2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 木曽川堤のサクラ ’19 | トップページ | なばなの里 花ものがたり »

2019年3月27日 (水)

木曽三川公園に咲くエドヒガン

木曽川堤のサクラ(エドヒガン)を楽しみ、大野極楽寺公園から戻る途中で
隣接する木曽三川公園「138タワーパーク」に入りました。
公園内にもエドヒガンの古木や若木、ソメイヨシノにシダレサクラがあります。

木曽川堤のサイクリングロード側からは、
公エドヒガンの古木がある”やすらぎの池”がすぐです^^

138fpk01
”つどいの広場”に咲くポピーと奥にエドヒガン

138fpk02
右に回り込むと”やすらぎの池”沿いにエドヒガンの古木があります。

138fpk03
花は7分咲きほどでしょうか?ちょうど見ごろでした。

138fpk04
その奥(東側)にあるエドヒガン
まだピンク色をしていますが・・・5分咲きほどです。

138fpk05
こちらは西側にあるエドヒガンの若木

138fpk06
樹冠回廊沿いに植えられていますが、
以前はいつも綺麗なピンクでエドヒガンとは知らず、
いったい何サクラかと思っていました ^^;

138fpk07
花は密集していますが一重の五弁、よく分かりませんがコヒガンか?
木曽川沿いのソメイヨシノはまだ咲いていませんでした。

 ~~~~~

場所が変わります ^^;
138タワーパークから桜並木が続く木曽川堤(御囲堤)を北へと走り、
こちらは江南市の木曽三川公園「フラワーパーク江南」です。

138fpk08
公園入口、水盤池の横にある”霧のデッキ”
ちょうどミスト噴水が出て、エドヒガンの古木が霞んでいますが ^^;

138fpk09
ミスト噴水が終わって姿を見せたエドヒガン

138fpk10
ピンク色した花はまだ7分咲きほどでしょうか?

138fpk11
今年はここも、ここしばらくの雨や寒さの影響を受けているようで、
昨年よりは少し開花が遅れています。

138fpk12
この日は土曜日 ^^;
子供たちの春休みも始まって、多くの家族連れで賑やかですが
奥に見えるのがもう一本のエドヒガンの老木。

138fpk13
年々寂しく感じてしまうその姿ですが

138fpk14
今年もまた元気に花を咲かせていました。

北側のシバザクラはまだ咲き始め、
各花壇の花を楽しみながら園内を回って御花畑です。

138fpk15
ここには咲き始めのシダレサクラ(エドヒガン)と満開の菜の花です。
このシダレサクラはいつも少し遅れて、
ソメイヨシノが咲くころに見ごろを迎えます ^^間もなくです。

笛アワーパーク江南のエドヒガンはこれだけですが

138fpk16
園の北東側にある”スイセンの丘”
ここには多くのスイセンが植えられていますが、その一部が見ごろでした。

木曽川堤から、木曽三川公園のエドヒガン、
今年は咲き様がまばらで、まだ全体には6~7分咲きでしょうか。
ソメイヨシノはまだつぼみ ^^;これからです。  📷 23日

« 木曽川堤のサクラ ’19 | トップページ | なばなの里 花ものがたり »

お出かけ・桜」カテゴリの記事

コメント

好好爺さん

木曽三川公園の江戸彼岸桜、全く見事なものですね。ピンクの色合いが素晴らしいです。現在は桜満開の時節、一番心が躍る時期ですね。

shuttle さん
木曽三川公園のエドヒガンは樹齢が100年、200年という
古木や老木があり、見事な花を咲かせます。
ソメイヨシノの開花よりひと足早く満開を迎えますね。
寒さの戻りもありますが、ようやく春の訪れです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 木曽川堤のサクラ ’19 | トップページ | なばなの里 花ものがたり »