2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 日野ひなまつり紀行 | トップページ | 海の京都 伊根の舟屋 »

2019年2月27日 (水)

日野ひなまつり紀行 続編

滋賀県日野町で行われている「日野ひなまつり紀行」。
今年は「近江日野商人館」からスタートしましたが、
商人館の古雛を楽しんだあとは”享保雛スタンプラリーから”、
町なかのおひなさんめぐりに出ました。

Hinoh01

旧家が残る日野の町筋

Hinoh02

メイン通りから離れた町筋にも桟敷窓が見れます ^^

Hinoh03

古雛もたくさん並ぶ表通り

Hinoh04

初めて見ましたが ^^;
軽トラックやこんな軽ライトバンに飾られたお雛さんもあります。

Hinoh05

ガラス越しに見るお雛さんが多いですが、
こんな小さい木目込み雛は多少映り込みを少なくできます。

Hinoh06

個人収集家の方の古雛とともに展示されていた「竹田人形」から。

Hinoh07

窓越しに見る”真多呂人形”

Hinoh08

こちらは「まちかど感応館」前のお家に飾られたおひなさん。

Hinoh09

老舗和菓子屋さんのおひなさんもまたすごい数です ^^;

Hinoh10

この日は日曜日だけに人力車も走りますが、
「綿向き神社」から戻って裏通りの町筋を東から西へとめぐります。

Hinoh11

一筋違うと静かな通りですが、飾られているお雛さんも多いです。

Hinoh12

下鍛冶町にあるお家は庭から拝見できますが

Hinoh13

ここにはたくさんの郷土人形とともに、
江戸、明治期の古雛も飾られています。久しぶりに拝見できました ^^

Hinoh14

清水町
ここがいちばん南の町筋になります。

Hinoh15

こちらも庭先までお邪魔して拝見できますが、
綺麗な明治時代のおひなさんもあります。

Hinoh16

玄関先の吊るし飾りは通りから ^^;

Hinoh17


旧家が残る日野商人のふるさと街道に飾られた、
桟敷窓とおひなさんをめぐってぐるり日野の町。
今年も楽しませてもらった「日野ひなまつり紀行」でした ^^   24日

« 日野ひなまつり紀行 | トップページ | 海の京都 伊根の舟屋 »

お出かけ・ひなまつり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日野ひなまつり紀行 続編:

« 日野ひなまつり紀行 | トップページ | 海の京都 伊根の舟屋 »