2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 中山道 馬籠峠から大妻籠 | トップページ | 晩秋の藤原岳 »

2019年11月 8日 (金)

名古屋 堀川・中川運河界隈

先日、ブログ友のKさんが出展されている写真展を見に出かけたとき、
中川運河の話になり、そのときは立ち話で終わったんですが ><;
以前に堀川を歩いたときに「松重閘門」があったことを思い出しました。
細かい話は省きますが、この閘門は水位の違う堀川と中川運河を繋ぐために
造られたもので、今は使われていませんが水門の両端に立派な搭が現存します。
この日はちょうど退院後の一カ月診察があって名古屋に出かけたこともあり、
その帰りにちょっと堀川から中川運河周辺を散策してみました ^^

スタートは堀川に架かる錦通りの”錦橋”からです。

Nagoyahn01
堀川沿いは一度歩いているため知ったところ、
ここから納屋橋周辺までは川沿いが遊歩道として整備されています。

Nagoyahn02
広小路通りに架かるのは”納屋橋”

Nagoyahn03
南下していくと「納屋橋掘割跡」があり、
ここは慶長年間、名古屋城築城の資材運搬のため堀川を開削した
福島正則像が建つ”納屋橋ゆめ広場”です。

この先は味気ない道が続きますが ^^;
”天王崎橋”を過ぎて”新洲崎橋”の手前にあるのが「洲崎神社」

Nagoyahn04
小さい神社ですが、ここはあらためて紹介したいほど見どころのあるところ。
この先”洲崎橋”、”岩井橋”

Nagoyahn05
趣のある”日置橋”と、次々と続く橋を見ながら行くと

Nagoyahn06
次が”松重橋”
すでに左端に「松重閘門」の一対の塔が見えますが、
ここで橋の南側に出て右折します。

Nagoyahn07
橋から眺める左が、真っ直ぐ南下する堀川

Nagoyahn08
そして右には中川運河への水門と今は使われていない「松重閘門」です。

Nagoyahn09
名古屋高速道の下、江川線架かる”南北橋”から見上げる
高さ約20メートルの塔。

Nagoyahn10
こちらは橋を横断した西側にある水門跡と、やはり一対の塔。
あとは運河沿いを歩いて西に行くだけですが・・・
途中、名鉄、JR、新幹線のガードをくぐります。

その先、中川運河に架かる”柳原橋”を見て行くと

Nagoyahn11
まだ新しい?施設の「広見憩いの杜」があります。

Nagoyahn12
ここからは左に見える”小栗橋”を境に、
南北に分かれる中川運河の分岐がはっきりと分かります。

Nagoyahn13
その小栗橋から眺める”広見憩いの杜”と中川運河

Nagoyahn14
振り返れば、南へと続く中川運河です。
小栗橋を渡ればあとは北へと運河沿いを進み、”猿子橋(えんこばし)”、
工事中の”運河橋”を見て大須通りを横断すると

Nagoyahn15
ささしまライブの公園「堀止緑地」に出ます。
あとはささしまライブの中を抜けて名古屋駅まではすぐ ^^

堀川沿いは錦橋から熱田の”宮の渡し跡”まで歩いていますが、
ここもあらためてささしまライブから南へと歩き、
いろんな橋を楽しむのもいいかと・・・そんな気もしました。  📷 7日 

« 中山道 馬籠峠から大妻籠 | トップページ | 晩秋の藤原岳 »

趣味・歩く」カテゴリの記事

コメント

おはようございます~。
先日はありがとうございました(゚゚)(。。)ペコッ

中川運河を極めたい思いは100%あります(爆)
一回目は名駅から運河橋手前を歩きました。
私が見たのは松重閘門だったんです!!

しばらく歩いて行きましたが(暑さで断念!!)

2回目はプリンスホテルから撮った写真を頼りに(笑)
ささしまライブの公園から運河遊覧船を追って
行くつもりが・・・運河橋を渡ってあきらめた(笑)

好好爺さんさんのここの記事を頼りに
再度挑戦します。
逆から・・・ですね~。
極めたいです~トホホホ

情報ありがとうございました!!

ぐーま さん
今年も写真展、楽しませてもらいました。

中川運河の笹島側は少し歩かれていたんですね ^^
話のあとで松重黄門を思い出し、翌日にちょっと歩いてきました。
この日は堀川から入ったため名駅からは逆になりますが、
松重黄門だけなら名鉄山王駅からスタートもよろしいかと。
あとは自由にコースが組めます。
中川運河、楽しまれてください ^^

柳橋から松重閘門まで歩かれたと思ったら、また名古屋駅まで
歩いて来られたんですね。
私もこの辺りの地理はよく知っているので、1年振りと言えど
懐かしく拝見しました^^
ただ、広見憩いの杜は初めて知りました^^;
笹島の再開発もほぼ終わった感じなので、中川運河周辺の
再開発に着手している感じでしょうか?
堀川含めてお世辞にも綺麗な川とは言えないので、この機会に
綺麗な川になってくれると良いですね。

いわし さん
蒲郡に変わられてからもう1年になりますか。
洲崎神社周辺は特に懐かしいでしょうね ^^
堀川周辺はまだ護岸の工事中ですが、
この日は松重閘門から中川運河を笹島まで歩いてみました。
「広見憩いの杜」は調べてみましたが、
今年の4月に水処理施設の上部に整備されたようです。
笹島地区も再開発のおかげでずいぶんと変わりましたね。
運河の開発はまだ続いているようですが、
おっしゃるようにもう少し綺麗になるといいですね ^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 中山道 馬籠峠から大妻籠 | トップページ | 晩秋の藤原岳 »