2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2017年12月 8日 (金)

残り紅葉の水沢もみじ谷

今年の紅葉もさすがにもう終わりだろうとは思いながら、
雲ひとつない青空に、散りモミジでも見に行こうかと走った
四日市市宮妻町にある「水沢もみじ谷」です。
ここは比較的色づくのが遅いところで、
いつも”もみじ祭り”が終わった頃に出かけていますが、
すでに祭りが終わって1週間が経っていました ^^;

貸し切りかと思いきや、さにあらず?人もそれなりに・・・

Suizawa01

ただ、さすがに色あせた葉ばかりで、
表からのモミジ葉は撮れません ><;

Suizawa02

谷を下りなが見て行くその裏モミジです ^^;

Suizawa03

Suizawa04

着いた時間はちょうど下る正面(南)から日が差し込むため、
苦労せずに綺麗な紅葉が撮れます ^^;

Suizawa05

この辺りはまだ表モミジもそれなりに・・・

Suizawa06

Suizawa07

Suizawa08

散り残る少ないモミジ葉ですが、
これが最後のひと燃えでしょうか。

Suizawa09

散りモミジも一枚 ^^;

Suizawa10

Suizawa11

色づき始めの紅葉とはまた違った色合いですが

Suizawa12

それもまたよろしいかと。

Suizawa13

谷を下りきったところにある「南無地蔵菩薩・才覚地蔵です。

今年はどこも色づきが早かったようですが、
ここもすでに散り残る紅葉でした。   camera 7日

2017年12月 5日 (火)

安城デンパークの紅葉

安城市和泉町の「丈山苑」から南へ少し走った赤松町にある
「安城産業文化公園 デンパーク」。
特に紅葉で知られるところではありませんが、
緑と花がコンセプトだけに、四季を通じて自然と触れ合えます。
今回は久しぶりに園内散策をと入園しました。

とはいえ、少しでも紅葉が楽しみたいと、
園内の中心部にある「不思議の森(鉄砲山)」です^^;

Denpark01

Denpark02

”不思議の森”西の入口

Denpark03

その左手にある”低木のトンネル”へ

Denpark04

Denpark05

短いトンネルを抜けて

Denpark06

芝生広場に出ます。

Denpark07

小屋を回り込むと”木のトンネル”

Denpark08

次が”秘密の迷路”ですが・・・

Denpark09

Denpark10

見上げる木々を見ていると、
どうやらこちらが木のトンネルのようにも ^^;

Denpark11

Denpark12

紅葉は少ないと書きましたが

Denpark13

Denpark14

これはタイミングが良かったのか?
見事な紅葉でした。

Denpark15

いったん”わんぱ斜面”に出て

Denpark16

”不思議の森”の南側を回って戻ります。

ここも何度か散策はしていましたが、
こんなに見事な紅葉を見るのは初めてでした。  camera 3日

2017年12月 4日 (月)

丈山苑の紅葉 安城市

この日は安城市和泉町にある「丈山苑」の紅葉でした。
近年は少し早めに出かけていますが、今年はさらに早く、
すでに唐様庭園の紅葉は見ごろとの情報です。
全体にはまだ早いかと?思いましたが・・・気が急きました ^^;
快晴の天気にも誘われて、つい出かけます。

駐車場から入口へ行く途中にある小公園。

Jyozanen01

いつもここが色づきの目安になりますが、
この色づきを見て苑の紅葉に期待します。

苑の入口から色づく紅葉を見るのは久しぶり ^^

Jyozanen02

せせらぎが流れる道沿いに、
染まる紅葉を見ながら北入り口から南門へと行きます。

Jyozanen04

望郷橋

Jyozanen05

Jyozanen06

橋の周辺は見事に染まった紅葉!

Jyozanen07

その先は、
いつものことながらまだ緑葉のモミジとのグラデーション!
戻って西門から入苑。

Jyozanen08

受付下

Jyozanen09

休憩施設への道からと楽しんで建物「詩泉閣」に。

Jyozanen10

つくばいと紅葉

Jyozanen11

嘯月楼(しょうげつろう)から

建物を出て回遊式池泉庭園へ。

Jyozanen12

Jyozanen13

紅葉は少ないですが・・・
綺麗に色づいた樹が池と、四阿の傍にあります。

Jyozanen14

四阿の前から眺める池泉庭園

Jyozanen15

Jyozanen16

京都一乗寺の「詩仙堂」で知られる石川丈山が、
生誕地であるここ和泉町に、
そのイメージを再現したという「丈山苑」。

この日は見事な紅葉が楽しめました。  camera 3日

2017年12月 3日 (日)

白鳥庭園の紅葉

各地の紅葉も”色あせ始め”から、”落葉”のところが多くなり、
今年の紅葉見物もそろそろ終盤でしょうか。
12月になると、もう出かけるところは限られてきますが、
この日は名古屋市の熱田西町にある「白鳥庭園」でした。
天気は快晴でいうことなし ^^;
あとは綺麗な紅葉が見れるかどうか?でしたが・・・。
すでに朽ちた葉の木があるもののまずは「清羽亭」庭園からです。

Shirotorig01

前庭の奥からドウダンツツジと ^^;

Shirotorig02

入口です。
ここからいつものように築山の雄滝から渓流を下ります。

Shirotorig03

築山から

Shirotorig04

日差しの中の裏モミジですが ・・・^^;綺麗です。

Shirotorig05

四阿と滝周辺

Shirotorig06

Shirotorig07

渓谷沿いを見ながら下ります。

Shirotorig08

木曽橋下流から

Shirotorig09

Shirotorig10

傘亭周辺も言うことなし!
そのまま上の池から中の池へと移動。

Shirotorig11

くすのき橋から徳川橋と、奥に雪吊り、
そのまま中の池を回り込んで行きます。

Shirotorig12

浮見四阿

Shirotorig13

尾張橋手前で川を渡り「汐入亭」への道へ。

Shirotorig14

Shirotorig15

汐入亭北側を回って出会橋から宮の渡し広場、
そして芝生広場に出ます。

Shirotorig16

その芝生広場の南端から下の池の紅葉。

「白鳥庭園」の紅葉!すでに終盤に入った感もありますが、
見どころはやはり築山・滝・渓流・渓谷の辺りでしょうか。
今年も綺麗な紅葉を楽しみました。     camera 2日

2017年12月 2日 (土)

奈良 春日山遊歩道

ここに来ると何故か曇り空になります。
この日はまた、南の遊歩道が工事で通行止め ><;
県のHPも紅葉情報ばかり見ていて、通行情報は目に入らず、
いきなり入口でひと悶着になったものの・・・これはやむなし。
仕方なく柳生街道「滝坂の道」に入りましたが、
こちらにはほとんど紅葉の見どころはありません。

途中は抜きにして ><;

Kasuga01

着いた”首切地蔵”休憩所。
ここから遊歩道に出て、紅葉を見に少し戻ります。

Kasuga02

道に散り積もるモミジ葉に・・・
今年もまた遅すぎたようです ><;

Kasuga03

ただ、ここは紅葉もさることながら、この散りモミジも見どころ。
今回は特に通行止めのおかげか、
人が歩いた後もなくなんとも綺麗な散りモミジです。

とはいえ、やはり気になる紅葉!

Kasuga04

南遊歩道の見どころまで、約1kmほど戻りましたが・・・

Kasuga05

Kasuga06

残念ながら今年の春日遊歩道の南はすでに終わりでした。

Kasuga07

来た道を戻ります。

このあとは奥山ドライブウエイを若草山まで歩き、
北遊歩道を若草山の山麓へと下ります。

Kasuga08

ドライブウエイも紅葉の綺麗なところがありますが、
ここは”鶯の滝”への車道分岐「大原橋」。

Kasuga09

綺麗なところを一枚 ^^;

Kasuga11

この日の若草山から、
この曇り空には参りましたが、こればっかりはねぇ ><;

ここから北遊歩道を下りますが・・・

Kasuga12

こちらも冴えなかったです。

Kasuga13

北の遊歩道でいちばんの見どころですが

Kasuga14

散り際のひと燃えでしょうか ^^;

Kasuga15

春日山原始林遊歩道をちょうどひと回りしてきた「春日大社」参道口。
こちらもすでに落葉です。

今年は紅葉が早いだろうと少しだけ早く来てみましたが、
すでに終盤、散りモミジの春日山原始林。
それもまた期待していましたが、予想以上に見事でした ^^;  camera 1日

2017年11月29日 (水)

河内渓谷と長徳寺の紅葉

三重県津市芸濃町雲林院にある河内渓谷(こうちけいこく)。
上流にダム湖の錫杖湖がある安濃川の渓谷ですが、
もう終盤だとは思いながら、紅葉のライトアップが延長されたため、
まだ見ごろだろうかと?6年ぶりに出かけてみました。
近くには”龍王桜”で知られる「長徳寺(ちょうとくじ)」があり、
渓谷がダメならその境内の紅葉に期待してのダメもとでしたが・・・。

渓谷に架かる忍田橋(おしだばし)への入口から。

Geino01

午前10時、
日差しはちょうど逆光になり綺麗に見えますが・・・

Geino02

メインどころの紅葉はすでに終わっていました ><;

Geino03

渓谷に張りだした見どころの樹木もすでに落葉しています。
河内渓谷の一枚としてあえて載せますが ^^;
渓流と紅葉の織りなす見事な景観は残念ながらお終いです。

Geino04

ライトアップの延長は散りモミジ用だったのか?そんな気も。
日差しの中の裏モミジを少しだけ楽しんんだあとは、
すぐ近くにある「長徳寺」です。

Geino05

山門を入った先にある本堂。
曰くは省きますが、ここは紅葉もさることながら、
”龍王桜”の古木があることで知られるところ。

Geino06

その龍王桜
今はその後ろに染まる紅葉が主役ですが、
春には桜を見に多くの人が訪れます。

その紅葉です。

Geino07

本堂前を通り抜けた横の境内へ入って

Geino08

山腹?に付けられた三十三観音道を行きます。

Geino09

Geino10

左手にはちょうど日差しの入り込んだ見事な裏モミジ!

Geino11

見上げる紅葉に

Geino12

池に映る紅葉も・・・

Geino13

車道に出ましたが、こちらは日差しに映える紅葉!
終盤とはいえ、見事な紅葉が楽しめました。

アップも少し ^^;

Geino14

Geino15


河内渓谷でがっかり、長徳寺境内の山腹でうっとりでしたが、
すぐ傍でこれだけの違いがあるんですね ^^;
ちなみに、錫杖湖の紅葉もすでに終わり近しでした。 camera 28日

2017年11月28日 (火)

伊自良湖の紅葉 続編

岐阜県山県市にある伊自良湖の紅葉。
すでに終盤を迎えていましたが、
この日は雨が降ったり止んだり、日が差したり曇ったりと、
不安定な天候のなかでも綺麗な紅葉が楽しめました。
そのメインどころを載せてお終いにしようかと思いましたが、
近くにある「甘南美寺(かんなみじ)」の紅葉と合わせて
残りの写真からもう少し ^^;

Ijirako201

ここが橋を渡った湖の東端になります。
右に見えるのがあるいてきた車道と遊歩道。
さらに南側へと歩きます。

Ijirako202

こちらの道沿いにはあまり見どころはありません。

Ijirako203

途中から車道になりますが

Ijirako204

この辺りが距離的には中間あたりでしょうか?戻ります。

Ijirako205

Ijirako206

東側の遊歩道に戻りましたが、
小雨が降るなかで散り残る紅葉もまたよろしいかと ^^;

Ijirako207

湖の入口に戻って「甘南美寺」への道。
雨上がりでなければ素晴らしい散りモミジの道ですが・・・。

Ijirako208

Ijirako209

「縁結び弁財天」が祀られている社がある池。

Ijirako210

山門への道
紅葉はこちらも散りモミジで少し遅かったようです ><;

「甘南美寺」は以前に紹介したため今回は省きますが、
ここにはエドヒガンサクラ、ハナノキの古木があり、
紅葉とともに知られているところです。   camera 25日

2017年11月27日 (月)

伊自良湖の紅葉

25日朝の新聞に載った岐阜県山県市伊自良地区の特産品”大実連柿”。
この記事を見て、思い出したのが伊自良湖の紅葉です。
この日は晴れるとの天気予報に急遽出かけましたが、
紅葉の状態がまったくわかりません ^^;
これまで見た限りでは20日ごろが見ごろでしたが・・・さて。

走る途中から雨になります ><;

Nagataki

雨が上がり始めた伊自良地区長滝。
伊自良湖はすぐ先、
あとは晴れて日差しが出るのを期待しました。

Ijirako01

伊自良湖は、周囲約2.5kmほどの人造湖。
冬のワカサギ釣りでは特に人気の湖です。

Ijirako02

平成28年に「恋人の聖地」に認定されたそうで、
モニュメントが設置されています ^^;

ここから湖を一周する遊歩道(一部車道併設)沿いにある、
色づく紅葉を時計回りに見て行きます。

Ijirako03

まだ小雨が降り続くなかの散策になりましたが、
スタート地点に咲いていた四季桜。

Ijirako04

歩きだしたら日が差し始めましたが、
雨は止んでいません ^^;
まずは遊歩道(右下)の上にある車道を行きます。

Ijirako05

すぐに曇り空にと変わる天気です ><;

Ijirako06

紅葉は見ごろに見えますが・・・

Ijirako07

散り急ぐモミジが多く

Ijirako08

遊歩道もご覧のとおり ^^;
雨のために濡れた葉っぱで遊歩道も歩き難いです。

Ijirako09

Ijirako10

車道に戻って見る紅葉はj綺麗ですが

Ijirako11

Ijirako12

撮るには単調すぎて同じ画ばかり ><;
救いはワカサギ釣りのボートでしょうか。

Ijirako13

散り急ぐモミジ葉も、
ときおり差し込む陽に映えるとまだ十分に綺麗です。

Ijirako14

遊歩道から見上げる紅葉。

Ijirako15

ここが湖の東の端、
橋を渡れば南側から西の県道へ出て一周できますが、
あまり見どころもなく、ただ歩くだけになります ^^;

ここも終盤を迎えている紅葉でしたが、
さすがに本数が多く、しばらくは楽しめそうです。  camera 25日

2017年11月26日 (日)

八幡公園の紅葉 近江八幡

滋賀県野洲市の「兵主大社」庭園のあとは、
東へ10kmほど走り、近江八幡市にある「八幡公園」でした。

セコイ考えで ^^;お金を払わずに綺麗な紅葉をと思いながら、
ここならまず大丈夫だろうと立ち寄ります。
紅葉の名所は八幡城跡がある八幡山山頂ですが、
その八幡山の麓にあるごく普通の公園です。

Hachimanp01

八幡公園(はちまんこうえん)。
ここは桜の名所として知られるところですが、
なぜか?紅葉の情報はありません ><;

Hachimanp02

まずは近江八幡開町の祖として市民に慕われているという
豊臣秀次公の銅像から。

Hachimanp03

公園はその秀次館跡に隣接していますが、
館跡へと続く散策路沿いで見事な紅葉が楽しめます。

Hachimanp04

Hachimanp05

山腹と公園の間に色づく紅葉はまだ青葉もありますが、
期待はしていたものの、思っていた以上に綺麗でした。

Hachimanp06

Hachimanp07

何も言うこともありません ^^;

Hachimanp08

公園側にある東屋を回り込んで

Hachimanp09

秀次館跡への道筋

Hachimanp10

Hachimanp11

下から眺める紅葉もまたよろしい!!

Hachimanp12

公園の西側にあるのは、
秀次館跡と家臣館跡とも言われる曲輪群。
その手前で戻ります。

Hachimanp13

公園の南側にある私立図書館裏の紅葉。

この日は八幡山山頂の紅葉はパスしましたが、
思っていた以上の紅葉が楽しめた八幡公園でした。 camera 24日

2017年11月25日 (土)

兵主大社庭園の紅葉

渓谷歩きの紅葉めぐりが続きましたが、
少しは目先を変えてもう少し紅葉らしい紅葉を見たいと ^^;
この日は滋賀県野洲市五条にある
「兵主大社(ひょうずたいしゃ)」の庭園でした。

久しぶりの訪問です ^^;
駐車場から太鼓橋を渡り、赤い鳥居をくぐると

Hyouzu01

足利尊氏の寄進と伝えられる朱塗りの楼門。

Hyouzu02

くぐって、見事な楓(かえで)の樹が張りだした参道が続き
その奥には拝殿と、流造の本殿です。

Hyouzu03

拝殿
大社の由緒や詳細は省きますが、祭神は八千矛神(やちほこのかみ)。
庭園はこの左手にあります。

Hyouzu04

小さなくぐり戸を入ると正面にある池泉廻遊式庭園。

池は心字形、祠のある中島と石橋、出島、築山など、
変化に富みますが・・・紅葉はどうしたのか?

Hyouzu05

Hyouzu06

散った木もあれば、まだ青葉に色づき始めた木とさまざまです。

Hyouzu07

池をひと回りして奥にある遣水園から導水路園へ。

Hyouzu08

この辺りは綺麗な紅葉が楽しめます。
ただ、水面に映える紅葉で木が多く見せますが、
染まる木は少ないんです ^^;

Hyouzu09

木橋を渡り園路を引き返しますが、
橋から眺めるその奥の紅葉。

Hyouzu10

ここから水路の反対側を戻ります。
紅葉は少ないためチョッとアップで楽しみます ^^;

Hyouzu11

紅葉より黄葉をチョイス!

Hyouzu12

青葉 ^^;

Hyouzu13

入口へと戻ります。

Hyouzu14

以前とは少しモミジの木が少なくなった気もしましたが?
今年は特にこの辺りの色づきが悪いそうで、
その影響もあるんでしょうか・・・。

Hyouzu15

あらためて、戻る参道沿いの紅葉。

ここは期待していたんですが、いまひとつでした ><;
このまま帰るわけにもいかないと、急遽もう一か所に立ち寄りです。
無料で楽しめるその紅葉は・・・さて。   camera 24日

より以前の記事一覧