2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 花めぐり | トップページ | 鴨の里盆梅展・おもと展 »

2019年1月31日 (木)

雪山散策 御在所岳

このところ少し荒れ気味だった鈴鹿の山々でしたが、
この日は朝から快晴、すでに3度目ですが雪の御在所岳散策です。
山頂は 天候晴れ 気温3℃  積雪50cm 風弱い(6m)  樹氷なし
ということで・・・何も見どころのない山上公園でしたが、
このところあまり出かけることもなく、運動にはちょうどいい雪上歩き。

いつものコースを行きますが、この日は途中からです ^^

Gozaishos01

中道登山道下山口から散策路へと出たところですが、
この日は積雪が残ったままで、木々に樹氷はありません。

Gozaishos02

スキー場です。
すでに上級者用ゲレンデも滑走可でしたが、
この日は初級者用にもスキーヤーの姿はありません。

Gozaishos03

山頂への散策路、新しく降った雪のため積雪はかなりありますが、
この日も途中からは未整備のままです ^^;

Gozaishos04

この日は登山者よりもスノーシューで歩かれる方が多く、
雪の深いところではやはり効果があるようです ^^;

Gozaishos05

「国定公園記念広場」から「長者が池」へと下る人たち、
歩かれているところはもちろん遊歩道(見えませんが)外。
この日の散策路にはスノーシューやワカンの跡が多くありましたが、
その上を歩けば多少は足の運びが楽になります ^^;

Gozaishos06

御嶽大権現への道筋に出来ていた雪紋(風紋)、
ここは風の通り道だけによく見かけますが、まだ紋も浅いです。

Gozaishos07

この日の「御嶽大権現」、周りにはまだ足跡が少ないですが、
ここまで来る人はやはりスノーシューを履いた人たちでした。

Gozaishos08

雪紋

Gozaishos09

戻る道からこの日の山上、望湖台から一等三角点、

Gozaishos10

正面に雨量レーダーとロープウエイ山上駅です。

Gozaishos11

いつもは先に立ち寄る「一等三角点」と奥に「望湖台」、
この日は御嶽大権現からの帰りでした。

Gozaishos12

望湖台

ここに来るまでは雪が多く少々苦労しましたが、
谷側に雪は少ないのは風で飛ばされたためでしょうか?
ここにはわずかに溶け残った樹氷があります。

Gozaishos13

これは望湖台の岩にできた氷柱。
樹氷ならぬ岩氷?でしょうか ^^;
吹き上げてくる北風に向かってできたエビの尻尾です。

Gozaishos14

溶け始めていて、もう樹氷とはいえませんが・・・一枚!

Gozaishos15

こちらはちょっと鳥にも見えた面白い雪の造形?でした。


この日もただ歩くだけの御在所岳でしたが、
スノーシューでのスノーウオークをされる人たちを見ていると、
できればいつかやってみたくなりました  ^^;     30日

« 花めぐり | トップページ | 鴨の里盆梅展・おもと展 »

お出かけ・趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪山散策 御在所岳:

« 花めぐり | トップページ | 鴨の里盆梅展・おもと展 »