2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2018年11月12日 (月)

小原 川見四季桜の里

久しく訪れていなかった愛知県豊田市小原の里。
もちろん、この時期は里全体が四季桜で埋め尽くされる有名どころですが、
今年の四季桜はどうなっているのか?実に5年ぶりでした ^^;
小原の里を走りながら咲く四季桜を探しますが・・・
いつもはいたるところで見れる四季桜がなぜか?見あたりません。
どうもとは様子が違うと思いながら着いた「川見四季桜まつり」会場。

Obaras01

Obaras02

山全体に霞みがかかったように咲く花のイメージがなく、
もう終盤かと?思っていたら・・・
”見ごろはこれからです”と言われて・・・また??

Obaras03

サクラに覆われた山への道を行きますが、
どう見てもあの見事なボリューム感がないです ><;

Obaras04

咲いてはいますが

Obaras05

Obaras06

登りながら見る桜も花数も少なく・・・
私的にはどうしても終盤にしか見えませんでした ><;

Obaras07

Obaras08

ただ、これまで訪れていたのは11月の中旬以降だけに、
やはり見ごろはこれからなのか・・・その辺りはよく分かりません ^^;

Obaras09

まぁ、咲いている木はこんな感じでところどころでみれましたが、
早々に切り上げて隣にある「川見薬師寺」の紅葉でした。

Obaras10

登る石段は163段。
(四国88霊場にちなんで88段、女性の厄33歳にちなんだ33段、
そして男性の厄42歳の42段と合わせて163段です ^^)。

Obaras11

無尽堂に

Obaras12

薬師堂

Obaras13

境内からの紅葉です ^^

Obaras14

そして、田代川散策路でしたが、四季桜は・・・?

Obaras15

四季桜、可愛い小さな一重5弁の花で、
春と秋(~12月初旬まで)の2度咲きですが、春は花が少ないです。

今年はとても綺麗とは思えない咲き様でしたが(私的に ^^;)
まだ早かったのか?それとももう終盤なのか?
ちょっと複雑な思いの「川見四季桜の里」でした。   camera 10日

2018年11月11日 (日)

秋ヒマワリ園 開園中!

秋のヒマワリと、まだコスモスが咲いているとの情報に、
紅葉の「永源寺」から向かったのは、
ちらも東近江市にある道の駅「愛東マーガレットステーション」です。

秋のヒマワリも珍しいですが、それもこれから見ごろを迎えるという。
永源寺から北西に少し走れば到着 ^^;

Aitoms01

咲いているのは道の駅の南東側で、ひまわり畑は2面あり、
建物の横にある畑はまだつぼみばかり ^^;

Aitoms02

Aitoms03

情報どおり?咲いてはいますがまだつぼみが多く、
咲き揃うのはこれからのようです。

Aitoms04

Aitoms05

まぁ、この時期に見れるヒマワリも珍しいですが

Aitoms06

少し違和感があるのはなっぜでしょうか?^^;

Aitoms07

やはり晩秋に咲く皇帝ヒマワリとは違って、
この花は真夏の太陽が似合うようです ^^;

Aitoms08

まだ咲いていないつぼみばかりのヒマワリ畑から、
北にあるコスモス畑へ。

Aitoms09

こちらはさすがに枯れた花が多く寂しい状態、
コスモス畑は国道を挟んだ西側にもありますが、同じように終盤です。

とはいえ、季節それぞれに花を楽しませてもらえる道の駅!
さすがに人気の「愛東マーガレットステーション」でした ^^  camera 8日

2018年11月 8日 (木)

皇帝ヒマワリ咲き始め!

この日は朝から青空が広がる好天でしたが、なかなか遠出ができず、
気になっていた皇帝ヒマワリの様子を見に
岐阜県海津市の「木曽三川公園センター」に出かけてみました。

Sansenh01

公園の芝生広場南隅に植えられた皇帝ヒマワリですが、
昨年よりは開花が遅れていて花数はまだ少ないです。

Sansenh02

まだ蕾が多いですが、開花時期は晩秋から降霜までと、
夏のヒマワリと違って秋から初冬の花。

Sansenh03

この花も皇帝ダリアと同じ”短日植物”で、
昼の時間が短くなったと感じると花芽を付けるという。

Sansenh04

Sansenh05

見ごろになるのはこれからです ^^

Sansenh06

木曽三川公園センターでは冬のイルミネーションに向けて
すでに準備が始まっています。

Sansenh07

三川池に準備中の一部の施設

ウインターイルミネーション「冬の光物語」は
例年11月下旬からですが・・・詳細はまだのようです^^  camera 7日

2018年11月 2日 (金)

日野のコスモス畑

何度もコスモスはもう見納めといいながら・・・またコスモスです ^^;
この日は紅葉めぐりのロケハン?を兼て国道421号線石博峠から、
日野町経由で国道477号線の鈴鹿スカイラインへとドライブでした。
走る途中、日野町西大路に入って目に入ったのがコスモス畑!
まだ綺麗に咲いているのを見て思わず車を停めました。

ここもお馴染みのところですがもう終わったと思っていました。
今年は北側の「ブルーメの丘」に近いところにも畑があり、
まずはそのコスモス畑から ^^;

Hinok01

「ブルーメの丘」との間には池がありますが、
ちょうどその下にあるコスモス畑。

Hinok02

この場所で見るのは初めてでしたが、
いつもながら見事なコスモス畑です。

Hinok03

Hinok04

今年はいつもと違って畑が分散しているため、
少し畑間を歩くことになりますが


Hinok05

場所が変わって、
こちらはいつも見ている西大路交差点の傍。

Hinok06

県道を挟んだ西側、
歩いて移動しているうちに陽が陰りましたが ><;綺麗です。

Hinok07

そしてこちらが東側のコスモス畑です。

Hinok08

また陽が差してきました ^^;
こちらも傷んだ花は少なく綺麗に咲いています。

Hinok09

これまで見たよりは半分ほどの広さですが、
ここのコスモス畑はいつもながら見応えがあります。

Hinok10

眺める山は綿向山 ^^

いつもは10月中旬に見る日野のコスモス。
点在するコスモス畑をすべて見ることはできませんでしたが、
11月とは思えないほどの見事なコスモスでした。   camera 1日

2018年10月30日 (火)

なばなの里のダリア

朝晩はめっきり寒くなり秋らしくなりましたが、季節の花も終盤です。
このところ遠出もできず、花ネタの頼みはやはり近場の「なばなの里」 ^^;
もちろん今はイルミネーションですが、
”花ひろば”ではそれまでの時間までコスモスとダリアが楽しめます。

この日はコスモスもさることながらダリアでした。
Nabanah01

早咲きで傷んだコスモスはすでに抜かれ始めているため、
咲いている花やエリアは少なくなっています。

Nabanah12

それでもかなりのエリアが残り、全体では6分咲だとか ^^;
そのコスモスを見ながら”見ごろ”というダリア花壇へ。

Nabanah02

以前にいちど載せてはいますが、
今回もコスモスを取り巻くようにあるダリア花壇の奥(南側)からです。

Nabanah03

Nabanah04

Nabanah05

大輪、中輪、小輪から、超巨大輪、極小輪にボール種など、
多くの種類のダリアが咲いていますが・・・情報どおり見ごろです ^^

Nabanah06

とにかく多い花種のダリアだけに、いつものように花名は省きます。

Nabanah07

Nabanah08

特に意味があって選んだ訳ではありませんが・・・
見て行くままに目についた中から一部を順不同に ^^;

Nabanah09

ちょうどダリア花壇の中央部

Nabanah10

この先の花壇には大輪が多くなります。

Nabanah11

コスモスはすでに中央部が整地されています。

Nabanah12_2

超巨大輪

Nabanah13

これは極小輪のダリアで世界最小の”雄和小町”とか。

Nabanah14

中輪ボール種の”ルパン”

Nabanah15

ほゞ全種が咲いて見ごろを迎えているなばなの里のダリアでした。

さすがに有料施設だけに見事なダリアの数々ですが、
「花ひろば」はすでに始まったイルミネーションのために、
その点灯式が始まる夕刻までの開場です。   camera  29日

2018年10月28日 (日)

東員コスモス満開!

先に今年のコスモスももう見納めに・・・などと書きながら、
続けてコスモスではサマにもなりませんが ><;
綺麗なコスモス畑を見るとどうしても撮りたくなります ^^;
この日はちょっと買い物に出かけた東員町でしたが、
ちょうどコスモス畑の横の道を通通ったら満開のコスモスです。
これは見逃せないと帰りに立ち寄りました。^

Toincb01

以前に載せたときは咲き始めたばかりの北側の一部でしたが、
この日はそのときにはまだ咲いていなかった南側からです。

Toincb02

南から東へ、そして北へと畑を回り込んで行きますが

Toincb03

Toincb04

さすがにここのコスモス畑は満開になると広いだけに見応えがあります。

Toincb05

Toincb06

ただ、近づくと花殻も多くあり、今がピークでしょうか?

Toincb07

東の端から眺めるコスモス畑!
発育不足で花の少ない畑もありますが、こうしてみると分かりません ^^;

Toincb08

Toincb09

北側から歩いてきましたが、反対側から東員庁舎方面、
逆光のコスモスは後ろ姿です ^^;

Toincb10

お馴染みの黄色いガタンコも撮ってきました。
この日はコスモスを撮る予定がなく、
レンズは35ミリの単焦点レンズだけで、電車は遠くに ^^;

もうコスモスは見納めと思いながら、
思わぬ東員のコスモス畑を楽しみました。   camera 27日

2018年10月26日 (金)

菰野町 川北のコスモス

今年も菰野町ではいくつかのコスモス畑があるはずですが、
情報を探すまでもないかと、この日見たのは田光(たびか)と、
川北地区(鵜川原)のコスモス畑だけでした。

その川北地区のコスモスです。

Kawakita01

ここはいつも御在所岳に出かけるときに通る道筋 ^^

Kawakita02

コスモス畑は県道の東側にありますが、
その東端にあるコスモス畑から

Kawakita03

西側の山側(鈴鹿山脈)へと続く広い畑です。

Kawakita04

Kawakita05

ここも鈴鹿山脈が望める絶好の場所ですが、
いかんせん、知る人ぞ知る・・・そんなところでしょうか?

Kawakita06

Kawakita07

Kawakita08

見に来られる人も少なく、
ちょっともったいないようなコスモス畑!

Kawakita09_2

Kawakita10

すでに花殻もありますが、まだつぼみも多くあり、
こちらの見ごろはまだしばらく続くようです。

今年は見ごろのタイミングが難しくかったコスモスですが、
我がブログもこれがどうやら見納めになりそうです。
次はもう紅葉の様子が気になる頃になりました^^;   camera 24日

2018年10月25日 (木)

菰野町 田光のコスモス

各地のコスモスもすでに終盤のところが多くなってきようですが、
我がブログもなかなかタイミングが合いませんでした。
もう見納めになりそうなコスモス、最後はどこにしようかと思いながら・・・
この日は気になっていた菰野町田光(たびか)のコスモスでした ^^;

”コスモスまつり”は7日(日)の予定でしたが開花が遅れたこともあり、
先の20日(土)に延期がされていました。
そのまつりも終わったあとです ^^; さて花は?

Ktabika01

今年のコスモス畑は国道306号線と県道616号線が交差する北側、
朝上小学校に面した場所です。

Ktabika02

Ktabika03

ちょうど鈴鹿山脈をバックに広がるコスモス畑!

Ktabika04

こちらは広い畑のいちばん東側、
ここから山側(西側)へと植えられたコスモスです。

Ktabika05

山側(西側)へと見ていきます。

Ktabika06

田光のコスモス畑でも人気のキバナコスモスはいちばん西側に ^^;
見た目は満開で綺麗ですが・・・

Ktabika07

Ktabika08

キバナコスモスとその隣に咲くピコティ?はすでに終盤 ><;

Ktabika09

そしてコスモスも終盤近しか?すでに花殻が多いです ><;

Ktabika10

Ktabika11

Ktabika12

秋空のなかで咲き乱れるコスモスもその花殻が目に付いて、
ちょっとアップで撮るにはツラいところ ^^;

Ktabika13

戻った駐車場側こあるコスモス畑、
こちらは少し開花が遅かったのかまだ見ごろで綺麗でした。

花は終盤とはいえ、ここは広いコスモス畑だけに、
一部では綺麗なところもあり、まだしばらくは楽しめそうです。
このあとは、同じ菰野町川北地区のコスモスです ^^   camera 24日

2018年10月20日 (土)

三川公園センターのコスモス

今年は天候不順や大型台風の通過で倒木や花への被害もあり、
その都度、傍を通るたびに立ち寄っていた「木曽三川公園センター」。
倒れていたコスモスも立ちあがり、ようやく見ごろを迎えています。

貿何度目かになり、いまさら説明もすることはありませんが ^^;

Sansens01

いつものように北口から入園していますが、
センタープロムナードに咲く”レモンブライト”も満開です。

Sansens02

そのキバナコスモス越しに見る大花壇のコスモス!

Sansens03

Sansens04

今年はどうなるかと思いましたが

Sansens05

大花壇
綺麗に咲き揃って今がちょうどピークでしょうか?

Sansens06

Sansens07

今年は中央にあるケヤキの大木が台風21号の風で倒れたため、
全体をあえて撮っていませんが

Sansens08

少し規模が小さくなったものの、
この花はやはり「秋の花物語」の主役でしょうか。

Sansens09

この日も多くの園児たちが訪れていましたが、
この公園にはそんな子供たちの元気な姿が似合います ^^

レモンブライトの花壇が中心のセンタープロムナードですが、
そのサイドにはまた違った種類のコスモスも咲きます。

Sansens10

筒状の花弁で半八重~八重咲きの”ダブルクリック ”

Sansens11_2

こちらも筒状の花弁が特徴ですが

Sansens12

”シーシェル”

Sansens13

そして三川池側に咲く”ピコティ”

大花壇の上部に咲く早咲きのキバナコスモスはもう終盤ですが、
全体にはこの週末辺りからが見ごろのピークになりそうです。
「秋の花物語」は11月4日(日)まで開催中!    camera 18日  

2018年10月19日 (金)

羽島 市之枝のコスモス

少し開花が遅れていた岐阜県羽島市市之枝のコスモス。
このところの晴天続きもあり、ようやく見ごろを迎えたようです。
この日はちょうど羽島に所用があり、ここはちょうど通り道 、
咲くコスモスを見ると通り過ぎるわけにはいきません ^^;

花の季節には常設されている展望台からコスモス畑の南側です。

Ichinoeda01

サムネイルです ^^;
以前に一枚だけ載せた南橋の畑(羽島市所化センター側)は、
やはり発育不足なのか?雑草が目立ち、花も少ないです。

Ichinoeda02

ただ、夏のヒマワリが咲き残っていて

Ichinoeda03

場所によってはコスモスとのコラボが楽しめるのはご愛敬 ^^

Ichinoeda04

まぁ、ヒマワリが咲いている分にはねぇ、
やはり撮らねばと・・・撮りました ^^;

Ichinoeda06

Ichinoeda07

綺麗に咲いているのは中央部にある2面の畑

Ichinoeda08

Ichinoeda09

さらに北にある畑はちょっと寂しい咲き様で・・・
そちらは撮っていません ><;

Ichinoeda10

Ichinoeda11

とはいえ、ここも広大なコスモス畑だけに、
その中央部だけでも十分に見応えがあります。

Ichinoeda12

市之枝地域づくりネットワークのHPには、
”今年のコスモスは播種後の天候不順(日照り続き、長雨)により
適期作業が行えませんでした。このことによりひまわり後の圃場では
発芽不良となり、小麦の圃場では雑草対策ができませんでした・・・”と。

Ichinoeda13

それでもこれだけのコスモスが楽しめるのはうれしいことです。

「いちのえだ田園フラワーフェスタ」、催事は今週末からですが、
こちらも都合により変更、または天候等の状況により、
対応が変わるかもしれない・・・とのことです。   camera 18日

より以前の記事一覧