2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2020年4月16日 (木)

羽根谷だんだん公園の八重桜

岐阜県海津市南濃町にある「羽根谷だんだん公園」。
羽根谷沿いに約1,800本の桜が植えられていて、
ソメイヨシノの後には八重桜が咲いてサクラのリレーが楽しめます。
今はちょうどその変わり目になりますか?
約1,000本の八重桜が見ごろを迎えているとのことでした。

この日は久しぶりに穏やかな日になったこともあり、
羽根谷のハイキングも兼てサクラの様子を見に出かけました。

Dandans01_20200415203801 
羽根谷の中流部にある水晶橋から眺める上流に咲く八重桜。
1週間ほど前に載せたソメイヨシノはこの下流部に咲きますが、
すでに散り急いで葉桜が多くなっています。

この日は川の左岸を上流へと見ていきます ^^

Dandans02_20200415203801 
咲く八重桜(サトザクラ)はほとんどが同じ種類ですが、
違った種類も少し混じります。

Dandans03_20200415203801 
ちょうど中間部になるこの辺りはすでに満開近し!

Dandans04_20200415203801
対岸に咲くのはヤマザクラでしょうか?

Dandans05_20200415203801
公園の中心部になる堰堤

Dandans06_20200415203801
堰堤上から
この日は風も穏やかで鯉のぼりもちょっと垂れ気味です ^^;

Dandans07_20200415203801
右岸から

Dandans08_20200415203801
堰堤中央部からさらに上流には、
国登録有形文化財の砂防堰堤が続いています。

Dandans09_20200415203801
「さぼう遊学館」からさらに上流に咲く八重桜ですが、
ここは第二駐車場の広場

Dandans10_20200415203801 
そのさらに上流部に咲くのは寄贈植樹された八重桜の広場!
このあたりもほゞ満開の見ごろでした ^^

この日はこの先にある第一堰堤周辺を散策し、
月見の森へと続く羽根谷スタンプラリーのハイキングコースに入りました。
その様子はあらためて・・・ ^^;    📷 15日

2020年4月12日 (日)

戸田川緑地のサトザクラ

桜だよりも”散り始め”のところが多くなってきましたが、
昨今の強風の影響もあり、すでに散り果てたところもあるようです。
この日は散歩を兼て出かけた名古屋市港区にある「戸田川緑地」。
すでにソメイヨシノは終わっているかと思いましたが、
ここにはそのあとに咲く多くのサトザクラ(種類も ^^)があります。

まだ早いとは思いましたが、二兎を追っての?散歩でした ^^;

Todagawas01
”木かげの小径”から

Todagawas02
”陽なたの小径”に咲くソメイヨシノに、
帰りに見る川沿いのサクラに期待しながら中央地区(右岸)に入ります。

Todagawas03
左岸から連絡橋を渡ると中央地区北側にあるサトザクラの道

Todagawas04
やはりまだ早すぎましたが、一部はすでに見ごろの木もあります。

Todagawas05
Todagawas06
中央地区北側へと続くサトザクラの並木

Todagawas07
咲いているのはまだ全体の3割ほどですが

Todagawas08
すでに鬱金(うこん)も咲き始めています ^^
北のエリアをひと回りして、中央地区から南地区へと戻ります。

Todagawas09
南地区、戸田川の左岸に続くサクラ並木。
こちらはソメイヨシノにヤマザクラ、そしてサトザクラが咲きますが・・・
残念ながらソメイヨシノは終盤、サトザクラは咲き始めです ><;

Todagawas10
南地区の南端まで戻ってきましたが、
こちらにはまだソメイヨシノが綺麗に咲き残っていました ^^
ここで”花の丘”へと回り込みます。

Todagawas11
こちらは散り急ぐサクラと”花の丘”

Todagawas12
東屋の北側、サクラとチューリップの競演が見れました ^^

さすがにこの日は人が少なく静かな園内でしたが、
サトザクラはあと数日で見ごろを迎えそうです。  📷 10日

2020年4月11日 (土)

谷汲 天皇林公園

揖斐川町桂川のハナモモを見たあとはいつものコース ^^
北にひと山越えて谷汲へと走ります。
今年は人の多いところは避けて、人気の華厳寺のサクラはパス ><;
すぐ西にある竹中公園も満開で、散る花吹の中を走り抜ければ・・・
人っ子ひとり、いや、ひとりだけみえましたが「天皇林公園」です。

期待はここも舞い散るサクラと、花筵でしたが・・・

Tanigumis01
すでにサクラは散り花も見られるものの、まだ満開!
ここは昭和32年(1957)に、
昭和天皇が全国植樹祭でお手植えの行事を記念して整備されたところ。

Tanigumis02
満開のサクラに囲まれてその説明碑があります ^^

Tanigumis03
天皇林庭園の池に散るサクラもまだ少しで

Tanigumis04
Tanigumis05
園路に散る花びらもまだ花筵とはいきません ^^;

Tanigumis06
Tanigumis07
園内のサクラもまだしばらくは見ごろが続くようでした。
(現在はすでに散っているかもしれません ^^)

Tanigumis08
公園の外
県道40号線沿いに続くサクラ並木は華厳寺に向かって
すぐ傍の道の駅から「緑地公園」辺りまで続いています。

Tanigumis09
すぐ傍にある広場のサクラとハナモモ

Tanigumis10
こちらのハナモモはまだ見ごろでした ^^

オマケ!
このあとは少し両界山横蔵寺方面に走って、
こちらも昨年知った上神原区の飛鳥川沿いに咲くシダレザクラです。

Tanigumis11
ここはほとんど人に出会わない穴場だと思っていましたが・・・

Tanigumis12
この日も誰ともあうことがなく独り占めのシダレザクラでした。

ただ、残念ながらここのシダレザクラは少し早すぎて、
見ごろはこの週末から週明けでしょうか?
その頃には天皇林公園の綺麗な花筵が見れるかもしれません ^^; 📷 8日

2020年4月 7日 (火)

羽根谷だんだん公園の桜

岐阜県海津市南濃町にある「羽根谷だんだん公園」。
公園の羽根谷沿いには約1800本の桜が植えられていて、
サクラは下流のソメイヨシノと、少し遅れて上流に咲く八重桜。
二種類のサクラが長期間にわたって楽しめる人気の公園ですが、
今は下流部のソメイヨシノが満開を迎えています ^^

Dandans01
国道258線から公園に入ると、
その少し上流にある水晶橋から眺める下流のソメイヨシノです ^^

Dandans02
二段堤に下りて咲き誇る見事なサクラを眺めながら下流へといきます。

Dandans03
国道をくぐった下流の河川敷は芝生広場 ^^

Dandans04
広い芝生広場だけに花見の宴や、バーベキューをする人も多いですが、
さすがにこの時期、例年に比べると人は少ないです ^^;

Dandans05
見上げるサクラもまた綺麗!!

Dandans06
芝生が切れたところで戻りますが、
この先も桜並木はさらに下流へと続いています ^^

戻る道は水の無い川の中 ^^;

Dandans07
左右に広がる満開のサクラを見ながら、
あらためて国道の下をくぐると

Dandans08
上流に見える赤い橋が水晶橋

Dandans09
Dandans10
羽根谷(川)の両側に続く見事なソメイヨシノの並木でした。

Dandans11
水晶橋に上がった先は上流の桜ですが、
遠くに見えるピンクのサクラが気になりちょっと様子見に ^^;

Dandans12
こちらはソメイヨシノの後に咲く八重桜(サトザクラ)、
今年はすでに一部が咲き始めていて、見ごろの木もありました。

この日は「月見の森」も少し散策してみましたが、
森のサクラもソメイヨシノは見ごろ、ヤマザクラは終盤 ^^;
とはいえ、コバノミツバツツジも咲いて賑やかです。  📷 5日

2020年4月 5日 (日)

明治村の春 1~5丁目

博物館「明治村」の桜逍遥、
後半は1丁目から村内の東側(入鹿池)を回って5丁目に戻ります。
1丁目の西角から少し坂を上って行く「聖ヨハネ教会」への道。

Meijimuraf01
見えるのは「三重県尋常師範学校・蔵持小学校」前のサクラ。
この先、道筋のヤマザクラですでに終盤 ^^;

Meijimuraf02
少し高台にある「学習院長官舎」前のサクラも終盤ですが、
日本庭園入り口にあるサクラは少々寂しい感あり ^^

日本庭園のツツジ群はイマひとつで・・・園内を抜けると

Meijimuraf03
「森鴎外・夏目漱石住宅」
ここにも少ないですがカタクリが咲いています。

下る「偉人坂」

Meijimuraf04
道沿いに咲くコバノミツバツツジを楽しんで

Meijimuraf05
2丁目に戻りますが、こちらは村営バス停周辺のサクラ

Meijimuraf06
市電の踏切を渡って3丁目へ入ると、
まず目につくのはコバノミツバツツジ、入鹿池古墳周辺の群生は見どころ。

Meijimuraf07
道を回り込んで行くと「西園寺公望別邸・坐漁荘」ですが、
その庭園越しに見えるオオシマザクラが満開でした^^

Meijimuraf08
「品川灯台」へと下りる途中にある市電駅、
この辺りのサクラも一部は咲き残りますが、すでに終盤です。

「品川灯台」から「長崎居住地二十五番館」を抜けて行くと

Meijimuraf09
4丁目芝生広場の東側にでますが、
ここはシダレザクラにシモクレンも満開でした ^^

Meijimuraf10
芝生広場北側に咲くサクラを見て階段を上ります。
道を右に回って行きますが、その先には

Meijimuraf11
サクラを背景に「尾西鉄道蒸気機関車1号」と「六郷川鉄橋」。
私的にはここがいちばん好きなサクラどころですが・・・

Meijimuraf12
今年も見事なサクラを楽しむことができました。

Meijimuraf13
あとはオマケでしょうか ? ^^;
5丁目に戻って山手にある「菊の世酒造」への道に咲くサクラ。

Meijimuraf14
道を下って「小那沙美島灯台」から村の北東部にあるエリアへ。
ひと回りして「内閣文庫」前に出るとこれで村内を一周 ^^

Meijimuraf15
目の前には「隅田川新大橋」と、
山手には通ってきた菊の世酒造の建物です。

今年も楽しんだ博物館「明治村」の春!
サクラにカタクリ、コバノミツバツツジと賑やかな村内でしたが、
桜だよりではどうやら昨日、”満開”になったようです ^^   📷 2日

2020年4月 3日 (金)

明治村の春 5~1丁目

久しぶりの晴れ間に気持ちはもうサクラでしたが、
やはり新型コロナの感染には注意してなるべく混雑は避けたいところへと。
選んだのは犬山市にある博物館「明治村」でした ^^

毎年訪れている春の明治村ですが・・・

Meijimurao01
今年もまた北入口に咲く綺麗なコバノミツバツツジを見て、
5丁目へと坂を下ります。

Meijimurao02
村内に咲くサクラの最初は、東京駅警備巡査派出所から

Meijimurao03
金沢監獄中央看守所・監房建物の周辺を回って4丁目への道。

いつ来ても村内をめぐる順序は変わりませんが次が4丁目 ^^
こちらはサクラではありませんが、
呉服座の裏手にはカタクリの群生地があります。

Meijimurao04
ショウジョウバカマとともに咲くスプリング・エフェメラル!
花はさすがに終盤近しです ^^;

Meijimurao05
山の手にあるSL名古屋駅へと続く道には、
こちらもコバノミツバツツジが見ごろを迎えています。

Meijimurao06
少し高台にあるSL名古屋駅前広場から眺めるのは
「六郷川鉄橋」と「尾西鉄道1号蒸気機関車」。
こちらのサクラも満開の様子ですが、復路に見ます ^^

Meijimurao07
市電名古屋駅へと下る道周辺も見ごろ!

Meijimurao08
「日本赤十字社中央病院病棟」越しに見えるのは、
3丁目から2丁目へと上る「七条坂」周辺に咲くサクラ ^^;

Meijimurao09
左手には「名古屋衛戍病院」がありますが、
その前庭に咲くシダレサクラはまだ咲き始めでした。

Meijimurao10
七条坂から2丁目に行きますが、ここのサクラも見事です。

Meijimurao11
思わず振り返ったそのサクラ ^^;

Meijimurao12
2丁目に入って中央レンガ通り入口、
ここもシダレサクラは咲き始めでしたが、ソメイヨシノは見ごろです。

1丁目に入ります。

Meijimurao13
正門前広場のシンボルともいえるシダレサクラ
すでに”満開”との情報でしたが ・・・??

Meijimurao14
その横、ボランティアブースの先に咲くサクラは満開です ^^

Meijimurao15
往路1丁目の最後は「三重県尋常師範学校」前のサクラです。

明治村の桜逍遥、前半はここまで ^^;
このあとは1丁目の山の手から2丁目、3丁目を通り5丁目へと戻ります。
まだまだ残るサクラの見どころ・・・続きます。   📷 2日

2020年4月 1日 (水)

大博川堤の桜 海津市

桜だよりも”満開近し”のところが多くなってきましたが、
このところの雨に出かけるのを躊躇していました ><;
この日は朝からの雨が上がって曇り空になったのを機に、
ちょっとだけと出かけた岐阜県海津市平田町にある「平田公園」でした。
公園の傍を流れる大榑川(おおぐれがわ)堤には、
約7キロにわたり千本桜と呼ばれる桜並木があります。

”花曇り・・・”などという粋な空ではありませんでしたが ^^;

Hiratao01
平田公園に建つのは宝暦治水に携わった
薩摩藩家老の「平田靭負(ひらたゆきえ)翁像」

Hiratao02
堤防に上がりますが、
堤防と周辺のサクラはほゞ満開です ^^

Hiratao03
堤防を挟んで

Hiratao04
川側と

Hiratao05
堤防下に付けられた歩道側

Hiratao06
曇り空でも見れれば良し!と思っていましたが

Hiratao07
さすがに晴れていたならと・・・
思いとは裏腹に雨が降り始めました ><;

Hiratao08
県道219号線の近くにある「白髭神社」
ここには2本の”薄墨桜”がありますが、こちらは満開、
神社を挟んだ向こうの木はすでに終盤でした。

この先は道を挟んだ先が桜並木の西側、ここで戻ります。

Hiratao09
歩道にはここ数日の雨と風のためでしょうか?

Hiratao10
多くの花びらが散っています ><;

Hiratao11
雨中の桜

Hiratao12
飛び交う鳥たちはヒヨドリ ^^;

Hiratao13
戻った公園の先、東側には綺麗な菜の花とソメイヨシノ!
その右にはこれから咲き出すサトザクラ。

ここではソメイヨシノが終わるとサトザクラが楽しめます。
この日は曇り空から雨中のサクラ見物になりましたが、
次は青空の下で見たいサトザクラです ^^;   📷 1日

2020年3月28日 (土)

一宮・江南 木曽三川公園の桜

一宮市の木曽川堤の桜(エドヒガン)を楽しみましたが、
今回は隣接する木曽三川公園「138タワーパーク」内と、少し東に走った
江南市の木曽三川公園「フラワーパーク江南」のエドヒガンです。

まずは138タワーパークから

Sansenps01_20200327120101
公園の東端近くにある”やすらぎの池”傍のエドヒガン

Sansenps02_20200327120101
こちらもかなりの大木ですが、満開でした ^^

Sansenps03_20200327120101
その西側には、樹冠回廊に沿ってエドヒガン交配種の若木が咲いています。
こちらは満開になっても綺麗なピンクのまゝです ^^

Sansenps04_20200327120101
この日のお花畑
植えられているネモフィラも少しだけ咲き始めていました。

   ~  ~ ~ ~ ~

場所は変わってこちらは江南市にある「フラワーパーク江南」

Sansenps05_20200327120101
エントランス広場の南側に咲くエドヒガン

Sansenps06_20200327120101
こちらもかなりの古木ですが・・・
まだ薄いピンクで、花は満開前の見ごろでしょうか^^;

Sansenps07_20200327120101
そしてその近くにあるのが樹齢約135年ともいわれるエドヒガン

Sansenps08
だんだんと木が小さくなっているように感じますが、
今年は近年にないほど綺麗に咲いていました ^^

エドヒガンはこの2本だけですが

Sansenps09
園内を回っていくと”水の庭”近くに咲くオオシマサクラ

Sansenps10
野草園にはネモフィラとチューリップも咲いています。
園の菱側にあるシバザクラの丘のシバザクラはまだ咲き始め ^^;

Sansenps11
あとは入口に戻る途中にあるシダレザクラ

Sansenps12
このシダレザクラは例年遅く、この日もまだ咲き始め ^^;
花畑の菜の花はまもなく終盤です。

ここもご多分にもれず多くの家族連れで賑っていましたが、
まもなくさくらの季節も本番を迎えます。
何度も思いますが、早い新型コロナの終息を願うばかりです。 📷 28日

2020年3月27日 (金)

木曽川堤の桜

しだれ桜の名木を少し追っかけましたが、今年も気になるのが木曽川堤の桜。
桜だよりでは早くから”5分咲き”とのことでしたが、
現在でもまだそのままで変わらず、いっこうに見ごろになりません><;
例年はすでに出かけているところですが、”週末は雨”との予報に、
少し早いか?とは思いながら、天気の良い日にと出かけました。

木曽三川公園「138タワーパーク」から木曽川堤に出ます。

Kisogawat01_20200326201601
ここに咲く多くは早咲きのシダレザクラにエドヒガンがメインで、
少しだけあるソメイヨシノはまだ咲き始めです。

Kisogawat02_20200326201601
特に公園から出たすぐにあるこのシダレはほゞ満開で見事な枝ぶりです。

Kisogawat03_20200326201601
新型コロナの影響で休校が続いているためか、ここも子供連れの家族が多く、
子供たちの記念写真を撮る人でさくらの下も大賑わいです ^^

Kisogawat04_20200326201601
時間は10時過ぎで、まだ混雑はしていませんが、
それでも多くの人が訪れていて、さすがに人気どころです^^

Kisogawat05_20200326201601
サイクリングロードから木曽川堤(お囲堤ロード)に出ます。

Kisogawat06_20200326201601
サクラ越しに眺める「138タワーパーク」のツインアーチ

Kisogawat07_20200326201601
堤防の左右に咲くエドヒガンの古木はまだ咲き始めの木もあり

Kisogawat08_20200326201601
このところ、不安定な気温が続いたためか?
情報どおりの5分咲きから進んでいないようです ><;

Kisogawat09_20200326201601
この日はまだ堤の途中、大野極楽公園の境までしか咲いていなくて、
そこからサイクリングロードに下りました。

Kisogawat10_20200326201601
堤の下から眺める桜もまた綺麗ですが

Kisogawat11_20200326204401
Kisogawat12_20200326204401
まだ咲いていない木もあり、満開まではあと少しでしょうか?

このあとは木曽三川公園「138タワーパーク」内に咲くエドヒガン。
そして、例年のように少し東に走った「フラワーパーク江南」に咲く、
エドヒガンの古木を楽しみます ^^; このあとに。  📷 26日

2020年3月26日 (木)

霞間ヶ渓公園の桜

桜だよりも”咲き始め”のところが多くなってきましたが、
早咲きのエドヒガンやシダレザクラはでに見ごろを迎えているところもあます。
この日はひと足早く見ごろを迎えている桜の名所、
と言ってもソメイヨシノではなく、その早咲きのサクラですが ^^;
 岐阜県揖斐郡池田町にある「霞間ヶ渓(かまがたに)公園」のサクラです。

まずはこのサクラから

Kamagatani01
池田山山麓にある「さくら会館」への入り口には、
シダレサクラの古木があります。

Kamagatani02
ソメイヨシノはまだつぼみですが

Kamagatani03
そのシダレサクラはちょうど満開!
その下に咲いている紫ダイコンソウとともに人気のサクラ ^^

Kamagatani04
会館への道から見上げると、
枝垂れる枝に咲いた花がまるで頭上から降り注ぐようです。
早くから見ごろとの情報がありましたが・・・満開でした^^

霞間ヶ渓公園の桜
池田山の東斜面に咲くサクラはまだ咲いていませんが

Kamagatani05
池田ふれあい街道から渓の下流部に咲くのはヤマザクラ

Kamagatani06
中流から山側

Kamagatani07
こちらに咲くサクラもソメイヨシノではありませんが、
ヤマザクラにオオヤマザクラ、エドヒガンにオオシマザクラなど。
すでに見ごろを迎えた木々が楽しめます ^^

Kamagatani08
ふれあい街道沿いにある花ひろば。
植えられているシバザクラも咲き始めていました ^^

これからソメイヨシノが咲き始めて、
例年ならすでに”さくらまつり”が始まっているところですが、
今年は新型コロナウイルスのため中止になっています。  📷 25日

より以前の記事一覧