2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 五条川桜紀行 岩倉から羽黒へ | トップページ | MIHO MUSEUMの枝垂れ桜 »

2023年4月 2日 (日)

敦賀金崎宮 花換まつり

この日は9年ぶりの桜まつりに ^^
敦賀市の金崎宮(かねがさきぐう)で行われている「花換まつり」。

その昔、桜見物に来た男女が”花換えましょう”と
声をかけ合い桜の小枝を交換し合い、
想いを伝えあったのが始まりと言われるなんともロマンチックなお祭りですが、
ここはやはり桜の名所でもあります ^^

Kanegasaki01
境内を覆うように咲くサクラを見ながらの祭りに参加か?
この日も多くの人たちが訪れていて

Kanegasaki02
参道の長い階段を上がって本殿前へと行きます。

Kanegasaki03
拝殿横からの本殿と桜
まずは参拝を済ませてから福娘との「花換」です。

Kanegasaki04
福娘に「
花換」神事をしてもらった桜の小枝は、
持ち帰って友達同士の交換や、そのままそのまま奉斎すれば良しとも ^^

まぁ、花換えはこれだけですが、私的にはこの後が目的で^^;
金ヶ崎城址「月見御殿跡」から尾根道のハイキング?です。

本殿横から”花換の小道”へ入ります。

Kanegasaki05
振り返ると東側に見えるのが「天筒展望広場」ですが、
目的はその展望所まで ^^

Kanegasaki06
小道の途中にある”鷗ヶ崎”
ここもまた綺麗なサクラと敦賀湾の景色が楽しめるところ。

さらに解散上の道を登っていくと「金ヶ崎古戦場跡」があり

Kanegasaki07
その先にあるのが金ヶ崎の最高地(海抜86m)の「月見御殿跡」
遠くには越前海岸まで見えるはずですが・・・霞みます ><;

ここから少し戻って尾根道の遊歩道へと入ります。

Kanegasaki08
目的の”天筒展望広場”までは約1kmのアップダウンの道を行きます ^^

Kanegasaki09
その天筒展望広場(標高は約100m)
ここは反対側の中池見入口から来られる人たちが多く、
家族連れにも人気のようです ^^

Kanegasaki10
広場の周辺に咲くサクラ!

Kanegasaki11
展望台から眺める敦賀港周辺 、左の海岸線は「氣比の松原」、
真下には赤レンガ倉庫と金ケ崎緑地です。

しばし休憩してきた道を戻ります。
オマケ!

Kanegasaki12
遊歩道沿いに咲いていた”イカリソウ”
満開のサクラと野の花を楽しむ山道のハイキング!

まつりは「花換」、わが身は”リフレッシュ”
久しぶりに楽しんだ敦賀金崎宮の「花換まつり」でした ^^ 📷 1日

« 五条川桜紀行 岩倉から羽黒へ | トップページ | MIHO MUSEUMの枝垂れ桜 »

お出かけ・桜」カテゴリの記事

コメント

私も先月26日に行ってました。桜は見事でした。展望台は行った事がありません。今度は挑戦します。
近くの気比神宮大鳥居前のしだれ桜も綺麗でした。

ヒロシ さん
早くに行かれていたんですね。
金ヶ崎から展望台に行く人は少ないですが、
途中では木戸跡などもありちょっとした城址巡りが楽しめますよ。
気比神宮の枝垂れは見逃しました ^^;

 好好爺様
見事な桜の情報を、ありがとうございます。美しい桜を堪能いたしました!
この春は、幾分早咲きというのですが・・・小樽はまだまだ蕾も見えません。
画像を観ているだけで幸せな気分ですよ~!
ありがとうございます。

hiro さん
こちらのサクラはもうすでに散り始めています。
少し早い開花でしたが見ごろも短かったですね。
やはり天候が影響したこともあるようです。
これからは北へと変わりますが今年はどこかへと思っています。
北海道もいいですね ^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 五条川桜紀行 岩倉から羽黒へ | トップページ | MIHO MUSEUMの枝垂れ桜 »