2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 西国三十三所 31番長命寺 | トップページ | 可睡斎ひなまつり »

2019年1月18日 (金)

長浜盆梅展

長浜市の慶雲館で今年も始まっている「長浜盆梅展」。
昨年は暖かい日が続いたこともあり、今年は盆梅の開花も早いとか。
展示が始まってからまだ1週間ほどですが、
館内の花はすでに5分咲き、満開の盆梅もあるとの情報でした。

この日は湖北のコハクチョウに振られた帰り ><;
平日のお昼どきで、さすがに人の姿はほとんどありません。

Bonsaik01

表門前に置かれた盆梅は結構咲いていて

Bonsaik02

前庭の盆梅も、この時期では今までにはなかった咲き様に、
これはと、館内に期待しながら入館。

Bonsaik03

玄関の盆梅は「仁寿」でしたが・・・これはまだ咲き始め ^^

Bonsaik04

本館座敷の盆梅

Bonsaik05

Bonsaik06

まずは咲いている盆梅が展示されていますが、
まぁ、5分咲きとの情報どおりでしょうか ^^;

Bonsaik07

今年も水盤に映る「さかさ盆梅」は健在、盆梅は”林光(りんこう)”。
とまぁ、ここまでは例年と変わらず、
このあとはいつものように新館へと行きますが・・・

Bonsaik08

ここからが新趣向で、くぐる暖簾もそのひとつ。
”長浜盆梅展”の文字は円形の紋様を崩すと出来上がるとか ^^;

新館へと移りますが

Bonsaik09

こちらはまた、アッ!と驚く展示でした。

Bonsaik10

Bonsaik11

これまでの展示とはうって変わってこれはまた、
華やかで斬新です!

Bonsaik12

Bonsaik13

飾りは京都造形芸術大学”盆梅プロジェクトチーム”という
学生さんたちによるプロデュース。

Bonsaik14

Bonsaik15

盆梅もさることながら、
その飾り付けに目を奪われました・・・ ^^

Bonsaik16

2階のフロアーも刷新され、
”盆梅お雛様”はお茶席カウンターの隅にありました。

盆梅は例年より早く見ごろを迎えているようですが、
ただ、人気の”不老”などはまだこれからです。     18日

« 西国三十三所 31番長命寺 | トップページ | 可睡斎ひなまつり »

お出かけ・花」カテゴリの記事

コメント

長浜盆梅展、早くもお出掛けされたんですね^^
私も土曜日にお出掛け予定です。
今年は車でのお出掛けなので雪が降る前に行かないとです^^;
5分咲きなので華やかさには欠けますが、十分楽しめる
咲き具合です。
新館は毎年本館と比べるとシンプルでしたが、今年は
綺麗に飾られていて楽しみです。

いわし さん
可睡斎か迷いましたがこちらを先にしました。
明日お出かけですか ^^ 今年は雪が少ないとのことです。
盆梅の咲き具合は見ごろもありますが
全体にはまだこれからです。
今年は新館の飾りが新鮮で綺麗でした。
ちょっと盆梅が霞みそうですが ^^;楽しめると思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長浜盆梅展:

« 西国三十三所 31番長命寺 | トップページ | 可睡斎ひなまつり »