2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 東海道新居宿から二川宿 | トップページ | 清洲城 黒木書院のひな飾り »

2019年2月15日 (金)

多治見本町オリベストリート

各地の”ひなまつり”も賑やかになってきました。
今年はできるだけ初めてのところをと思っていて、
例年に比べると出かけるペースがゆっくりになっています ^^;
この日も初訪問!岐阜県多治見市で開催されている
「本町オリベストリートのひなまつり」でした。

本町オリベストリート、ここも歩いたことがある街道筋 ^^;

Oribes01

かって名古屋城下から中山道大井の槙ケ根追分を結んでいた
脇往還下街道(したかいどう・善光寺街道とも)です。

Oribes02

明治初期から昭和初期にかけて建てられた商家や蔵が残り、
美濃焼の文化と歴史を色濃く残す約400mの街道筋。

Oribes03

まずはメイン会場の特別展示場から

Oribes04

ちょっと普通の展示場とは雰囲気が違いますが ^^;

Oribes05

メイン展示は蔵の中?

Oribes06

もっと驚いたのが・・・おひなさんは展示即売品でした。

Oribes07

全て明治時代とありましたが、衣装雛もあります。

Oribes08

もちろんこの古雛にも値札が付いています ^^;

Oribes09

雛軸と古今雛・・・素敵なお雛さんです。

Oribes10

昭和初期から中期の御殿飾り

Oribes11

このおひなさんも素敵でした。

久しぶりに楽しんだ古雛のあとは町なか散策。

Oribes12

町なかに飾られたおひなさんは少ないですが

Oribes13

ちょっと気になったこのお店
”ご自由にお入りください・・・”の札につられて店内へ ^^;
すぐに御主人がいらして案内していただきました。

Oribes14

陶器の卸店とのことでしたが、
並べられた陶雛はまたすごい数です。

Oribes15

そのなかにあったこの木目込み人形、
このイベントのために飾られるようになったという逸品です。

Oribes16

”江戸木目込み人形”とありましたが、雅楽の五人囃子と、
これだけ揃った綺麗な木目込み飾りを見せてもらいました。

あとは土岐川沿いにある産業文化センタイベントホール。

Oribes17

こちらは創作雛の数々

Oribes18

亥年にイノシシ顔の手作り雛が並びます。
これもまた楽しいお雛さんでした。

多治見市本町オリベストリートのひなまつり。
町なかのおひなさんは少ないですが、
古雛から、ちょっと変わった手作り雛が楽しめます ^^   14日

« 東海道新居宿から二川宿 | トップページ | 清洲城 黒木書院のひな飾り »

お出かけ・ひなまつり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 多治見本町オリベストリート:

« 東海道新居宿から二川宿 | トップページ | 清洲城 黒木書院のひな飾り »