2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 日本の伝統凧展示会 | トップページ | 御在所岳 裏道登山道 »

2020年1月20日 (月)

干支 子年展

木曽三川公園138タワーパークで「日本の伝統凧展」を見たたあとに、
会場に張られていた「干支子年展」のポスターにちょっと興味をもちました。
場所はちょうど帰る途中にある笠松町の「笠松町歴史未来館」です。
まだ名前が変わる前の「歴史民俗資料館」時代に2度ほど訪れていますが、
新しくなって初めての訪問でもあり、企画展も見たいと立ち寄りました ^^

以前に訪れたときと変わらず、ここは入館無料 ^^
撮影も自由です。

Etotenr201
展示室は1階と2階にあり、目的の企画展「干支子年展」は2階で開催中。
各展示はコーナーごとに分かれていますが、
特にこれといった意味もなくピックアップしています^^

Etotenr202
京都の干支の置物から ”子”

Etotenr203
長野県のまゆ玉人形十二支

Etotenr204
こちらのコーナーは”子”の集まり

Etotenr205
その中のひとつにこんな”子”も ^^;

Etotenr206
壁に掛かる仙台の張子面十二支に、
ケースの中には中山道奈良井の”福袋土鈴十二支”もあります。

Etotenr207
画像は見やすいようにちょっと切り取っていますが、
上は京都の”桐製卵型小箱に描かれた十二支。
下にならぶのも京都の”木倉やちりめんマスコットの十二支”

Etotenr208
こんなのもあります ^^;

Etotenr209
壁に架かるなかから、”絵十二支小型凧”は東京都

Etotenr210
こちらには”タカラガイ彫刻十二支”というのがありました。

Etotenr211
そうした十二支の数々が並ぶ展示ケース ^^;

Etotenr212
珍しいこんな”子”の彫刻も。

Etotenr213
上に並ぶのは福井県の”九谷焼十二支組盃”

Etotenr214
そして伊賀の組みひも人形や

Etotenr215
埼玉県の”かき寄せ耳かき” 十二支に

Etotenr216
”助六の十二支獅子舞”(東京都)など、
他にも載せきれない干支にちなんだ民芸品の数々が楽しめます。

今年は97組が展示されているという「干支 子年展」。
展示は2月9日(日)までです ^^  📷 18日

« 日本の伝統凧展示会 | トップページ | 御在所岳 裏道登山道 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日本の伝統凧展示会 | トップページ | 御在所岳 裏道登山道 »