2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 二川宿本陣 ひなまつり | トップページ | 木曽三川公園センター »

2019年2月 4日 (月)

商家駒屋の福よせ雛

二川宿本陣資料館のひなまつりを楽しんだあとは、
こちらも恒例の商家「駒屋の福よせ雛」でした。
資料館から東へ250mほどのところにある「駒屋」の雛飾りは、
一般家庭で使われなくなったお雛さんを再利用しているもの。
愛知県を中心に開催されている”福よせ雛”の会場のひとつです。

Komaya01

その「駒屋」は江戸時代の貴重な建物で、
平成24年から改修復元工事が行われて現在は一般公開されています。

Komaya02

主屋の玄関を入ると店先らしき板の間

Komaya03

Komaya04

そこに飾られた多くのおひなさんです。

Komaya05

奥へと続く座敷は離れ座敷へと渡り廊下で繋がっていますが、
その各部屋にはおひなさんを使った福よせ雛の展示です。

Komaya06

今回の福よせ雛は「フェニックス」、「豊川用水」、「防災(避難所)」がテーマ。

Komaya07

渡り廊下のある中庭

Komaya08

個々のテーマについての解説は省きますが

Komaya09

こちらはメインテーマでしょうか?”防災びな”

Komaya10

災害時における避難所の様子が再現されていますが・・・
どこで見る福よせ雛も毎年テーマの苦労が大変なようです。

Komaya11

福よせ雛は毎年テーマが変わりますが、
こちらは変わらぬ段飾りでした ^^;

Komaya12

奥の出入り口から戻る路地です。

オマケ!

Komaya13

私事の趣味で恐縮ですが ><;
二川宿東の入口近くの「妙泉寺」境内にある芭蕉「紫陽花塚」です。
碑には ”芭蕉翁  あちさゐや 藪を小庭の 別座敷 ”とあります。 
 (元禄7年(1694)江戸深川にての吟)。

この日も少しだけ旧東海道を散策した二川宿でした ^^;   2日

« 二川宿本陣 ひなまつり | トップページ | 木曽三川公園センター »

お出かけ・ひなまつり」カテゴリの記事

コメント

今年もまたお雛様めぐりの年がやって来ましたね。楽しみです。
駒屋の福よせお雛さまは本当に面白いですね。
今にも動きそう。生きているように見えます。
お雛様たちの声がざわざわと聞こえて来そうです。

芭蕉の句、味わい深いですねえ。

フデ さん
今年もまたひなめぐりの時期になりました。
今週末から各地のひなまつりも多くなります。
福よせ雛も開催地が多くなりましたが、
ここも施設が新しいだけに新鮮な感じがします。

芭蕉の句碑は、
芭蕉紀行を追っかけて歩いた
東海道を思い出しての立ち寄りでした ^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 商家駒屋の福よせ雛:

« 二川宿本陣 ひなまつり | トップページ | 木曽三川公園センター »