2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 養老公園の紅葉 続編 | トップページ | 愛岐トンネル群と玉野古道 »

2018年11月29日 (木)

愛岐トンネル群秋の特別公開

愛知県春日井市にある旧国鉄中央線廃線路の「愛岐トンネル群」。
40年にわたり埋もれていたトンネル群は、
現在有志の方たちにより整備されていて、
春と秋の2回のみ特別公開されています。
秋は紅葉の名所としても知られ、公開当初に訪れて以来でしたが、
今回はトンネル群とともに廃線跡に色づく紅葉をめぐりました。

春の公開時は新緑のモミジ、
そして秋は燃えるような紅葉が楽しめる廃線跡。

Aigit01

まずは受付からすぐにある最初の3号トンネル(76m)周辺、
見事な紅葉が迎えてくれました。

ここからトンネルを抜けるたびに現れる紅葉を楽しみます。

Aigit02

トンネルに入って振り返りましたが、
入口には現物大のSLが描かれた大暖簾が掛けられています。
このあとも振り返ることの多い紅葉群ですが・・・^^;

Aigit03

トンネルを抜けると竹林の中の紅葉!

Aigit04

ここでまず時間を取られてしまいます ^^;

Aigit05

Aigit06

その後も次々と現れる紅葉にたびたび振り返ることも多く、
足が止まってなかなか先に進めません ^^;

Aigit07

次が4号トンネル(76m)。

Aigit08

Aigit09

そのトンネル出口には愛岐トンネル群のシンボルという、
巨木のモミジ!があります。

Aigit10

多くの人が撮影中でしたが、
この木が”三四五(みよい)の大モミジ”といわれて、
県下でも最大級のモミジの木が見事に色づいていました。

Aigit11

その先では庄内川の名所”玉野渓谷”が広がり、
ここはひと休みするも良し 、
少し先の水車が回る”水車広場”で休むのも良しでしょうか ^^;

Aigit12

紅葉のトンネルをくぐるように続く廃線跡道。

Aigit13

この辺りも振り返って楽しむ紅葉。
”マルシェ広場”で休む人たちを見ながら先を行くと

Aigit14

次が5号トンネル(99m)。

Aigit15

抜けた先には”レンガ広場”があります。
ここでは週末にコンサートなどが開かれるていて、
全国初という「SL・C57」の動く動輪が展示されています。

Aigit16

そして最後が6号トンネル(333m)。
右に行くとトンネル上の”モミジ山”から「玉野古道」へと行けますが、
それはあらためて紹介 ^^;トンネル群最長のトンネルへ入ります。

Aigit17

トンネルは「くの字」に曲がっているため途中は真っ暗 ><;
ここだけは照明もありますがライトが必携でしょうか。

Aigit18

抜けると岐阜県との県境で、橋は庄内川に架かる「諏訪大橋」、
愛岐トンネル群と廃線跡はここまでです。

公開されている全長1.7kmの「愛岐トンネル群」。
この日は見事な紅葉の連続に、
歴史的価値のあるトンネル群もただ通り過ぎるだけでした ^^;  27日

« 養老公園の紅葉 続編 | トップページ | 愛岐トンネル群と玉野古道 »

お出かけ・紅葉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 愛岐トンネル群秋の特別公開:

« 養老公園の紅葉 続編 | トップページ | 愛岐トンネル群と玉野古道 »