを見ていません ><;
この花も早咲きから遅咲きまで見ごろが長いですが、
すでに早咲きのところは終盤を迎え、今は中咲きになるのでしょうか?
気になっていた海津市「木曽三川公園センター」のヒマワリですが、
ようやく見ごろを迎えたようで、天気も良し! ^^出かけてきました。

いつものように北入口からですが、まずはヒマワリです。

Sansench01 
センタープロムナードと三川池沿い

Sansench02 
背の低い種類も植えられていますが 、見ごろを迎えています。

Sansench03 
ひょうたんが実をつけたグリーアーチをくぐって芝生広場へ。


Sansench04 
センタープロムナードは芝生広場側のヒマワリも見ごろです ^^
広場を挟んだ東側

Sansench05
Sansench06 
こちらはまだ咲き始めでしたが・・・
これは種類が違うのか、それとも時期をずらしているんでしょうか?

いつもは広場の周辺に何種類かのヒマワリが植えられていますが、
今年は大花壇以外にも一部にコスモスも植えられていて、
あとのヒマワリは北側のゾーンだけになっています ^^;

Sansench07 
その北側ゾーンのヒマワリ!
例年は遅咲きの種類が植えられていますが、今年は違いました。

Sansench08 
すでに満開近しで見ごろを迎えています ^^

Sansench09 
Sansench10 
やはりアップで撮りたくなる、
そんな真夏の太陽に輝くヒマワリ!ですね ^^

Sansench11
そんな太陽に向かって花開くヒマワリですが・・・
後ろ姿もまた良し!でしょうか ^^;

木曽三川公園センターでは”夏の水物語”が開催中ですが、
大花壇ではすでにコスモスが育っています。

Sansench12 
Sansench13 
すでに咲き始めた花もあり、
猛暑日のなかの立秋、チョッとだけの秋ですね ^^

夏休みは水遊びで賑う木曽三川公園センターですが、
さすがにこの日はまだ家族連れも少なく、
芝生広場では数人の方が撮影を楽しまれているだけでした。 📷   8日

2019年8月 8日 (木)

山室湿原のサギソウ

猛暑が続く毎日ですが、この日は外に出ると吹く風も涼しく感じて、
暑さのなかにも夏らしい日になりました。
ただ、暑いことに変わりはなく ><;やはり涼を求めてどこかにと。
シモツケソウでも見に行こうと走る先は伊吹山でしたが、
伊吹山の夏は何度も経験していることもあり、途中で気が変わりました ^^;
目的地は米原市山室にある「山室湿原」です。

先月末にハッチョウトンボを見に出かけたばかりですが、
そろそろサギソウが咲いているのではないかと思い出しての行き先変更 ^^
こちらは山と違って蒸し風呂の暑さは覚悟でした・・・が。

Yamamuros01_20190807194401 
山室湿原の駐車場(新幹線のガード傍に数台です ^^;)から、
通り過ぎてきた伊吹山 。

Yamamuros02_20190807194401
そしていつものように歩くこと10分ほど先にある湿原、
入口は右端に小さく白く見えるところ ^^;

まだ期待半分でしたが・・・

Yamamuros03_20190807194401 
Yamamuros04_20190807194401
入口を入ったところにある第一東湿原に咲くサギソウですが、
思っていた以上に咲いていました。

Yamamuros05_20190807194401 
すでに色あせ始めた花?も一輪ありましたが ^^;

Yamamuros06_20190807194401 
まだ蕾が多く、全体にはまだ咲き始めのようで、
これからが本番でしょうか?

Yamamuros07_20190807194401 
咲き残るミカズキグサと ^^

Yamamuros08_20190807194401 
ここは小さい湿原だけに 、木道を行くすぐ足元に花が楽しめます。

Yamamuros09_20190807194401 
Yamamuros10_20190807194401 
湿原とはいえ、吹く風は涼しいんですが・・・
さすがに座っての撮影ではすぐに汗だくになります ><;

第一東湿原から第一西湿原へと移動しますが、
こちらはまだ花はポツポツと咲くだけで、これから咲くのでしょうか?

Yamamuros11_20190807200201
ハッチョウトンボ

Yamamuros12_20190807200201 
時間がお昼前だけに、数が少なくこの時間は2匹だけでしたが、
何とかサギソウと一緒に撮れないかと・・・

Yamamuros13_20190807200201 
待つことしばし ・・・
初めて撮れた競演もこれが精一杯でした ^^;

ここ山室湿原で見るサギソウはこの日が初めてでしたが、
この日咲いていたのは第一湿原だけでした。
第二から第五湿原には花は咲かないかも?そんな様子でした。 📷 7日

2019年8月 1日 (木)

羽島いちのえだひまわり畑

旅記事の途中ですが、旬の花だより?を挟みます ^^;
岐阜県羽島市市之枝の「いちのえだ田園フラワーフエスタひまわり ’19」。
”見ごろ”との情報から旅に出ている間に1週間が経ち、
その間台風6号の影響もあったようで、花はすでに終盤とのことでした。
今年はまだ見ていないヒマワリ畑だけに、あえて出かけてみました。

朝からすでに30度を超す猛暑のなか ><;

Ichinoedah01
羽島市浄化センター北に広がるひまわり畑。
すでに建物近くの畑はトラクターによる刈り取りが始まっていて、
これはもう載せるほどの花は撮れないと思いながら・・・

Ichinoedah02
やはり最初に見るヒマワリ畑だけに現状報告 ^^;
ここではいろんな状態のヒマワリを見てきましたが、
これだけ終わりに近い花を見るのは初めてかもしれません。

Ichinoedah03
載せるほどのヒマワリではありませんが・・・
 
Ichinoedah04 
咲き残る真ん中にある畑から

Ichinoedah05 
まだ綺麗なところをアップで ^^

Ichinoedah06 
Ichinoedah07 
真夏の青空に似合う花ですが、
さすがにこの暑さには見る方が参ってしまいそうです ><;

Ichinoedah08
近くで全体を撮るとご覧のように、
花より生い茂る草の方が目に付くほどでした。

Ichinoedah09 
この日は花の中に入ることもなく、
ほとんどが外周を回って畑の外からの撮影でした ^^;

いちばん北にある畑のヒマワリは多くが倒れていましたが、
今年はちょうど見ごろのときに台風6号の影響を受けたようで、
花の終わるのも早くなったようです。    📷 31日

2019年7月18日 (木)

戸田川緑地フラワーセンター

うっとうしい梅雨空が続くなか、この日は青空がのぞく貴重な日でしたが、
朝から所用があり出かけるにも遠出ができず・・・ ^^;
またまた名古屋市港区にある農業文化園・戸田川緑地です。
短い時間でも花が楽しめ、軽い運動もできて、何度も訪れるところですが、
この日はタイタンビカスと、フラワーセンターに咲く珍しい花でした。
現地は晴れたり曇ったりの天気でしたが、
この日は真っ直ぐに「フラワーセンター」へと行きます。

まずはフラワーセンターの入口周辺に咲くタイタンビカス!

Todagawaf01
以前にジャカランタを見に来たときにもすでに咲き初めていましたが

Todagawaf02 
Todagawaf03
今年はたくさんの花が咲いてつぼみも多く付けています。

Todagawaf04 
アメリカフヨウとモミジアオイの交配選抜種

Todagawaf05 
花は1日花ですが、次から次へと開花し、
1株でのべ200輪近くの花を咲かせるそうです ^^;

この日は久しぶりにフラワーセンターの中へ入りました。
ここは1年中花と緑に囲まれて楽しく憩える温室施設施設で
4つの部屋(温室)がありますが、まずは「四季の部屋」から ^^

Todagawaf06
この日はこの花が見たくてきました ^^
”アリストロキア・ギガンテア” ^^でそのつぼみ ^^

Todagawaf07
そして花です。
地植えにして2年目になり、今年は特に花付きがいいという・・・。

Todagawaf08 
こちらは ”アラマンダ・カタルティカ”
ろうと状の花が特徴で、ゴールデントランペットとも ^^;

あとは各部屋に咲く花から ^^

Todagawaf09
「シダの森」には”ビカクシダ”、コウモリランとも呼ばれ、
鹿の角やコウモリの羽根のような葉姿が楽しめるシダ植物だそうです。

次が「気根と水の部屋」

Todagawaf10 
ここには少ししか花が咲いていませんが、そのひとつ”ヤエサンユウカ”。
インド原産のサンユウカの八重咲品種、クチナシによく似た花です ^^

最後の部屋は「サボテン畑」

Todagawaf11 
ここはもうこの花(実)でしょうか ^^;”オクナ・セルラタ”。
別名ミッキーマウスの木 ^^

Todagawaf12 
4月ごろに黄色い花を咲かせ、咲いた後にできる実は熟すと黒くなり、
赤いガクに映える実はあの”ミッキーマウス”に・・・見えますか?
久しぶりにフラワーセンターの花木を楽しみました。

このあとはいつものように緑地一周のウオーキングでしたが、
晴れたとはいえ、ムチャ蒸し暑い日でした ><;

Todagawaf13 
これは体験水田に咲いていたヒマワリ。

楽しみにしていた ヒマワリ迷路や、
体験農園のヒマワリもまだ成長過程で花は咲いていません。
とにかく早い梅雨明けが待ち遠しいですね ^^;  📷 17日

2019年7月16日 (火)

あいち健康の森公園のハス

今年は梅雨空が続いて、ハス見物も雨や曇りの日が多いですが、
この日も午前中は曇りとの予報でした。
これが今年最後のハス見になるか?と思いながら出かけたのは
愛知県大府市にある「あいち健康の森公園」。
予想に反して走る途中から雨になり、現地では本格的な降り様に。

雨中での撮影です ><;

Aichifp01
Aichifp02
ハスが咲く”いのちの池 (上池)”を渡る フォレストブリッジから、
北と南のハス池ですが・・・
南側に咲く白ハスは少し遅かったようで、すでに終盤です。

Aichifp03 
北側に咲くピンク系のハスはまだつぼみも多くありますが、
雨のためか開いた花も濡れてしぼみ、花数が少なく感じます。

Aichifp04 
Aichifp05
葉の上に立ちあがる花にも勢いがなく、全体に花数が少なく感じます。

Aichifp06 
カモちやんもひとりボッチで寂しそう ^^;

Aichifp07
ここは近づいて花を撮ることができず

Aichifp08 
雨に濡れた花も遠くから ^^;

Aichifp09
雨に霞む公園

Aichifp10
ブリッジの下をくぐって南側のハス池へ。
こちらは早咲きの白ハスですが・・・

Aichifp11 
すでに多くは花托になっていました ><;

Aichifp12 
Aichifp13
梅雨時の花とはいえ、
やはり青空のなかで見るのがよろしいようで ^^;

Aichifp14 
ちょっと近くにあった花を切り取ってみました ^^;

Aichifp15
花もさることながら・・・天気だけはどうにもなりません。

雨中で見る終盤のハスでしたが、花もまた雨の影響か、
生育が悪いまま終わってしまいそうです。  📷 15日

2019年7月14日 (日)

木曽川水園の花

この日はかさだ広場のアメリカフヨウを見に出かけましたが、
ここまで来ればやはり三派川地区の木曽三川公園めぐり ^^;
といっても138タワーパークに目だった花もなく、
あとはいつものように河川環境楽園の木曽川水園をぶらっと ^^
こちらも花は少ないですが、それなりに楽しむことができます。

この日はオアシスパークの水路が清掃中で水が抜かれていました。

Suiens01 
Suiens02
なかなか見れない水の無い水路に咲くミソハギとハスです ^^
あとは木曽川水園の散策。

Suiens03
木舟遊覧乗り場の入口に咲くカワラナデシコ

Suiens04
水園下流部
半夏生はすでに終盤ですが、変わって咲くのはヤブカンゾウ

Suiens05
今はこの花が水園に咲く花の代表でしょうか ^^;

Suiens06
キキョウも見ごろ

Suiens07
ちょっと雨に濡れてしぼんだ終盤の花もありますが、
下流部を彩る?ヤブカンゾウでした。

じゃぶじゃぶの河原から農家を回って野草園

Suiens08
今はアキギリが咲きます。
中琉舞から上流部

Suiens09
こちらではヤマユリが見ごろ

Suiens10 
Suiens11
フシグロセンノウは咲き始め

Suiens12
コオニユリも咲いていました ^^  

最後は”垂水の沢”
Suiens13 
人工的に造られた霧が漂う森のなか、
この日はときおり日が差し込んで、まるで深山幽谷の雰囲気です。

いつものように水園をひと回り、
夏本番前の河川環境楽園「木曽川水園」でした ^^;  📷 12日

2019年7月13日 (土)

かさだ広場のアメリカフヨウ

久しぶりに晴れ間がでるとの予報も出かけるときはまだ曇り空でした。
晴れるならこの花と ^^;少し遅い時間でしたが、
出かけたのは各務原市にある木曽三川公園「かさだ広場」です。
花はすでに見ごろを迎えているというアメリカフヨウですが、
この花だけはやはり晴れていないと出かける気になれません 。

ただ、着いた時間はまだ曇り空でした ><;

Afuyo01
広場の駐車場を取り巻くように、
約850株のアメリカフヨウがが植えられていて 

Afuyo02
今がちょうど見ごろでした。
ただ、曇り空のなか、まだ雨に濡れてしぼんだ花も多く

Afuyo03 
特に前日の傷んだ花はつい取り除きたくなります ^^;

Afuyo04 
この花も朝咲いて夕刻には閉じる1日花

Afuyo05 
ただ、ここには植えられている株数が多いため、
次々と花が咲いて長期間楽しむことができます。

Afuyo06 
葉のなかに埋もれた花も多いですが

Afuyo07 
Afuyo08 
朝から咲いた花は曇り空のなかでも元気です ^^

Afuyo09 
花の中央で突き出ているのは雄しべと雌しべの集まり。

Afuyo10 
Afuyo11
たくさんの雄しべが集まって筒状になり雌しべを包んでいます。
撮影中はときおり日が差し込む程度でしたが、
お昼を過ぎて青空が広がり夏空になりました ^^

この日は三派川地区の木曽三川公園をめぐっていましたが、
帰る途中にもういちど立ち寄りました。

Afuyo12 
Afuyo13
午前中とはうって変わって快晴!やはり夏の太陽が似合う花です ^^

かさだ広場のアメリカフヨウは、8月にかけて見ごろのようですが、
このあともしばらくは梅雨空が続きそうです。   📷 12日 

より以前の記事一覧