2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 湯の山散策 蒼滝~大石公園 | トップページ | 納涼!伊吹山 »

2019年8月16日 (金)

青春18きっぷ乗り継ぎ旅

年甲斐もなく青春18きっぷで5日間の通し旅を楽しんできましたが、
もういちど・・・とは思わないまでも、せめて備忘録として
今回の旅の行程を残しておこうかと、長くなりますが詳細をまとめてみました。
この切符はご存じのようにJR全線の普通・快速列車(一部例外ああり)しか
乗車することができず、長距離旅では途中で何度も乗り換えをすることになります ^^;
そんな乗換駅でのわずかな時間の観光?もまた楽しみのひとつでした。

1日目、スタートは東海道本線名古屋駅から。
名古屋駅9:07発(特別快速・大垣行)→ 大垣9:40着・9:43発(米原行)
→ 米原10:17着・10:20発(新快速姫路行)→ 京都駅11:13着。

Seishun1801
今回は山陰本線全線走破も目的のひとつでもあったため、
ここで嵯峨野線(山陰本線)に乗り換えます。
この間、昼食タイムと僅かな時間の駅前散策で最初の息抜きです。

京都駅12:08発(嵯峨野線快速園部行)→ 園部12:44着・
12:46発(福知山行)→ 福知山14:04着。

乗換時間1時間ほどを利用して駅周辺を散策。
Seishun1802
駅前南口公園には旧駅ホームの屋根を支えていたというレールを使った東屋があり
 
Seishun1803 
傍にはC11型40号蒸気機関車を載せた転車台が展示されています。

福知山駅15:10発(山陰本線豊岡行)→ 豊岡16:20着。

Seishun1804
豊岡駅構内にあった豊岡市のマスキャラ”玄武岩の玄さん” です^^
このあと、城崎温泉から竹野に出ると山陰本線は日本海沿いをひた走ります。

豊岡駅17:00発(浜坂行)→ 浜坂18:11着・18:16発(快速鳥取行)→
鳥取駅19:03着。

この日は新しい余部鉄橋を渡るのと、日本海に落ちる夕日に期待しましたが
Seishun1805
初めて列車で渡る余部鉄橋、
車窓からの眺めは橋に付けられた安全柵があり、ご覧のとおり ^^;

Seishun1806
期待した夕日もまだ時間が早く、
鳥取駅に到着する手前でかろうじて撮れたものの・・・薄日です ><;

Seishun1807 
鳥取駅構内では「鳥取しゃんしゃん祭」で使われる”しゃんしゃん傘”の出迎えを受けます ^^
この日の宿泊は鳥取駅前のビジネスホテルでした。

2日目、この日の観光は鳥取砂丘
鳥取駅前発9:10のバスにて20分で鳥取砂丘へ。
約2時間弱の砂丘と砂の美術館を楽しみ11:45に鳥取駅に戻ります。

鳥取駅12;16発(快速とっとりライナー米子行)→ 米子14:02着。

Seishun1808 
米子駅到着のコナントレイン

Seishun1809
こちらは”ゲゲゲの鬼太郎ねずみ男”・・・まんが王国とっとりだそうです ^^

米子駅14:44発(快速アクアライナー益田行)→ 益田駅18:49着。
少し早い時間でしたがこの日は益田駅前で宿泊 。
この日は午後からひたすら日本海沿いを走る山陰本線の旅でした。

3日目、この日の観光は山口県の角島
益田7:50発(長門市行)→ 特牛(こっとい)10:43着、ここで途中下車。

Seishun1810
特牛駅前(無人駅)発11:03のバスで角島灯台バス停まで30分。
約1時間ほどの観光で12:36発のバスにて特牛駅13:13に戻ります。

特牛駅13:38発(下関行)→ 下関駅15:17着。
山陰本線は下関駅ひとつ手前の播生駅(はたぶえき)が終着駅ですが、
やはりここまで来たからには下関の観光もと、そのまま通過します ^^;

Seishun1811
赤間神宮
下関では2時間ほどの時間を取りましたが、観光にはちょっと時間が足りないのと、
ここは二度目でもあり、今回は唐戸地区だけの散策でした 。

Seishun1812 
唐戸市場周辺
この日は土曜日でもあり、下関や門司では適当なビジネスホテルも空きがなく、
山陽本線に乗り換えて徳山駅まで進みます。

下関駅17:17発(山陽本線岩国行)→ 徳山19:14着。駅前にて宿泊。

Seishun1813 
徳山駅の新幹線連絡通路に飾られた”金魚ちょうちん”。
金魚ちょうちんは山口県柳井市の郷土民芸品でした ^^

4日目、この日の観光は呉の大和ミュージアム
旅は瀬戸内海沿いを走る山陽本線から支線の旅になります。

徳山駅7:21発((山陽本線岩国行)→ 由宇8:16着・8:26発(呉線経由広行)→
呉駅10:28着(2時間ほど大和ミュージアムを見学)
呉駅13:04発(広行快速安芸路ライナー)→ 広13:14着・13:15発(三原行)→
山陽本線 三原駅14:42着・14:50発(山陽本線糸崎行)→
糸崎14:54着・15:06発(岡山行)→ 岡山駅16:33着。

Seishun1814 
津山線への乗り換え時間30分ほどの間に駅前を散策、
駅前広場で見つけた桃太郎像です ^^

岡山駅17:10発(津山線津山行 快速ことぶき)→ 津山駅18:21着。
津山駅手前から猛烈な雷雨となりました。

Seishun1815 
この日は翌朝の津山城見学を考えて駅から離れた津山城近くのホテルでしたが、
途中の今津屋橋商店街には多くの”ごんご(カッパ)のモニュメントが設置されています。
町には吉井川に生息するカッパ伝説があり、夏には”ごんご祭”が開催されるという。

5日目、旅の最終日はどうしても見たかった津山城跡でした。
早朝から思わぬ庭園が見学できたことにより、うまく時間も調整ができ、
今回初めてとなる重複線乗車で、ふたたび岡山駅まで戻ります。

津山駅9:47発(津山線快速ことぶき岡山行)→ 岡山10:58着・
11:12発(山陽本線相生行)→ 相生12:19着・12:21発(姫路行)→
姫路12:40着。ここまで来ればあとは乗り慣れた米原までの新快速 ^^
姫路13:27発(近江塩津行新快速)→ 米原15:53着・16:00発(大垣行)→
大垣16:35着・16:41発(特別快速豊橋行)→
名古屋駅17:14着。 
これにて我が青春18きつぷ5日間の旅も無事終了。

Seishun1816
5日間、旅の友となった時刻表と「青春18きっぷ」です。

今はスマホのアプリで乗り継ぎ時刻も簡単に調べることができ、
もう時刻表は旅の友とはいえないかもしれませんが、こればっかりはねぇ ^^
私には今回も旅のよき相談相手でした。   📷7月25日~29日

« 湯の山散策 蒼滝~大石公園 | トップページ | 納涼!伊吹山 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 湯の山散策 蒼滝~大石公園 | トップページ | 納涼!伊吹山 »