2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 紅葉めぐり 加賀山中温泉から那谷寺 | トップページ | 諸戸氏庭園 秋の公開 »

2023年11月20日 (月)

熊野古道 八鬼山越え

今年も「おわせ海・山ツーデーウオーク」に参加 ^^
昨年の馬越峠で熊野古道歩きが忘れられず、
今回は”八鬼山全踏破コース”を選んで14年ぶりの八鬼山越えでした。
今回もスタートは三木里側から山を越えます。

アプローチは大会関係者の心使いか?三木里ビーチ周りで古道へ戻り、
”名柄の一里塚”からです ^^;

Yakiyama2301
案内板と一里塚石標ある”名柄一里塚”跡
すでに石畳の道が始まっていますがこの辺りはまだ導入部 ><;
しばらく歩くと「三木里登山口」があり八鬼山道のスタートです。

忘れられない以前の記憶がよみがえる石畳と急階段の道 

Yakiyama2302
すぐに”明治の道”分岐
言葉もなくあえいで登った14年前、
年月が我が体力の衰えをさらに感じながら急坂を行きます ><;

Yakiyama2303
途中からストックに頼り上り続けてようやくついた「十五郎茶屋跡」
しばしの休憩!

さらに登り続けて・・・もう勘弁!と思う頃

Yakiyama2304
八鬼山絶景の”さくらの森広場”に到着 ^^;

Yakiyama2305
眼下に広がる熊野灘と九鬼町の町並み、
左には志摩半島ですが・・・この日は霞んでいました ><;

ここで昼食タイム、この日はゆっくりと時間をかけます ><;
少し疲れを癒して(年には勝てません ^^;)下ります。

Yakiyama2306
すぐに八鬼山峠、明治の道分岐に、
八鬼山山頂は左手上になりますが通過 ><;

Yakiyama2307
新しく建て替えられた「荒神堂」と”荒神茶屋跡”です。

この先峠が続きますが

Yakiyama2308
九鬼への道標が建つ九鬼峠
この後本格的な石畳?の下り道を迎えます。

Yakiyama2309
”蓮華石と烏帽子石”を見て、
苔むす石畳の道を慎重に下って行きます。

Yakiyama2310
”桜茶屋一里塚”跡の案内板と一里塚跡
ここから20分ほど下ると八鬼山最大の難所といわれる”七曲がり”

Yakiyama2311
道を曲がるたびに設置されている「曲点」の石標を見ながら

Yakiyama2312
280mの石畳を下りきって振り返っています ^^;
あとはいろんな案内板を見ながら尾鷲側の登り口へと下ります。

  Yakiyama2313
八鬼山を下りきって、尾鷲市街地を抜ける古道への曲がり角、
ここに「尾鷲節の道標歌碑」があります。
”まゝになるならあの八鬼山を 鍬でならして通らせる”

熊野古道はここで大きく左へと曲がり、尾鷲地を抜けて馬越峠へ向かいます。
峠を結ぶ道しるべ ^^ わが身は道を右にとり、
ゴールの「熊野古道センターへ」を目指しました ^^  📷 19日

« 紅葉めぐり 加賀山中温泉から那谷寺 | トップページ | 諸戸氏庭園 秋の公開 »

趣味・歩く」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 紅葉めぐり 加賀山中温泉から那谷寺 | トップページ | 諸戸氏庭園 秋の公開 »