2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ヒマワリ・東北八重 | トップページ | なばなの里 秋 »

2021年9月 8日 (水)

なばなの里のオオオニバス

この日もまた雨になりましたが、このところ出かける時間もなく、
少し気晴らしにでもと出かけた「なばなの里」です。
ここには雨でも楽しめる「ベゴニアガーデン」もあり、
珍しい花でも咲いていないかと・・・向かった途中でした。

Nabanaobas01
 
そぼ降る雨の中、里内を反時計回りに行き中央の池に出ると、
水面に浮かんでいたのは”オオオニバス”。

Nabanaobas02
何度も訪れている「なばなの里」ですが、
いつからか?これは初めて見ました ^^;

Nabanaobas03
花は夜に開花し、2日開閉を繰り返す。
1日目の花は白く、強い匂いを発し、また熱を生じる・・・という。

Nabanaobas04
里の南から池に浮かぶオオオニバス群ですが、
中の島に架かる小橋の南の池には

Nabanaobas05
”オニバス”です ^^

Nabanaobas06
以前から池の縁側に生息していたオニバスを見ていましたが

Nabanaobas07
これだけのオニバスを見るのもまた初めて ^^;
こちらもいつからか?移植されたのでしょうか。

Nabanaobas08
すぐ先、”ベゴニアガーデン”の前にある南側の池です。
こちらにもたくさんのオオオニバスが浮かんでいました。

Nabanaobas09
三重県のレッドデータブックでは絶滅危惧ⅠA類で県指定希少野生動植物種。

Nabanaobas10
国のレッドデータブックでは絶滅危惧Ⅱ類に指定されている
スイレン科一年生の浮水性水生植物。

Nabanaobas11
有料観光施設とはいえ、今まで何もなかった池に
これだけの”オオオニバス”と”オニバス”を生育させて、
これもまた観光の目玉になるのでしょうか ^^;

Nabanaobas12

”オオオニバス”と”オニバス”、
三重県内で生育しているのを見れるのはここだけだそうですが、
雨の中、これは嬉しい誤算でした ^^    📷 7日

« ヒマワリ・東北八重 | トップページ | なばなの里 秋 »

お出かけ・花」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~
なばなの里は
色々なお花が見られますが
今回はオオオニバスとオニバス
もいつの間にか見られるようになっていたのですね。
絶滅危惧種を育成、管理して見せて頂ける新しいところが増えましたね。
お花も咲いていて良かったですね。

彩 さん
ここでオニバスが自生しているのは知っていたんですが、
オオオニバスとともにこれだけの規模で見るのは初めてでした 。
近年に移植?されたようです。
このような絶滅危惧種の植物が近くで見れるのは嬉しいですね。
ここでの楽しみがまたひとつできました ^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ヒマワリ・東北八重 | トップページ | なばなの里 秋 »