2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« つるが鳶 はしご乗り | トップページ | 野外民族博物館リトルワールド »

2019年9月 7日 (土)

敦賀シンボルロード

久しぶりの「敦賀まつり」でしたが、この日は少し早く出かけたため、
山車が神宮大鳥居前に終結する12:00までは少し時間がありました。
巡行をしている各町の山車を見て回っても良かったんですが、
今回はこれも久しぶりでしたが ^^
敦賀駅前から気比神宮までの商店街通りに設置されている、
「銀河鉄道999」と「宇宙戦艦ヤマト」のモニュメント見て歩きです。

神宮の臨時駐車場から敦賀駅へと歩いて戻りますが、
駅前広場にある”星野鉄郎とメーテル”像はパスして駅前商店街通りから。

Turugam01
まずはこの”銀河鉄道999”の列車正面

Turugam02
次が”少年 星野鉄郎”

Turugam03
そして”メーテルとの出会い”
次の” 母との記憶”像はパスして ^^;

Turugam04
国道8号線の角にあるポケットパークには”999と車掌さん”で旅立ち。
ここから気比神宮までの本町商店街通りに設置されていた10体の像は、
国道の整備中で少し東にある「本町第3公園」に移されています。

その本町第3公園

Turugam05
かって小浜線を走っていたC58蒸気機関車とともに、
ずらりと並ぶモニュメント。

Turugam06
食堂車のウエートレスガラスの”クレア”や、999に乗り込んできた
エメラルダスに、機械帝国の女王 プロメシューム。

Turugam07
そして地球に帰った鉄郎とメーテルの別れのシーン”別離”など。
本物の蒸気機関車との競演は年末頃までの期間限定とか ^^;

銀河鉄道999のあとは講堂8号線を挟んだ西側のしぃう店外通り、
こちらには「宇宙戦艦ヤマト」のモニュメント像です。

Turugam08
ふたたび敦賀駅へとあるきますが、最初の像は”アナライザー”から。
ちょっと露店の裏で無理やりの撮影 ^^;
つぎが英雄の丘”像ですが飛ばして・・・

Turugam09
”スターシャ”像

Turugam10
そして”別れ-出会い”
帝国軍の銃弾に倒れた森雪は、敵の将校アルフォンに保護されます。
キャラクターは”サーシャ”と古代進たちの像から

Turugam11
”サーシャの最後”

Turugam12
そして”スカルダートの罠”、国道沿いの最後の像惑星デザリアムと続き、
駅前商店街通りから駅前へとあと4体がありますが、
山車終結の時間が近づいたため、ここからまつりの会場へと戻ります。

オマケ!

Turugam13
気比神宮から少し北に行ったところにある「永賞寺(えいしょうじ)」。
ここは天正17年(1589)から12年間、
秀吉政権のもと敦賀城主であった大谷吉嗣の菩提寺です。
Turugam14
本堂
関ケ原の戦いでは小早川秀秋の裏切りによる急襲で敗れ自害しましたが、
その後も領主・寺領とも安堵され、ここに供養塔が建てられています。

Turugam15
その供養塔
関ケ原の戦いから9年後に建てられたと伝わる九重の層塔です。

この日は祭りの前にぶらり敦賀!
こちらも久しぶりに楽しんだ銀河鉄道999と宇宙戦艦大和のモニュメント、
そして大谷吉嗣の菩提寺「永賞寺」でした。  📷 4日

« つるが鳶 はしご乗り | トップページ | 野外民族博物館リトルワールド »

まちかど散策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« つるが鳶 はしご乗り | トップページ | 野外民族博物館リトルワールド »