2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 赤木城跡 | トップページ | 多度山ハイク 健脚コース »

2020年3月18日 (水)

続 赤木城跡

築城の名手藤堂高虎が築いたといわれる「赤木城跡」。
先に登城口から主郭の中心部までを載せましたが、
続きはその縄張りと主郭の守りを見ていきます。
ここは小高い丘の上に築かれた城ですが、部類は平山城。
主郭を固める石垣は高さ4mと高く、 高石垣造りで知られる高虎らしく、
随所にその堅固な造りを見ることができます。

今回はまずその縄張りから

Akagijo201
主郭の出入り口になる桝形虎口上から眺める東郭(曲輪)
ここから主郭を右に回って行きますが

Akagijo202
南側石垣上から見る西郭
真下は切れ落ちた谷になっていて、その下は南郭があります。

Akagijo203
主郭西側石垣、その下はこちらも深い谷

Akagijo204
北側に回り込むと北郭が見えますが、
この西と北の石垣はともに途中で折れ曲がった横矢掛かりで、
敵を側面から攻撃できるように造られています。

北郭へと行きます。

Akagijo205
東側石垣下に延びる犬走りの道

Akagijo206
北郭から見る横矢掛りの石垣

Akagijo207
北郭の先はそのまま谷へと落ち込み、その下に堀切が見えます。
ここからも敵の侵入を許さないという堅固な造りです。

Akagijo208
戻った虎口上から見る東側、見えるのは西山の集落でしょうか?

Akagijo209
ふたたび西郭に出ると、
石垣に沿って付けられた道を南郭へと下ります。

Akagijo210
急な斜面に付けられた林の中の道を下りて行き

Akagijo211
途中から眺める南郭の上部

Akagijo212 
パンフレットには、
ここは山裾に造られた3段の曲輪で、主に生活の場であった・・・と。

Akagijo213
すぐ前を通る県道40号線(吉野方面に抜ける北山街道)。
平成4年(1992)から13年かけて、石垣の積み直しや、
遊歩道の設置など復元整備を実施され修復された「赤木城跡」ですが、
今は多くの観光客が訪れているという・・・。

オマケ!

Akagijo214
走る途中で見た見事な桜の古木”クマノザクラ”、
ちょうど今が満開でした ^^

Akagijo215
そして、この日の「丸山千枚田」です。

一度は見てみたいと思いながら、 ようやく訪れることができた
藤堂高虎築城の国史跡「赤木城跡」でした。   📷 15日

« 赤木城跡 | トップページ | 多度山ハイク 健脚コース »

お出かけ・趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 赤木城跡 | トップページ | 多度山ハイク 健脚コース »