2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2018年10月16日 (火)

武庫川コスモス園

あの見事なコスモス園を思い出してちょっと関西へ遠征? ^^;
情報ではまだ見ごろには早かったんですが、
大阪に出かけたついでにちょっと立ち寄ってみました。
兵庫県尼崎市常松町と西昆陽(にしこや)にある「武庫川コスモス園」。
10月13日(土)に開園したばかりで、まだ5~6分咲きのようでしたが、
そうもたびたびと出かけられるところではなく ^^;早いのは承知でした。

この日は前回とは逆のコースで往路は歩き、復路はバス。

Mukogawa01

途中から武庫川の河川敷に下りて北へと歩き、
国道171号線と新幹線の高架をくぐると目的のコスモス園です。

Mukogawa02

前回は11月中旬で満開!
その広さとコスモスの美しさに驚いた記憶がありましたが・・・
この日は情報どおりでしょうか、ちょっと寂しい咲き様です。

Mukogawa03

Mukogawa04

河川敷には区分された7つのコスモス畑があり、
約550万本のコスモスが植栽されています。

Mukogawa05

南から北へと見て行きますが、
コスモスも少し背の低い種類に変わったところもあるようです。

Mukogawa06

そのひとつ、キバナコスモス畑から通過する新幹線 ^^;

Mukogawa07

見ごろにはまだ早いとはいえ、
7年ぶりに見るそのコスモス園の広さにはあらためて驚くばかり。

Mukogawa08

Mukogawa09

まだ中央部へと入るところから振り返っていますが、
新幹線の高架が遠くになってきました。

Mukogawa10

そして反対側、ここを抜けるとちょうど中央部の辺りでしようか ^^

Mukogawa11

そこにあるのが西国街道「髭の渡し」跡です。
江戸時代から西国街道の武庫川を渡る要所として利用され、
西昆陽村の「髭の安兵衛さん」の茶屋があったことから
その名前がついたという・・・。

コスモス園をさらに北へと歩きます。

Mukogawa12

はるかに望むのは六甲の山々、
もう少し咲いていてくれたらと思うのは野暮ですが

Mukogawa13

それぞれに綺麗なところもあり、
それなりに楽しめるのはコスモス畑が多いからでしょうか ^^;

Mukogawa14

南から見てきましたが、奥に見えるところが北の端。

Mukogawa16

Mukogawa17

この日はあの見事な満開のコスモス園とはいきませんでしたが ^^;
少しウオーキングも兼ねて楽しんだ「武庫川コスモス園」。
開園は11月中旬ごろまでだそうですが、
満開の見ごろを迎えるのは10月下旬頃からのようです。  camera 14日

2018年10月13日 (土)

河川環境楽園・木曽川水園

「138タワーパーク」からすぐ近くにある「河川環境楽園・木曽川水園」。
やはりこのふたつの公園はセットになりますか、
こちらはコスモスもさることながらもうひとつの目的”シモバシラ”でした。

いつものように木曽川水園の散策も兼ねてでしたが

Suiens01

Suiens02

こちらも水路沿いにはハロウィンの飾りが揺れ、
センターコートには巨大な飾りです ^^;

さて、木曽川水園ですが、時期的には見ごろの花にはもう遅いのか?
目立った花の案内はありません ^^;


Suiens03

下流部の水路沿いには今はコスモス!

Suiens04

Suiens05

こちらは水辺に植えられているだけに、
また違った趣がありますか ^^

Suiens06

思っていた以上に綺麗に咲いていました。

このあとはいつものように水園の下流部を回って行きます。

Suiens07

フジバカマにはアサギマダラ ^^

Suiens08

棚田では恒例の案山子コンテストの案山子たち。

Suiens09

Suiens10

上流部への入口にはホトトギスが咲いて、
この傍にはこの日の目的、”シモバシラ”でしたが・・・

Suiens11

残念ながらご覧のとおりで、すでに終わっていました ><;
それでも咲き残る花をと

Suiens12

Suiens13

Suiens14

何とか撮った数枚です。

Suiens15

まぁ、ちょっと終わるのが早いかな?とも思いましたが、
こればっかりはねぇ。
冬季のシモバシラに期待することにしましょう^^;

雨の降る前にと走った三派川地区「木曽三川公園」でしたが、
雨には降られず楽しんだ花めぐりでした。   camera 11日

2018年10月12日 (金)

雨が降る前に・・・そのⅡ

このところなかなか晴れ間の続く日がありませんが、
この日も朝から少し晴れたもののすぐに曇って午後から雨との予報。
各地のコスモス情報もなかなか見ごろにはならず、
そんななかで7~8分咲きとの情報があったのは
愛知県一宮市の木曽三川公園「138タワーパーク」でした。

前日に続いて雨が降る前に・・・と曇り空のなかを走りましたが、
途中にある羽島市市之枝のコスモス畑に立ち寄ります ^^;

Hashima

まだポツポツと咲く程度でしたが、
咲き残っていたヒマワリを見て道路沿いで撮った一枚です ^^

  ~~~

で、「138タワーパーク」ですが、到着したら日が差しました ^^

138tp01

138tp02

セントルイスゲート入口に咲くフヨウを見ながら先へ行くと

138tp03

イベント広場奥にはハロウィンの飾りがあり、
すでに子供たちが楽しそうに遊んでいました ^^

138tp04

大芝生広場からつどいの広場に行くとコキア畑

138tp05

キバナコスモスも一緒に咲いています。

138tp06

樹幹回廊をくぐってお花畑へ入りましたが、
肝心なところで空は厚い雲に覆われました ><;

138tp07

138tp08

138tp09

6品種、約7万本のコスモス!
中央から奥の一部はまだ咲いていませんが・・・見ごろです。

138tp10

お花畑の東になる最奥から、定番の一枚 ^^;

138tp11

やっと綺麗な花を見ることができましたが、
ここはちょうど予定どうりの見ごろ時期になったようです。

138tp12

138tp13

同じコスモスとはいえ、
その咲き様にはずいぶんと違いがありますが

138tp14

こちらのコスモスは背丈の低い種類を主に植えられているようで、
風の影響が少なかったのかもしれません。

ようやく綺麗なコスモスを見ることができましたが、
この日もまた雲が多く、できれば日差しのなかで・・・は、
もう禁句ですね ^^; このあとは木曽川水園です。  camera 11日

2018年10月11日 (木)

雨が降る前に・・・

今週もまた雨模様の天気予報が続きますが、
これから見ごろを迎えるコスモスもこれまでの雨による生育不足もあり、
今年は綺麗なコスモスが見られるのか?心配です。
この日も曇り空で今にも雨が降りそうでしたが、
ちょっと出かけたついでに立ち寄った「なばなの里」です。

すでに”ダリア コスモスまつり”も終わりが近いですが(延長ありかも?)、
現在の開花情報はコスモスが”5~6分咲き”、ダリアは”見ごろ”でした。

Nabana1801

どんよりとした曇り空のなかでの「なばなの里」の花ひろばは、
入り口中央の展望所から左側(花の綺麗なところを ^^;)。

Nabana1802

コスモス広場を左回りです。

Nabana1803

今年も台風の影響があった・・・とのことですが、
咲いているコスモスは背の低い種類。

Nabana1804

Nabana1805

咲いている綺麗なところはより綺麗に・・・?^^;

Nabana1806

そうでないところはそれなりに・・・とはいきません ><;

Nabana1807

ハッピーリング
背の高い種類と早咲きのコスモスはすでに終盤ですが、
ここからは見ごろのダリアです。

Nabana1808

コスモスが咲く外側にあるダリア園の南側から、
この辺りは小輪、中小輪のダリア。

Nabana1809

Nabana1810

いつもながらダリアとは思えない種類も多ですが・・・見ごろです。

Nabana1811

Nabana1812

中輪から中大輪も綺麗に咲いて

Nabana1813

豪華な大輪も見ごろを迎えています。

Nabana1814

このあとに始まるイルミネーションも準備中!
今年はどんなイルミが楽しめるのでしょうか?もうすぐです。Nabana1815

日差しのなかで見たかったダリアにコスモスでした。

さすがに有料施設だけに、綺麗なダリアが楽しめましたが、
コスモスはやはり生育不足を感じました。
このあと雨になりましたが・・・また雨模様です ^^;  camera 10日 

2018年10月 9日 (火)

東員コスモスまつり

今年のコスモスは雨や台風の影響もあって生育が遅れているようで、
各地の開花情報もまだ咲き始め(2~3部咲き)のところが多いようです。
三重県員弁郡東員町のコスモスもまだ咲き始めとのことでしたが、
「東員コスモスまつり」は予定どうり開催されるとのこと。
この日は三岐ハイキングも行われるということで、
少し早いのは承知 ^^コスモスの様子見も兼ねて出かけてみました。

三岐鉄道北勢線の東員駅から、まずはコスモス畑へと行きます。

Toinc01

コスモス畑は東員消防署から少し離れた南側にありますが、
ご覧のようにまだほとんど咲いていません。

Toinc02

少し北側に咲く綺麗なところがあり、県道から畑の畦道に下りました。

Toinc03

ちょうど逆光になる時間のため撮影も楽しいんですが、
やはりアップが中心に ^^;

Toinc04

花はまだ蕾が多く、
見ごろになるのは今週末辺りでしょうか?

Toinc05

Toinc06

今年の場所は鉄道の線路から少し遠く、この日の咲き様では
”黄色いガタンコ”との競演もまだ寂しいかぎり ><;

Toinc07

いつもは畑に咲いて邪魔?に感じるノゲイトウと。

Toinc08

Toinc09

畦道を回って南側の道に出ます。
花は少ないとはいえ、この日はまつりもあり思った以上の人出でした。

このあとは県道に戻って「コスモスまつり」の会場から、
「中部公園」を一周するミニハイキングです ^^;

Toinc10

総合文化センター駐車場で開催中の「東員コスモスまつり」会場から、
東員町の役場施設内を抜けて「中部公園」へと行きます。

Toinc11

遠くに見える鈴鹿の山並みは鎌ヶ岳に御在所岳

Toinc12

この日はまた、雲ひとつない青空が広がる爽やかな日でした。

Toinc13

これは四季桜でしょうか?
まだ若木でしたが花の少ないこの公園には貴重な木す。

Toinc14

ここも広い公園ですが、一周すると結構な運動になります ^^

Toinc15

ここがちょうど南の端、あとは東員駅へと戻るだけです。

コスモスにはまだ早すぎましたが「コスモスまつり」を楽しみ、
これ以上はない秋晴れのなかでのミニハイキングでした。   camera 8日

2018年10月 4日 (木)

いなべ市大安町のソバ畑

いなべ市藤原町で終盤のソバ畑を見たあとだけに、
もうソバの花はないだろうと思っていたら・・・
新聞の地方版に大安町丹生川でソバの花が見ごろとの記事です。
以前にも載せたことがありますが、ここもまた広大なソバ畑 ^^;
調べていたら途中の道筋にもソバ畑があるとのことで、
このところの運動不足もあり、久しぶりにウオーキングでした。

道すがらのソバ畑はあとにしますが、
まずは新聞に載った大安町丹生川中のソバ畑からです。

Nyugawa01

三岐鉄道「貨物鉄道博物館」

丹生川駅周辺に広がるソバ畑は線路を挟んで東西に広がっていますが、
まずは「鉄道博物館の右(東側)にあるソバ畑から。

Nyugawa02

この沿線は同じ三岐鉄道の北勢線よりも鈴鹿山麓側にあり、
鈴鹿の山並みがより近くに見えます。

Nyugawa03

丹生川中地区には広大なソバ畑がいくつかありますが、
電車とのコラボが撮れる線路沿いの畑が人気 ^^;

Nyugawa04

こちらは養老山系側
もうヒガンバナは終わっていて、ソバの花も終盤近いですが

Nyugawa05

畑の道沿いにはたくさんのアメリカアサガオ?が咲いています。

Nyugawa06

線路を挟んだ反対側(西側)に来ました。
全盛時にはヒガンバナとの競演が人気ですが
Nyugawa07

やはりソバ畑だけでは寂しいですね ><;

Nyugawa08

広大なソバ畑をひとめぐりしたあとは、
電車が来るのをしばらく待ちます ^^;

Nyugawa09

まずは東側の畑から上りの近鉄富田駅行き

Nyugawa10

最初にここと決めていた場所があったんですが、
いざ撮るときは全然違うところになりました。(気まぐれなんです ><;)

次の下り阿下喜行きまで15分ほど、場所を西側に変えます。

Nyugawa11

今度は電車との高低差を考えませんでした ><;
これではとても撮り鉄にはなれません ^^;

Nyugawa12

走るのは貨物列車
三岐線は藤原岳から採取するセメントも運んでいます。

Nyugawa13

終盤とはいえ、
まだ綺麗な花が楽しめた大安町丹生川中集落のソバ畑。

このあとはいなべ市大安町から員弁町へのウオーキングの様子を。
快晴!暑いほどの秋空でしたが、
道すがら楽しんだソバ畑と、里の秋です ^^   camera 3日

2018年10月 2日 (火)

木曽三川公園・秋の花物語

岐阜県海津市にある「木曽三川公園センター」。
恒例の秋のイベント”秋の花物語”が始まっていますが、
今年は夏の異常な天候と、直近の台風の影響もあってか、
綺麗な赤ソバの花は見れませんでした。
この日はまたまた台風の通過後で ><;
今度は咲き始めていたコスモスが:気になり出かけてみました。

Sansenpc01

センタープロムナードとその横に咲くキバナコスモス(レモンブライト)

Sansenpc02

この花は綺麗に咲いていて台風の影響はなかったようです。

Sansenpc03

ただ、こちらのコスモス(ピコティ)は風の影響を受けています^^;
”秋の花物語”は約30万本というコスモスですが・・・

Sansenpc04

その大花壇のコスモス

Sansenpc05

花はまだ咲き始めですが・・・台風で倒れたコスモスが多く、
状態を見るとすぐには立ちあがれないかもしれません。

Sansenpc06

Sansenpc07

まだ全体の開花は2~3分ほどですが

Sansenpc08

Sansenpc09

昨年が早い開花だっただけに

Sansenpc10

今年の見ごろは例年並みの今週末から、
来週にかけてになるようです。

Sansenpc11

すでに見ごろを過ぎたキバナコスモスの花壇には、
写真撮影スポットが作られていて大花壇が見わたせます。

Sansenpc12

三川池前のコキアも赤く綺麗に色づいていますが、
こちらももう終盤でしょうか。

近隣のコスモス畑もまだ”咲き始め”ですが、
見ごろを迎えるのは今週末からでしょうか?ただ、また予報は雨模様。
これからの開花に影響するかもしれません ><;   camera 2日

2018年9月28日 (金)

里の秋!いなべ市藤原町

今年はヒガンバナも咲くのが早かったのか?気が付いたらもう終盤。
行く予定はまだまだあれど、天気予報もすっきりとせず・・・近場です。
三重県いなべ市藤原町、ほゞ毎年訪れているところですが、
午後からは雨との予報に、晴れている午前中にと走りました。

走りながら見るヒガンバナはすでに終わったところが多く ><;

Fujiwara01

ここは日内の田園風景!ですが、今年はソバ畑がありません。
員弁川を渡って本郷へと入りますが

Fujiwara02

その川沿いにあるソバ畑。
小さい畑ですが・・・ソバも彼岸花も、もうお終いでした。

Fujiwara03

眺める藤原岳は雨が降るとは思えないほどの青空のなか ^^
このあとは本郷の集落を抜けて北側にある田園地帯です。

Fujiwara04

Fujiwara05

こちらも例年に比べると小さなソバ畑ですが、
収穫間近とはいえ、まだソバの花は綺麗です。

Fujiwara06

ただ、こちらもヒガンバナはもう終盤で、近くでは撮れません ><;
道を北へと走ると山口地区。

Fujiwara07

綺麗な青空と燃えるような・・・とはいきませんが遠くから ^^;
右奥にチラッと見える木が気になりました。

Fujiwara08

近づけば満開の四季桜

Fujiwara09

Fujiwara10

とりあえず咲いていたヒガンバナを楽しみ
このあとは山口のソバ畑でしたが

Fujiwara11

Fujiwara12

こちらも数枚のソバ畑があるだけで、
今年はちょっと寂しいソバの花とヒガンバナでした ^^;

Fujiwara13

もみ殻を焼く煙りにちょっぴり感じた里の秋?

今年は雨の多い日が多く、出かけるタイミングも外したためか、
ヒガンバナもいつの間にか終わりを迎えてしまいました。
どうやらヒガンバナとソバ畑もこれで見納めか?とも ^^;  camera 26日

2018年9月26日 (水)

ごんぎつねの山・権現山

阿久比町と半田市の境を流れる矢勝川の北にある「権現山」。
新美南吉の童話「ごんぎつね」に登場するキツネの「ごん」の、
名前を取ったとの説もあり、2013年に再整備されたという。
半田の「ごんぎつねの里」に来るといつも気になっていた山ですが、
この日、初めてその権現山へと行ってみました ^^

Gongenm01

矢勝川の中ほど?新しくできた矢勝川を渡る”ごんの飛び石”近くで、
「権現山」への案内があったのがきっかけですが

Gongenm02

遠くに山頂を見るとヒガンバナの咲く様子が分かりますが、
矢勝川からは時間にして6分ほどだという・・・行きました ^^

Gongenm03

こちらの住所は阿久比(あぐい)町ですが、
菅原道真の子孫を祭ったという伝承が残るという「五郷社」。

Gongenm04

Gongenm05

鳥居の傍に2体のキツネ像が迎えてくれます ^^

Gongenm06

延びる参道は長い急な石段ですが、
途中で道は傍にある公園と繋がっています。

Gongenm07

その角に立つ”ごんぎつね”の石柱

Gongenm08

その中ほどにはこちらにも4体のキツネ像。
かっては周辺に本物のキツネが痛そうですが、
最近また住宅地で発見されたという・・・ ^^;

Gongenm09

山頂に到着 ^^ 「五郷社」拝殿

Gongenm10

その横にもヒガンバナに囲まれてゴンぎつねが ^^

Gongenm11

山頂から眺める矢勝川堤。
この日はイベント開催日のためか、境内では地元の方の
手作り店と、お茶の接待がありました。

Gongenm12

下りは公園へと下りますが、
境内周辺に咲くヒガンバナもかなりのもので楽しめます。

Gongenm13

Gongenm14

Gongenm15

思っていた以上に咲くヒガンバナにはびっくりでしたが、
これも山が整備されたときに植えられたものだとか。

童話”ごんぎつね”ゆかりの「権現山」。
矢勝川のヒガンバナが咲く”ゴンの秋まつり”には、
ここを訪れてみるのもまたよろしいかと ^^  camera 23日

2018年9月25日 (火)

半田矢勝川 ごんの秋まつり

秋分の日とともに各地の彼岸花の名所も見ごろを迎えていますが、
天気が不安定な予報のなか、3連休で貴重な晴れ間の中日。
どこに行こうかと、悩めるだけありがたいことですが、
足の痛みもどうやら治まって、少し歩けるところへと・・・^^;
久しぶりに愛知県半田市にある矢勝川堤のヒガンバナでした。

すでに恒例の”ごんの秋まつり”も始まって(~10月4日(木)まで)、
人出もすごいとは思いながら、ここへはいつも電車でGO!
いつものように新美南吉生家から”ででむし広場”へ出ます。

Handay01

4年ぶりの矢勝川でしたが

Handay02

お馴染みの見慣れた光景とはいえ、
さすがに300万本という彼岸花は見事なものです。

Handay03

3連休で混雑は覚悟でしたが ^^;さすがにすごい人でしたが、
花もまたピーク!ただ、ところによってはすでに萎えた花もあります。

Handay04

田んぼアートの”でんでんむし親子・・・”もまだ綺麗です。

Handay05

Handay06

北側の土手や対岸の土手に咲くヒガンバナも綺麗です。

Handay07

休憩所のある県道側に咲くシロバナヒガンバナ!
こちらもちょうど見ごろでした。

Handay08

その休憩所を回り込んで堤防に戻りますが

Handay09

途中で撮影中だった人形さんをちょっと撮らせてもらいました ^^;

Handay10

あとは折り返しの「弘法橋」へと向かいます。

Handay11

橋を渡って”サイクリングロード”を戻ります。
こちらには花畑が続き、咲き始めたコスモスと ^^

Handay12

土手にはシロバナヒガンバナの帯も。

Handay13

Handay14

新しくできた?川を渡る”ごんの飛び石”

久しぶりに出かけましたが・・・
これだけ見ごろの花もまた久しぶりでした。

Handay15

飛び石の広場に数輪だけ咲いていたキバナコスモス

Handay16

こちらの猫ちゃんは、
ちょっと借りものでしたがインスタ用に ^^;

Handay17

しばらく見ないうちにヒガンバナの本数もずいぶんと増えましたが、
この日は初めて見たときを思い出すほど見事な咲きっぷりでした。
まぁ、それ以来咲き揃ったところを見ていない・・・ということですが ><;

Handay18

戻った「岩滑西橋」から眺める下流です。

この日もヒガンバナを楽しみながらのウオーキングでしたが、
ちょうど”ごんの秋まつり”イベント期間中ということもあってか?
途中で北にある「権現山」への案内がありました。
このあとは初めての権現山に咲く彼岸花です ^^  camera 23日

より以前の記事一覧