2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 雪の御在所岳 樹氷は・・・ | トップページ | 新春初歩き 多度山のコウヤボウキ »

2022年12月27日 (火)

あらためて雪の御在所岳・樹氷

24日の大雪の後から荒れていた鈴鹿の山並みも少し落ち着き、
この日の御在所岳は天気がやや不安定なものの積雪と樹氷に期待できそう ^^
情報では積雪20cm、樹氷”あり”とのことで1週間ぶりの再訪ですが、
この日も山に近づくにつれて山頂は霧で霞みます ><;

いつものようにロープウエイから眺める6号鉄塔周辺から

Gozaisho01_20221227212401
大雪の後だけに1週間前とは大違いの雪景色^^;
少し風も出始めましたが

Gozaisho02_20221227212401
この日の朝陽台広場は見事な樹氷の木々と積雪です。

いつものように登山道を「富士見岩展望台」へと行きますが、
途中の道は膝下まで雪に埋もれるほど ><;

Gozaisho03_20221227212401
この日の展望台は綺麗な雪のなか ^^
ただ、谷は吹き上げる霧の中で何も見えません。

Gozaisho04_20221227212401
この先、中道登山道は踏まれた跡のない雪道です ^^;
すぐに膝下までの雪をラッセル気味に行きます。

Gozaisho05_20221227212401
右に国見岳を見る岩場から散策路への登り道。
ここはわずかな距離ですが石段の道、初めて見る雪の斜面でした。

Gozaisho06_20221227212401
登りきると朝陽台広場広場から裏道登山道への散策路。
私的に付けた樹氷のトンネル道 ^^;です。

Gozaisho07_20221227212401
”ちびっこそり広場”へと下る道から第一スキー場(上級ゲレンデ)
まだ滑走不可でオープンは未定。

Gozaisho08_20221227212401
ちびっこそり広場から

Gozaisho09_20221227212401
御在所自然学校横を抜けて山頂への散策路。
ここも踏み跡がなく、少し入ってみましたが雪だまりは膝まであり、
高齢者にはちょっと辛い道中、途中で引き返しました ><;

Gozaisho10_20221227212401
この日の樹氷から 、綺麗なエビの尻尾です ^^

ときおり日が差すものの風と霧、曇天のなかでしたが、
見事な樹氷と、雪遊びも楽しんだ御在所岳でした。   📷 27日

« 雪の御在所岳 樹氷は・・・ | トップページ | 新春初歩き 多度山のコウヤボウキ »

お出かけ・趣味」カテゴリの記事

コメント

主さん こんにちは。

今年一年また楽しませて頂き有難うございました。
来年もよろしくお願いいたします。

よいお年をお迎えください。

kou さん
今年は記事の更新もなかなかできませんでしたが、
ご覧いただきありがとうございました。
来年はもう少し記事の更新ができればと思っています。
どうかよろしくお願いします。
良いお年をお迎えください。

好好爺様
そちらでの雪景色を拝見いたしますと、きっと寒いのだろうなぁ~と思います。
小樽も不安定なお天気模様で、綺麗に雪化粧をしたと思いますと溶けて醜くなり、
雪も重く昔の雪の状態と違うように思います。除雪にも力が入り疲れます。
今年も様々あって来年こそは佳い年となりますように願っているところです。
拙いブログへお目をお通しいただいて、ありがとうございました。
くる年も宜しくお願い申し上げます。
好好爺様のブログまた楽しみでございます。
くれぐれもお元気でと祈念いたします。

ざいました。
好好爺様も

 好好爺様 よぶんな打ち文字が入りお許しください。

hiro さん
寒いといっても小樽と比べれば雲泥の差です ^^;
ただ、山はやはり寒いですが、
このところは少し寒さも収まっています。
いつもお元気な様子をブログで拝見していますが、
どうかご自愛され、良き年をお迎えください。
くる年も北の便りを楽しみにしています。
どうかよろしくお願いします。

>よぶんな打ち文字、 気になさらないように ^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 雪の御在所岳 樹氷は・・・ | トップページ | 新春初歩き 多度山のコウヤボウキ »