2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2018年9月19日 (水)

椛の湖自然公園のそば畑

このところ遠出をすることが少なくなって、
ここの存在もすっかり忘れていました ><;
岐阜県中津川市坂下にある「椛の湖自然園そば畑」です。
ソバの花が見ごろを迎えて恒例の「椛の湖そばの花まつり」が
始まったとの新聞情報に、ドライブを兼て出かけました。

4年ぶりでした

Hananokos01

駐車場傍に咲くヒガンバナとソバ畑もまた良し!ですが

Hananokos02

この日は天気も最高でまさに秋晴れ!

Hananokos03

Hananokos04

ソバ畑を北から南へと見ていますが、
まぁ、何にも変わっていなくてほんとに広大なソバ畑 ^^;
澄んだ青空に白いソバの花が映えます。

Hananokos05

Hananokos06

いろんなソバ畑を見てはきましたが

Hananokos07

何度見ても、ここのソバ畑はまた格別です。

Hananokos08

畑の中央部から南へとひと回りします。

Hananokos09

Hananokos10

ちょうど半周して来ました。
これだけの畑を見ると、花のアップを撮る気になりませんが・・・

Hananokos11

Hananokos12

花に戯れる?虫たちとともに ^^

Hananokos13

駐車場のある入口に戻ってきましたが、
周辺に咲くヒガンバナもまた見ごろです。

Hananokos14

そのヒガンバナ!

Hananokos15

この日はもうすっかり秋日和でした。

「椛の湖そばの花まつり」は9月24日(月・祝)まで。 camera 18日

2018年9月16日 (日)

雨のフラリエ 睡蓮の池

名古屋市中区大須にあある「久屋大通公園フラリエ」。
園内の池では今、温帯スイレンと熱帯性スイレンが楽しめるという。
ちょうど名古屋に所用がありその帰りに立ち寄ってみました。

この日は残念ながら雨でしたが、
まぁ、花がスイレンだけに雨もまたよろしいかと ^^;

Flaries01

フラリエコートの南角ではハロウインの飾りが迎えてくれます。

Flaries02

いつものようにハーモニーガーデンから池に向かいますが

Flaries03

咲いていたムクゲ
”ローズオブシャロン”ブルーベリー(八重)だそうですが、
初めて見る八重の花と色でした。

Flaries04

フラリエの中央にある池、今は”睡蓮の池”だそうですが・・・。
名古屋市美術館で開催されている
「至上の印象派展 ビュールレ・コレクション」のタイアップ企画として

Flaries05

温帯スイレンと熱帯性スイレンが楽しめる池となっています ^^

Flaries06

Flaries07

こちらはともに熱帯性スイレン

Flaries08

池を回り込んで行きますが・・・その数約100輪とか。

Flaries09

ウオーターガーデンには咲き始めたシュウメイギク

Flaries10

池の東側から立ちあがる熱帯性スイレンと、
水面に咲く温帯スイレンの競演です。

池の北側には

Flaries11

ハーモニーガーデン沿いに咲くバラと

Flaries12

池沿いのメイン花壇に咲くコスモスでした。

雨に濡れる花もまた良し!でしょうか ^^
「久屋大通公園フラリエ」ではこのあと9月22日(土)から、
「オータムフェスティバル」が始まります。   camera 15日

2018年9月11日 (火)

木曽三川公園センター

「アクアワールド水郷パークセンター」のオニバスを先に載せましたが、
この日も先に「木曽三川公園センター」に立ち寄っていました。
目的は赤ソバと展示されている熱帯性スイレンでしたが・・・。、

Sansenc01

北駐車場からのエントランスに咲くハギ!

北口近くにある赤ソバ畑は台風による強い風の影響か?
花はほとんど地面に寝ています。
このあと立ちあがれるか・・・ちょっと分かりませんが ><;

Sansenc02

こちらはその西に回り込んだところに咲く赤ソバ

Sansenc03

高嶺ルビーの綺麗な花が色づいています ^^;

Sansenc04

大花壇西に咲くキバナコスモスは満開の見ごろ ^^

Sansenc05

そして大花壇のコスモスですが・・・

Sansenc06

これは台風の強風をもろに受けたようです ><;
大花壇のなかにあったシンボル的な大木が倒れていて、
撤去のためにすでに木が切られています。

Sansenc07

緑のトンネルを抜けて熱帯性スイレンの展示場へ。

Sansenc08

まだ咲いていない鉢もありましたが咲いていたなかから一部を ^^

Sansenc09

Sansenc10

Sansenc11

Sansenc12

名前は突いていたりなかったりで、
いつものことながら省かせていただきますが

Sansenc13

チョッと遊びで・・・”ミゾレ”という名で出てました ^^;

今はちょうど花の少ないときですが、
恒例の「秋の花物語」は9月15日)土)から始まります。
さて、コスモスは間に合うでしょうか? ^^;   camera 9日

2018年9月10日 (月)

パークセンターのオニバス

岐阜県海津市にある「木曽三川公園センター」と、
「アクアワールド水郷パークセンター」。
赤ソバに、コスモス、そしてオニバスなど、台風の後の気になる花もあり、
今にも降りそうな曇り空のなかでしたが様子を見に出かけました。

遠出をするにはためらう天気だけに、近場で動けるありがたいところ。
今回は「アクアワール水郷パークセンター」のオニバスからです ^^;

Aquaob01

お馴染みの風車前池、
めくれ上がった葉っぱが多いのは台風21号の影響でしょうか。

Aquaob02

Aquaob03

ただ花はたくさん咲いていて、つぼみもたくさんあります。

Aquaob04

Aquaob05

Aquaob06

以前に見たときはまだ花も少なく、
今年は咲き揃う花を見ることができるのか?・・・と書きましたが

Aquaob07

この花数と咲き様を見ると

Aquaob08

どうやら今年も花は大丈夫のようです。

Aquaob09

Aquaob10

いらぬ心配でしたが・・・
絶滅危惧Ⅱ類に指定されているオニバス

Aquaob11

近隣でもここ「アクアワールド水郷パークセンター」は、
その花が見れる貴重な場所のひとつです。

花はまだしばらく楽しめそうです ^^    camera  9日

2018年9月 8日 (土)

大高緑地のシラタマホシグサ

大型台風21号が通りすぎてホッとしたのもつかの間、
いきなり北海道で大地震が発生し、その惨状にはただ驚くばかりです。
被害を受けられた皆さまには心よりお見舞い申し上げます。

天気はまだ不安定な日が続いていますが、
この日は曇り空のなか、陽も少し差し始めたこともあり、
名古屋市緑区にある「大高緑地」へと出かけました。
目的は園内にある”花木園”の湿地に咲くシラタマホシグサです ^^

Odakas01

その自生観察地、。
そろそろかな?とは思っていましたが見ごろを迎えています。

Odakas02

Odakas03

それほど大きくはない自生地ですが、
花はびっそりと咲いていて、すぐ間近で見ることができます。

Odakas04

これだけ群生していると、
”まるで星をちりばめたように咲く・・・”とはいきませんが、
間近で見れるだけに綺麗です。

Odakas05

Odakas06

とにかく小さい花!

Odakas07

まるで金平糖みたいな可愛い花です ^^

Odakas08

Odakas09

台風でやや倒れそうなところもありますが、
花に影響はなく見ごろはしばらく続きそうです。

Odakas10

こちらは傍にある湿原内に咲くシラタマホシグサですが、
湿原内にもたくさん咲いています。

オマケは花木園周辺に咲いていた花 ^^

Odakas11

湿原には”アメリカみずきんばい”でしょうか?

Odakas12

そして、園路沿いでは”ツリガネニンジン”が咲き始めていました。

台風一過とはいえ、いまひとつ不安定な天気が続くなか、
陽が差し始めたのを見て出かけた「大高緑地」。
その花木園に咲く見ごろのシラタマホシグサでした。  camera 8日

2018年9月 4日 (火)

いなべのひまわり畑

三重県いなべ市上笠田地区の休耕田に植えられた、
約30万本のヒマワリが見ごろを迎えたという・・・。
この日は昨夜の大雨もあがって雲は厚いものの、朝から晴れ!
ただ、大型台風21号が接近していることもあり、
貴重な晴れ間だけにこの間に見ておこうと出かけました。

いなべ市ではまもなくソバの花が咲くころですが、
この時期に楽しめるひまわり畑もまたよろしいかと ^^;

Inabek01

ひまわり畑の先(北西)には「藤原岳」が見えるはずですが、
この日は雲がかかって見えません。

Inabek02

Inabek03

農道を挟んで左右にあるひまわり畑。
その東側には三岐鉄道北勢線が走っていて、
あの”黄色いガタンコ”との競演も楽しめるところ ^^

Inabek04

大雨の影響もほとんどなく、綺麗に咲き揃うヒマワリ!

Inabek05

日差しがあればさらに映えたヒマワリですが、
厚い雲がちょっと残念 ><;

Inabek06

晴れそうで晴れない曇り空のなか

Inabek07

あとは三岐鉄道の黄色い電車との競演だけです。

Inabek08

まずは上り電車の西桑名行が通過!ヒマワリは正面から

Inabek09

農道からの追っかけ、こちらは背を向けたヒマワリと ^^;
5分ほどの間隔で下り阿下喜行が来ます。

Inabek10

下り電車は少し前の畑で待ちます。

Inabek11

農道を挟んだ反対側の畑から・・・自己満足です ><;

Inabek12

ここでは自由に切り取りができますが、
この日もそれが目的?の方もいらしたようです。

ひまわり畑は今がちょうど見ごろですが・・・
今日は大型台風21号が近畿地方を縦断するとの予報だけに、
東海地方もこれから要注意!でしょうか。    camera 3日

2018年9月 3日 (月)

長浜 舎那院の芙蓉

滋賀県長浜市宮前町にある「舎那院(しゃないん)」。
「芙蓉(ふよう)の寺」として知られていますが、
ここは開花情報が載らず花の状態がよく分からないところ ><;
またまた大型台風の接近でこちらも気になる天気予報に、
天気の崩れる前にと、ちょっと様子を見に出かけてみました。

いつもは8月終わりごろに出かけてきましたが、
開花には早すぎてつぼみの多い年ばかり ^^;

Syanain801

山門前
今年はすでに9月、果たして花はどんな状態か?
少し期待をしていましたが・・・ご覧のとおり ^^;

Syanain802

Syanain803

境内も載せるほどの花も咲いていなくて

Syanain804

本堂前

Syanain805

咲く花はほんのわずか ><;

Syanain806

一株ある酔芙蓉もまったくの蕾です。

Syanain807

本堂奥の群生もまったく咲いていません。

Syanain808

本堂横も・・・

Syanain809

外側に咲くはずの花も見るべきところは全くなし ><;
こんな開花状態は、これまで見てきたなかでも初めてでした。

境内には約300株のフヨウがありますが、
どうやら見ごろになるのはもう少し先になりそうです。

Syanain810

長浜八幡宮参道横もこんな状態です。

長浜市「舎那院」の芙蓉。
今年もまた早過ぎて、載せるには躊躇するほどでしたが、
これが最新の開花情報 です ^^;      camera 2日

2018年8月31日 (金)

名古屋市東山植物園

名古屋市にある「東山動植物園」。
この時期、園内にある「湿地園」ではシラタマホシグサが咲きますが、
この日は名古屋で所用があり、用を済ませたあとに立ち寄りました。
もちろん目的はシラタマホシグサですが、
この日も動物園正門から入園 、コアラ舎だけを見て植物園です ^^;

例年の経験からはまだ早いのではないかとも思いながら・・・

Nagoyazbo01

湿地園への道沿いにある奥池に咲くスイレン

Nagoyazbo02

すぐ傍にある「湿地園」です。
咲く花はミソハギですが、肝心のシラタマホシグサはというと

Nagoyazbo03

咲いてはいますがやはりまだ咲き始めで、
小さい花だけにさらに小さくて雑草?のなかに隠れています。

Nagoyazbo04

咲く寸前ですが、大汗かいて撮った一枚。
とにかく暑いなかでこの花のアップを撮るには苦労します ><;

Nagoyazbo05

あとはまだつぼみのサワギキョウやミズギボウシと

Nagoyazbo06

咲き終わった?サギソウが一輪だけでした。

まだ寂しい「湿地園」から、この日も園内を回りましたが、
まずはヒガンバナ。

Nagoyazbo07

Nagoyazbo08

水車小屋の周辺に咲いていますが

Nagoyazbo09

いつもながらの早い開花!

Nagoyazbo10

とはいえ今年はまだつぼみもあり、比較的花は綺麗です。

Nagoyazbo11

「合掌造りの家」の前に咲くサルスベリ

Nagoyazbo12

茅葺屋根に吊るされた風鈴を楽しみながらひと休み ^^;
とにかく暑い日だけに水分補給は欠かせません。

Nagoyazbo13

”薬草の道”から”万葉の散歩道”に入り、
少し高台にある「お花畑」に行きます。

Nagoyazbo14

Nagoyazbo15

お花畑の北側園路沿いに咲くハギ。
夏ハギ(ミヤギノナギ)でしょうか、シロバナとともに咲き始め。

今年は昨年と1日違いで立ち寄った「東山植物園」でしたが、
「湿地園」のシラタマホシグサはまだこれからです。  camera 30日

2018年8月30日 (木)

上野森林公園のサギソウ

三重県伊賀市下友生にある「三重県上野森林公園」。
園内にあるサギソウ園のサギソウが見ごろ・・・との情報に、
遅ればせながら出かけてきました。

今年の見ごろは例年より少し遅いのか?とも思いながら

Uenos01

ワレモコウの咲く”水辺のテラス”からサギソウ園へ。

Uenos02

思っていたよりたくさんのサギソウが咲いていますが・・・
木道からはかなり遠いところ ^^;

Uenos03

まぁ、それはいつものことですが、
サギソウとともにイネ科やカヤツリグサ科の雑草?も多く

Uenos04

なかなか綺麗な花を撮るのが大変です ^^;

Uenos05

それに我が望遠レンズ(270m)では

Uenos06

なかなか思った花を狙えず、
やはり撮ってから切り取ることになります ><;

Uenos07

もちろん、近くに咲く花もありますが、
今年はなぜか近くに花が少なく、どうしても狙いは遠くの花に。

Uenos08

Uenos09

とにかく花が小さいだけに苦労する撮影です。
サギソウは10月初旬ごろまで咲いているようですが、
見ごろは9月初旬辺りまででしょうか?

この時期、湿原に咲く花はほとんどありませんが

Uenos10

咲き始めたサワヒヨドリ

Uenos11

咲き終わったトンボソウでしょうか?

Uenos12

ホザキノミミカキグサ

Uenos13

花ではありませんがキイトトンボ
この日はさすがにハッチョウトンボには出会えませんでした ^^;

こちらはオマケ!

Uenos14

Uenos15

サブコテージ前に咲くサルスベリです。

まだまだ猛暑の続く毎日ですが花の季節はもう秋!
「三重県上野森林公園」のサギソウ園ですが、
ここではシラタマホシグサは咲きません。  camera 29日

2018年8月23日 (木)

続・木曽三川公園花情報

8月上旬に花の開花状況を見に出かけた「木曽三川公園センター」と、
「アクアワールド水郷パークセンター」でしたが・・・。
すでに2週間程が経ち、咲く花もかなり開花が進んだのではないかと、
台風接近の前にちょっと様子見に出かけてみました。

まずは「木曽三川公園センター」の花から

Sansenc01

いつものように北口からでしたが、
”水遊び場”への道沿いには、まだ咲いていなかった、
リコリス(ナツズイセン)がびっしりと咲いています ^^

Sansenc02

傍にある赤ソバ(高嶺ルビー)畑もかなり開いてきましたが、
見ごろまでにはもう少しでしょうか?

Sansenc03

大花壇のコスモス畑もチラホラと咲き始めていますが、
こちらもこれからです。

Sansenc04

その上部に咲くのはキバナコスモス!

Sansenc05

まだまだつぼみが目立つものの、
一部ではすでに綺麗な花を咲かせて見ごろを迎えています。

今回は気になっていたヒマワリでしたが・・・

Sansenc06

ヒマワリ迷路のヒマワリは大きくなってきましたが、
花はまだ咲き始め ^^;
あとは芝生広場の北側にあるコスモス畑です。

Sansenc07

今年は生育不足でしょうか?あまり咲き様がよくないようで、
全体に雑草が多いのが気になります。

Sansenc08

雑草のなかに咲く”モネのヒマワリ”、
ちょっと載せるには躊躇するほどですが・・・咲いていたひと花 ><;

Sansenc09

あとは”マティス”

Sansenc10

まぁ、咲いてはいますが・・・まだこれからなのか?
例年に比べるとかなり寂しく、少し気になる咲き様です。

   ~~~

で、こちらは近くにある「アクアワールド水郷パークセンター」。

Sansenc11

もちろんここは風車前池に咲くオニバスです ^^;

Sansenc12

Sansenc13

以前からは少し葉が多くなって、
咲いている花も少し増えた気もしますが・・・

Sansenc14

この日は咲いている花よりつぼみが目立ちました ><;

Sansenc15

どうやら今年は咲き揃う花を見ることができるのか?
またしばらく通うことになりそうです ^^;

少し秋らしくなったと思えばまた暑い日になり、
おまけにダブル台風接近(台風は西日本を縦断ました)と、
各地への影響が心配です。    camera 21日

より以前の記事一覧