2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 小江戸川越 まち歩き | トップページ

2024年6月18日 (火)

南部盛岡 チャグチャグ馬コ

少し日が経ってしまいましたが、久しぶりに祭り?を見に遠征しました ^^
山形での滝沢市と盛岡市で開催された
南部盛岡の初夏を彩る伝統行事という「チャグチャグ馬コ(うまっこ)”です
”チャグチャグ”と鈴の音を響かせて
鮮やかな装束を纏った農用馬が、滝沢市の「鬼越蒼前神社」から
盛岡市の「盛岡八幡宮」までの約14kmを更新するという・・・

これまでもいくつか長~~い道中をついて回った祭りもありますが ^^
14kmの道のりはあまり記憶がありません ><;
やはり祭はスタートから ^^その鬼越蒼前神社です

01
本殿前にお参り?する馬っこたち ^^
参拝の後はスタートの時間まで神社裏手で待機します。

02
定刻の時間になり、一斉に神社を出て盛岡市へとスタート!です ^^

03
神社を出てしばらくは滝沢の静かな集落沿いを行きます

04
この辺りはさすがに映える写真を狙う方たちで大混雑 ><;

05
06
更新する馬っこも多いですが・・・
追っかける見物客もまたすごい数です ^^;

07
08
岩木山を背に 
のどかな里内のいくのは0分ほどでしょうか?

09
馬たちは「滝沢市役所」手前で幹線道路へと出ます ^^
ここからはもう沿道を付いて歩くだけです ><;

岩手県は全国有数の馬産地としてしられるところ
南部曲がり家の屋根の下で家族とともに大事にされた馬コ!たち

10
端午の節句に「鬼越蒼前神社」へとお参りする”お蒼前参り(オソデマイリ)”で
愛馬の無病息災を祈ったのが行事の起源とか・・・

11
行進は1時間半ほどで盛岡市の青山町に入りました。
ここでしばらくの休憩でしたが、ついて回る予定を少し変更 、
乗ってみたかった”IGRいわて銀河鉄道”で盛岡駅に先回り ><;
盛岡駅前で馬っこたちを待ちました ^^;

12
定刻どおり、駅前を通過する馬たちです。

13
駅前からさらに先、「開運橋」を渡り、
最終目的の「盛岡八幡宮」へはあと45分ほど、最後の行進が続きます ^^

チャグチャグとなる鈴の音は”残したい日本の音風景100選”!
南部盛岡の伝統行事!道のりは半分ほどでしたが、
馬っこと人が一緒になって歩くという素晴らしいパレードでした。 📷8日

« 小江戸川越 まち歩き | トップページ

お出かけ・祭り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 小江戸川越 まち歩き | トップページ