2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 弓削寺と霞間ヶ渓のアジサイ | トップページ | 岐阜県百年公園のアジサイ »

2019年6月20日 (木)

アジサイの山寺 三光寺

岐阜県山県市富永にある「三光寺」。
境内に200種、約10,000株のアジサイが咲いて、
あじさいの山寺として知られるところですが、
そのほとんどがヤマアジサイという人気のお寺です。
今年も”あじさい祭り”が始まっていますが、開花状態は? ^^;

3年ぶりの訪問でした。

Asankouji01 
Asankouji02 
駐車場から山門への道沿いに咲くたくさんのガクアジサイ、
ほゞ見ごろでしょうか、綺麗に咲いています。

Asankouji03
石段を登った山門横には人気の紅(クレナイ)が咲いていましたが、
まもなく終盤でしょうか、ガクが深紅に染まり始めています ^^

Asankouji04
山門から境内、左横にある見本園のヤマアジサイは後にして、
まずは本堂に参拝!

Asankouji05
庫裡前は鉢植えと地植えが混在していますが

Asankouji06
本堂横からのアジサイの道はもちろん地植え

Asankouji07
見本園で名前を知っても、
いざ、こうして眺めるアジサイの名は?? ><;

Asankouji08
それほど種類が多く、よく似た花が多いヤマアジサイ

Asankouji09
境内の奥にある弁天池が綺麗に変身、三光寺版モネの池でしょうか。
ずいぶんと綺麗になった気がしますが、いつからなのか?
それだけご無沙汰だったことになります ^^;

いったん参道に出て、このあとは「見本園」。
この日咲いていたヤマアジサイからほんの一部をご紹介。

Asankouji10
伊予しぐれ
ここでは早い時期にしか見れない品種ですが見れました ^^

Asankouji11
美山八重紫
この色種も多く、よく似た品種に美山八重紫錦というのがあります。

Asankouji12
菊咲き這いアジサイとありましたが、これは初めて見ました。

Asankouji13 
伊予の夕立

Asankouji14
清澄沢
萼片の紅覆輪(べにふくりん)が特徴で、終盤には少し赤みがかった
白色に変化して行きますが、すでに終盤近しでしょうか ^^;
この花も人気のようです。

Asankouji15
お馴染みのシチダンカ(七段花)

Asankouji16
そしてイワガラミ
咲くと右端のようになりますが、まだ咲き始めでした。
他にも載せたい花がいっぱいありますが、
どうしても花図鑑になるため今回はこれだけで ^^;

植えに地植えと、たくさんのアジサイが楽しめる「三光寺」。
花は順次咲いて6月一杯は楽しめるようです ^^   📷 18日

« 弓削寺と霞間ヶ渓のアジサイ | トップページ | 岐阜県百年公園のアジサイ »

お出かけ・花」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~~l好好爺さんは三年ぶりのご訪問だったのですね!!
私も先週15日に三光寺さんにおじゃましましたよ!!
三重方面を予定してましたが雨だったのでかろうじて曇りだったこちらに変更しました(^^ゞ
ちょっとのちがいでちょっと咲き進んでますね♪

kako さん
すでに行かれていましたか ^^
ここは行く時期によって咲く種類が違いますが、
どちらかというとヤマアジサイは早い方がいいですね。
この日は見たかった花をほゞ見ることができました。
三重方面はすでに見ごろ過ぎのところもあるようですが、
さて、どちらへ行かれる予定だったのでしょうでしょう?^^

三光寺、私も行って来ましたよ^^
確かに既に終盤に入っている感じでしたが、それでもまだまだ
楽しむ事が出来て良かったです。
真っ赤に染まった紅は私も見て来ましたが、ろても綺麗でした。

池の鯉、私もモネの池を連想しました。
私がお出掛けした日は水が濁っていましたが、好好爺さんが
行かれた日は結構澄んでいますね。
スイレンが植えてあるようなので、夏に行くと綺麗かもですね^^

いわし さん
いわしさんも行かれましたか ^^
ヤマアジサイは終盤でも楽しめる花が多いです。
ご覧になられたようですが、
特にクレナイの終盤は額が濃い赤に染まるため、
それだけでも見応えがあり好きな花です ^^
弁天池が綺麗になったのは驚きましたが、
ほんとにモネの池を連想してしまいました ^^;
池の水は雨が降ると濁るかもしれませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 弓削寺と霞間ヶ渓のアジサイ | トップページ | 岐阜県百年公園のアジサイ »