2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 新年初歩きは多度山から | トップページ | コウヤボウキの冬芽 »

2021年1月 8日 (金)

多度山上のコウヤボウキ

この日は朝から快晴でしたが、午後からは寒気が入り雪模様との予報。
雪景色もいいかと思いながら、近隣県もコロナ感染者が増え続け、
出かけるのも躊躇し ><;この日も出かけたのは多度山きでした。
目的は前回見たコウヤボウキのピンクの果穂その後 、
そろそろ痩果(そうか・果実)の冠毛がよく分かるようになる頃かと。

今回はそのコウヤボウキです ^^

Tadokb01
初歩きで見たコウヤボウキのピンクの果穂、
少し綿毛が崩れ始めていますか?

Tadokb02
違う果穂の綿毛、
果穂の真上から見ると少しそう果の形が分かります。

Tadokb03
こちらは普通?の色の果穂ですが、
こちらも少しそう果が分かるようになっています。

Tadokb04
綿毛が飛んだあとのそう果の冠毛、
黒い点のひとつひとつがそのそう果です。

Tadokb05
そう果が落ちたあとの総苞。

コウヤボウキはこのあと冬芽がでますが、これもまた楽しみ ^^
それを見に、これからも通うことになりそうです。  📷 7日

« 新年初歩きは多度山から | トップページ | コウヤボウキの冬芽 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新年初歩きは多度山から | トップページ | コウヤボウキの冬芽 »