2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 石光寺の寒ぼたん | トップページ | 残雪の御在所岳 »

2019年12月25日 (水)

當麻寺 奥院の冬ぼたん

葛城市染野にある「石光寺」の”寒ぼたん”を見たあとは、
いつもセットで訪れている「當麻寺 奥院」の”冬ぼたん”です。
石光寺から當麻寺までは、二上山山麓の散策コースがあり、
その一部を使って少し南にある「當麻寺」へと歩きます。
この間はわずかな距離ですが、
二上山を眺めながら旧道を思わせる趣のある道を行きます ^^;

Taimaoku01
石光寺から集落を抜けると見える二上山は右に雄岳、左に雌岳の双耳峰。

すぐに「當麻寺」に着きますが、この日は「奥院」へ。

Taimaoku02
 本堂(御影堂)

Taimaoku03
庫裡前に咲く冬ぼたん
ここから案内順路に従って行きます ^^;

Taimaoku04
阿弥陀堂前からは東塔と西塔が見れますが・・・
この日は冬ボタンと東塔 ^^

Taimaoku05
宝物館横には白花でしたが、戻って楼門から”浄土庭園”へ。
途中にも咲く花はありますが、まだ少し ^^;

Taimaoku06
園路から奥に阿弥陀仏跡像ですが、
花は全体にこんな感じで、やはりまだ少し早すぎました。

中央にある”宝池”を回って奥に行きます。

Taimaoku07
阿弥陀仏石像傍の花もまだ寂しい咲き様でした。

Taimaoku08
阿弥陀像前から眺める浄土庭園
今回は借景となる二上山を背にした庭園です ^^;

Taimaoku09
花びらを落とし始めているのは池の傍に咲く花

Taimaoku10
阿弥陀堂 裏手には真っ赤な一株が。
そして堂を回り込んだ先

Taimaoku11
冬牡丹に先がけて咲く十月桜ですが、まだ残っていました ^^

Taimaoku12
戻った「楼門」上から、
まだ咲き始めの冬ぼたんと楼門、西塔、東塔です。

石光寺の寒ぼたんとは違って、こちらは少し期待していたんですが、
やはり冬ぼたんも早すぎました ^^;
こちらも年明けに期待でしょうか。   📷 23日  

« 石光寺の寒ぼたん | トップページ | 残雪の御在所岳 »

お出かけ・花」カテゴリの記事

コメント

 好好爺様 こんばんは。
「石光寺」の”寒ぼたん”「當麻寺 奥院」の”冬ぼたん”、今の時季に
戸外でお花を観るのは羨ましいですねぇ。
子供のころ、家に「冬ぼたん」の掛け軸あり、懐かしく拝見しております。
今年は、今のところ雪の少ない小樽ですが「ナナカマド」の赤い実だけが
残っています。今年も沢山ご案内いただき、お蔭さまであちこち旅をした気分です。
ありがとうございます。今年も残り少なくなりました。
ますますお元気で又来る年も宜しくお願いいたします。

hiro さん
寒ぼたんも冬ぼたんも冬に見れる貴重な花ですね。
まだ少し早すぎましたが、これから見ごろを迎えます。
小樽も例年に比べると雪が少ないようですが、
こちらもまだ雪が降った日がなく、近年では珍しいです。
今年は遠出をすることが少なかったですが、
年が明ければまた心機一転、各地を旅したいと思っています。
これからもどうかよろしくお願いします。
冬本番はまだこれから、どうかご自愛ください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 石光寺の寒ぼたん | トップページ | 残雪の御在所岳 »