2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 日野ひなまつり紀行 | トップページ | 足助 中馬のおひなさん »

2020年2月26日 (水)

続 日野ひなまつり紀行

日野のメイン通り(さじき窓街道)に飾られたお雛さんを楽しんだあとは、
少し戻った本町通りから南に入って、まずは「信楽院(しんぎゅうん)」へ。
この日は日曜日でもあり、フォークコンサートが行われていました。
ここのひなめぐりも全部を見て回ると距離があるだけに、
こうしたイベントはありがたく、しばし休憩をかねて拝聴します ^^

Hinos201
鐘楼まえにあるしだれ梅はまだ咲き始め、
各地で見ごろを迎えている梅に比べると開花が遅いようです ^^;

ここから横町、長嶋町と歩き、さらに南へと下って下鍛冶町へ

Hinos202
この辺りは玄関前の飾りが楽しめますが

Hinos203
こちらは郷土人形がたくさん飾られたお家のお雛さん。
今回は出窓に飾られていた古雛と

Hinos204
居間に飾られたたくさんの郷土人形のなかから、
一緒に飾られていたこの古雛です ^^;

さらに雛めぐりの道は南に入って清水町へ

Hinos205
この道筋は趣があって好きなところだけに外せませんが ^^
ここまで来ると人も少なく静かです。

Hinos206
この日は表戸が開けられていたお家のお雛さんですが、
これもまた素敵な明治後期の古雛です。

清水町からはふたたび北の通りへと戻って行くと

Hinos207
双六町にあるお家の飾りに

Hinos208
「日野商人館」の前にあるお家の飾りはいつも拝見していますが、
こちらはウメも咲いてまた雰囲気があります ^^;

Hinos209
最後はやはりその日野商人館です ^^

Hinos210
受付に飾られた御殿飾りも

Hinos211
この大きな御殿飾りもまたお馴染みのもの。
何度見ても素晴らしい”白木造り源氏枠御殿”ですが、
庶民には縁のない代物です ^^;

そしてこちらのおひなさん!

Hinos212
めぐみさんんの帰国「待ちわび雛」とありました。
詳細は省きますが、 説明には
”このお雛様は めぐみさんの母・横田早紀江様ご実家のお雛様です”とあり、
今回、初めて横田さんの了解を得て名前が公開されたようです。

このお雛さんはすでに5年前から展示されていたそうですが、
過去の写真を調べてみましたが、分かりませんでした ><;

Hinos213
あとはたくさんの古雛が並ぶ展示部屋。
たくさんの古雛から、今回選んだのはこちら

Hinos214
この御殿飾りと

Hinos215
こちらの享保雛です ^^

今年はずいぶんと遅い雛めぐりのスタートになりましたが、
しばらくはお馴染みのところが続きます。
新型コロナウイルスの早い終息を願うばかりですね ^^;  📷 23日

« 日野ひなまつり紀行 | トップページ | 足助 中馬のおひなさん »

お出かけ・ひなまつり」カテゴリの記事

コメント

 お雛さまの時期になりましたね。日野町のお雛さま、懐かしく拝見しました。
ゴージャスな御殿雛、素晴らしいですね。
古い享保雛さまは雅なお顔だと思います。
好々爺さんのお雛様めぐり、楽しみです。

つい先日、車で琵琶湖一周しましたが、雪が少ないなあと痛感しました。
姉川の方とマキノ付近は白かったですが、昔よりは少ない降雪量だと思います。

フデ さん
各地のひな祭りイベントも早くから始まっていますが、
今年は遅いひなめぐりのスタートになりました。
日野のおひなさんは町なかでも古雛が多く見ることができ、
散策するのが楽しいですね。

車でびわ湖を周られましたか ^^ 滋賀も今年は雪が少なかったようです。
米原や長浜も今年は雪はほとんどなく、花の開花も早かったです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日野ひなまつり紀行 | トップページ | 足助 中馬のおひなさん »