2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 蛭子神社八日戎 名張市 | トップページ | 東海道新居宿から二川宿 »

2019年2月11日 (月)

東海道新居宿のおひなさん

静岡県湖西市新居町新居は東海道31番目の宿場町新居宿。
新居といえば新居関所(今切関所)でも知られるところですが、
その新居宿にある「旅籠紀伊国屋」と元芸者置屋「小松楼」の二ヶ所で
お雛さんが展示されているのを初めて知りました ^^;
ここも12年ぶりでしたが ^^;ひと昔前に歩いた記憶を辿りながら、
今回はお雛さんを見に出かけました。

とはいえ、ここに来たからにはやはり「新居関所」もちょっとだけ

Araih01

詳細はまたにして、関所の外観と

Araih02

西(京側)にある町高札と大御門

Araih03

そして関所のすぐ近くにある「旅籠 紀伊国屋」、
今回はそのおひなさんです。

Araih04

懐かしい建物にこの日は段飾りのおひなさんが並びます。

Araih05

特に古雛でもありませんが、
昭和中期から後期のおひなさんでしょうか。

Araih06

Araih07

狭い座敷いっぱいに飾られた七段飾りに御殿飾りです。

Araih08

今回見たかったのはこの五人囃子、
ガラスへの映り込みが激しく上からですが ><;

Araih09

その一部、
江戸時代後期のものだそうですが・・・綺麗な人形でした。

Araih10

あとは御殿飾りに

Araih11

別棟に飾られていたおひなさん

Araih12

やはり御殿飾りに目がいきます ^^;

このあとは初訪問 ^^
紀伊国屋の裏手にある元芸者置屋という「小松楼」

Araih13

国登録有形文化財で、現在は”小松楼まちづくり交流館”として、
内部が公開されています。

Araih14

こちらのおひなさんは1階広間に飾られていた段飾りがひとつ ^^

Araih15

Araih16

段飾りとはいえ、メインは昭和中期?の御殿段飾りですが、
これも綺麗なおひなさんでした。

Araih17

2階には当時の芸者さんたちの写真でしょうか?

Araih18

他にも置屋としての小物類も少しだけ展示されています。

「旅籠紀伊国屋」と、「小松楼」のおひなさん。
東海道新居宿に残る歴史的建物とともに楽しめる催しです ^^   10日

« 蛭子神社八日戎 名張市 | トップページ | 東海道新居宿から二川宿 »

お出かけ・ひなまつり」カテゴリの記事

コメント

好好爺さん

お雛さんの展示が始まりましたね。古いお雛さんは、さすがに美しいです。時代の輝きを感じます。芸者置屋の内部写真は興味深いです。飾られている芸者さんたちの写真、綺麗な女性が多そうです。

shuttle さん
各地のひなまつりも今週から多くなります。
この日は古い五人囃子が見たくて遠出しましたが、
芸者置屋の内部が見れたのはうれしかったです。
新居の船町(歓楽街)界隈には多くの芸者さんがいたそうですが、
こうした写真が見れるのも珍しいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東海道新居宿のおひなさん:

« 蛭子神社八日戎 名張市 | トップページ | 東海道新居宿から二川宿 »