2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 中山道中津川から南木曽へ | トップページ | 名古屋 堀川・中川運河界隈 »

2019年11月 7日 (木)

中山道 馬籠峠から大妻籠

中山道中津川の”三宿祭り”を見ながら歩いた、中津川から南木曽まででしたが、
このコースは人気の馬籠宿や妻籠宿を始め多くの見どころがあり、
また、歩きやすく、中山道歩きの中でも気に入っているところです。
前回は途中の見どころをほとんどカットして載せてしまいました ^^;
特にハイカーには人気の馬籠宿 ↔ 妻籠宿間ですが、
今回はその中間にある馬籠峠から大妻籠までの見どころ、といっても、
”木曽路はすべて山の中である”・・・という山の中のハイライトです。

まずは馬籠峠から

Nakasendomt01
標高810mの馬籠峠、中山道の案内板がありますが、
落合の十曲峠から上ってきた道はここから6kmほどの下りになります。

Nakasendomt02
馬籠宿からの急な坂道とは違ってこちらは比較的なだらかな道。
ここは往時のまま残る中山道

Nakasendomt03
その途中、一石栃にある「立場茶屋」
かっては7軒ほどの家があったそうですが、今はこの牧野家だけ。

Nakasendomt04
さらに道を下り、一石栃を抜けると渓谷沿いの道になります。

Nakasendomt05
下る途中の三叉路で、この庚申塚を見ると
「男滝・女滝」への案内が板あり、ここはちょっと立ち寄ります。

Nakasendomt06
ここは県道からも来れますが、車道から少し山の中に入るとある二つの滝。

Nakasendomt07
最初にあるのが男滝

Nakasendomt08
そしてその奥に女滝があります。

Nakasendomt09
”木曽に街道が開かれて以来、旅人に名所として親しまれてきた
憩いの場であった・・・”と、また、吉川英治の「宮本武蔵」にも
取り上げられている”と、説明にあります。

この辺りは道が入り組み、中山道が交差している場所だけに、
来た道を戻って下り谷の集落を抜けますが、ふたたび山の中へ。

Nakasendomt10
峠道から大妻籠の集落が見えると

Nakasendomt11
最後の石畳を急降下!

Nakasendomt12
峠を出たところにあるのが「下り谷の一里塚」で、峠道はここまで


Nakasendomt13
すぐに「庚申碑(塚)」 があり、大妻籠に入ります。

Nakasendomt14
Nakasendomt15
本卯建と出梁造りの民家が連なった小さな集落ですが、
現役の御宿(民宿)が連なり、妻籠宿とは違った趣があります。

Nakasendomt16
この先、蘭川(あららぎがわ)に沿うように行くと妻籠宿はもうすぐ。

中山道の中津川から南木曽まで、”中津川三宿祭り”に誘われた歩きでしたが、
祭りはあまり楽しめなかったものの、これは想定内 ^^;
木曽路のハイライトを楽しんだウオーキングでした。  📷 3日

« 中山道中津川から南木曽へ | トップページ | 名古屋 堀川・中川運河界隈 »

趣味・歩く」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 中山道中津川から南木曽へ | トップページ | 名古屋 堀川・中川運河界隈 »