2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 犬山 大縣神社のしだれ梅 | トップページ | 寿長生の郷 野の花観音径 »

2020年2月21日 (金)

寿長生の郷のお雛さん

各地のひなまつりや雛人形展も本格的になってきましたが、
我がひなめぐりはまだ本格始動をしていません ><;
今年はひなめぐりを始めてからもう13年目になりました。
少しマンネリになってきた感もあり、今年は少し遠征もと思っていますが、
まずは大津市大石龍門にある「寿長生(すない)の郷」でした。
和菓子の「叶匠壽庵(かのうしょうじゅあん)」が営む里山ですが、
この時期は恒例の「雛人形展」が開催されています。

ここは古雛が中心の展示だけにいつも楽しみなところ ^^

Sunaihina01
まずはお馴染みの長屋門から「三徳苑」ホールへ。

Sunaihina02
その通路に展示された雛人形、
なんども見ているものばかりですが・・・

Sunaihina03
通路に並ぶ古雛は少し薄暗い中で雰囲気もあり、
こればっかりは何度見ても飽きません ^^;

Sunaihina04
女雛単独での展示でしたが、
このおひなさんも素晴らしいもので見惚れますね ^^

Sunaihina05
ホールの展示
ここは見るたびに展示の様子が違いますが、
今年は中央に御所人形が置かれていました。

Sunaihina06
入口右手に飾られていたのは以前に牙首雛かと思ったお雛さん。
今年は説明がほとんど付いていませんが

Sunaihina07
飾り方もまた違っていて、内裏雛と官女や五人囃子なども
別々の人形が組み合わせられ展示されています。

Sunaihina08
とはいえ、こちらはセットのようです --;

Sunaihina09
白木造りの源氏枠飾りと享保雛

Sunaihina10
その女雛ですが・・・
綿が入ってふっくらとした袴と厚い衣が特徴でしょうか。

Sunaihina11
Sunaihina12
古今雛と五人囃子
特に違った五人囃子ですが、下は雅楽の五人奏です。

Sunaihina13
ちょっと現代的な顔立ちの男雛

Sunaihina14
あとはお馴染みの白木造り屋根付き御殿飾りですが、
お雛さんは享保年間、1700年代初期につくられた享保雛。
今年の飾りは左右に五人囃子でしたが、まるで舞台を見るようです ^^

Sunaihina15
その右脇に飾られていた五人囃子です。
今年も楽しませてもらいました「寿長生の郷」のお雛さん

Sunaihina16
最後はお土産処(売店)の享保雛でした ^^

毎年飾りも変わって飽きることのない古雛の数々、
無料で見れて撮影もできる・・・そんなうれしい雛人形展でした。
ここではこの週末から「梅まつり」も始まります。 📷 20日

« 犬山 大縣神社のしだれ梅 | トップページ | 寿長生の郷 野の花観音径 »

お出かけ・ひなまつり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 犬山 大縣神社のしだれ梅 | トップページ | 寿長生の郷 野の花観音径 »