2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 水郷パークセンターのオニバス | トップページ | びわこ箱館山 »

2020年7月20日 (月)

多度山周回ウオーク

今年の梅雨は各地で思わぬ豪雨災害をもたらしたうえ、
梅雨前線も列島に居座り梅雨明けもまだ先のようです。
梅雨が明けたら動こうと計画だけはたてていましたが、
ここにきてコロナウイルスの感染者数も増え続けていていて、
しばらくはまた自粛が賢明かと、この日も多度山ウオークでした。
この日は梅雨が明けたらと計画している歩き旅の、
ロングウオークに少し慣れておこうと多度山の周回でした。

スタートはいつもの東山麓にあるポケットパーク駐車場から
まずは”眺望満喫コース(片道3.5km)”で山頂へ行きます。

Tador01
この日の山頂から、ちょっと霞んでいて視界はあまり良くありません ><;
ここから”健脚コース”への道を分け、”瀬音の森コース”へ。

Tador02
ここがその瀬音の森コースと石津への分岐。
いつもは花を見てここで引き返していますが、
この日はそのまま多度峡から多度神社へ約7.5kmの道を下ります。

Tador03
下っていきなり登り返す道になりますが、
しばらくで途中にある多度大社への分岐道(ショートコース)。
ここは案内に従って”海の見える展望所”へと向かいます。

Tador04
その海の見える展望所。
久しぶりにパノラマを使いましたが・・・眺望は霞みます ><;
ここからはただひたすら下るのみ、悪路の地道もありますが

Tador05
”瀬音の森”の名のとおり、まず現れた森の渓流

Tador06
途中石津への分岐がいくつかありますが、ここもそのひとつ。
道はさらに下って

Tador07
コース二つ目の渓流に出合います。

Tador08
下るにつれて頭上が開けるとともに、
道ははるか下を流れる川の瀬音が歩きの友になりますが・・・
とにかく長~い道のり ><;

Tador09
ようやく下りきって渡る橋が「河鹿橋」。
ここから多度川に沿って行きますが

Tador10
すぐに「多度峡天然プール」です。
まだ営業前ですが、今年は営業できるのか?ですが、
すでに家族連れの方たちがたくさん楽しんでみえました^^

Tador11
傍にある「みそぎ滝」です。
このところの雨にもかかわらず水がありません。
ここからはハイキングコースが”親水コース”に変わり多度大社まで。

Tador12
最後は多度大社横から多度山南麓の”のんびりコース(約1.5km)”で
スタートのポケットパークへと戻ります。

Tador13
緩やかな道を登りきると”健脚コース”登山口がある「愛宕神社」。

あとはポケットパーク駐車場まで残り約700mです。
多度山のハイキングコースを東山麓から西、そして南山麓を回り、
約13kmの行程でした。   📷 19日

« 水郷パークセンターのオニバス | トップページ | びわこ箱館山 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 水郷パークセンターのオニバス | トップページ | びわこ箱館山 »