2023年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 隠岐諸島の旅 | トップページ | 新緑の赤目四十八滝 »

2023年5月25日 (木)

御在所岳・ぶらり中道登山道

この日は御在所岳山上から国見岳へと行く予定でしたが、
ロープウエイの山麓駅に着くと強風のため30分間隔での運行に ><;
特に慌てる山行きではなく待てばよかったんですが、
強風下のロープウエイは苦手で急遽中道登山道の散策に切り替えました。
道筋にある奇岩・珍岩を見ながらの歩きが楽しめるこのコース、
特に花崗岩のザレ場や、岩盤が露出した道を行く山歩きが楽しめます。

Gozaishonaka01
登山口から続く急登の道ですが少し空が開けると5号鉄塔下に出ます。

Gozaishonaka02
ここはちょうどロープウエイが真上を通過するところ。
このっは間引き運転でしたが・・・ゴンドラは通常に通過していました?

ここを過ぎると奇岩・珍岩の集中する中道の見どころが続きます。

Gozaishonaka03
まずは”おばれ岩”
二枚の岩が重なるようにあることから”負ばれ岩”といわれていますが

Gozaishonaka04
ちょうど頭部に日が差し込んでいました ^^

ここからは花崗岩の岩のなかを抜けて行く道になり、
大きな岩肌をつかみながらの道が続き ^^;

Gozaishonaka05
この岩場を抜けると5合目の岩峰に出ます。

Gozaishonaka06
眺望が開ける岩峰からは
目の前にはロープウエイの白い6号鉄塔が望め、
ひと休みするにはちょうど良く、多くの人がひと息入れるところ。

休憩の後はまた急登 ^^;

Gozaishonaka07
5合目から道の頭上に見えた直立するような大岩を回り込みますが、
この岩が”地蔵岩”!横をすり抜けて

Gozaishonaka08
真上に出ると2つの岩の間に乗っかった四角岩、
絶対に落ちない岩として「合格祈願」に人気でお馴染み ^^;
確かにいつ見ても不思議な岩、奇岩ですね。

Gozaishonaka09
しばらくで短い尾根道に出ます。
咲く花を探しながら行きますがこの日は何もなし ><;

Gozaishonaka10
さらに木の根を踏む道、
そして真下に裏道登山道の奇岩”うさぎの耳”が見えるガレ道を過ぎると

Gozaishonaka11
この日の目的、6合目キレット(標高900m)に到着!
ここはロープウエイからもはっきりと見えるところです。

Gozaishonaka12
そのロープウエイが間近に望めます ^^
登山道はここを下ってさらに頂上まで急登していきます。

近年は中道を使って山頂までは行くことがなく、
途中の6合目キレット(900m)で折り返すのが定番になりましたが ^^
このコースもまた運動を兼ねた楽しい山歩きです。    📷 24日

« 隠岐諸島の旅 | トップページ | 新緑の赤目四十八滝 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

若い時には何度も登った中道、懐かしく拝見しました。
「負ばれ岩」の間をくぐったものです。
今でも登ってみたいのですが機会が訪れません?
以前拝見した国見岳の奇岩は記憶にないのでこちらには
ロープウエーを使えば行けそうな気がします。

? さん 
中道は私も好きで何度も登っていますが、
近年は年相応に?キレットまでを楽しんでいます ^^;
国見岳の揺るぎ岩は御在所山頂から行けば楽な歩きです。
折り返しで楽しまれてください ^^

名前を書き忘れていました。
いつも楽しませてもらっています。
赤目まで出かけるとまだ新緑が楽しめるのですね!

光ちゃん76 さん
やはり鈴鹿の山を歩かれていたんですね。
赤目は梅雨期もいいですよ。
ただ、雨の日はちょっと敬遠ですが ^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 隠岐諸島の旅 | トップページ | 新緑の赤目四十八滝 »