2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 和歌山街道 珍布峠 | トップページ | 多度山山上のムラサキシキブ »

2020年6月26日 (金)

リバーサイド茶倉

飯高町の和歌山街道”珍布峠”歩きを楽しんだ帰り道、
こちらも道の駅ですが、飯南町粥見にある「茶倉駅」に立ち寄りです。
この日は火曜日で施設はお休みでしたが、
目的は櫛田川に架かる吊り橋「ちゃくら橋」と、対岸にあるアウトドア施設
「リバーサイド茶倉」の櫛田川沿いに咲くアジサイでした。

道の駅茶倉駅から展望台へと続く道のひとつ、長い階段を上ります。

Chakra01
Chakra02
展望台から眺める茶倉駅の建物と南には櫛田川と粥見の集落
ここから東側の階段を下りて対岸の「リバーサイド茶倉」へと行きますが

Chakra03
Chakra04
途中、櫛田川に架かる吊り橋の「茶倉橋」を渡ります。

Chakra05
上流には江戸時代の後期に建設された灌漑用水として知られる
「立梅(たてばい)用水」の取水口(立梅井堰)が見えます。
(用水路はここから約28km東にある多気町丹生地内へと
続いています)

Chakra06
らせん状の階段を下りて渡る橋は橋長が91m、川面からの高さ24m。

Chakra07
橋を渡ってリバーサイド茶倉の施設内、
こちらもやや低いですがらせん状の階段になっています。

Chakra08
芝生広場から立梅井堰(取水口 )の 傍に下りると、
ここから上流へと200mほどの川岸にアジサイが咲きます。

Chakra09
そのアジサイ越しに眺める、道の駅茶倉駅の建物

Chakra10
アジサイの咲く川岸は散策路になっていて

Chakra11
Chakra12
そこには約120株のアジサイが点在していますが、
花は見ごろもあれば・・・それなりに ^^;

この日は松阪市を横断するように走る国道166号線の南西部を、
ドライブしながらのミニ街道ウオークとアジサイでした。  📷 23日

« 和歌山街道 珍布峠 | トップページ | 多度山山上のムラサキシキブ »

お出かけ・花」カテゴリの記事

コメント

6/29 珍布峠へ私達も梅雨の合間に行って来ました。
和歌山街道4kmコースはルンルンでしたが、暑い国道を2k戻るのに嫁がばててしまい3時間15分かかりました(弁当の時間も含む)

ハナイカダに注意していたので突然名前札にここか?
もちろん「茶倉の吊り橋」も一人で見てきました。

光ちゃん73 さん
珍布峠に出かけられましたか ^^
旧街道は木陰もあり趣もありますが、
国道歩きは何も見どころがなく暑かったと思います。
ハナイカダ、見つけられましたか ^^
茶倉橋にも立ち寄られたようでよかったです。
お疲れさんでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 和歌山街道 珍布峠 | トップページ | 多度山山上のムラサキシキブ »