2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ぶらり高取・高取城跡 | トップページ | 神嘗奉祝祭 外宮領陸曳 »

2018年10月16日 (火)

武庫川コスモス園

あの見事なコスモス園を思い出してちょっと関西へ遠征? ^^;
情報ではまだ見ごろには早かったんですが、
大阪に出かけたついでにちょっと立ち寄ってみました。
兵庫県尼崎市常松町と西昆陽(にしこや)にある「武庫川コスモス園」。
10月13日(土)に開園したばかりで、まだ5~6分咲きのようでしたが、
そうもたびたびと出かけられるところではなく ^^;早いのは承知でした。

この日は前回とは逆のコースで往路は歩き、復路はバス。

Mukogawa01

途中から武庫川の河川敷に下りて北へと歩き、
国道171号線と新幹線の高架をくぐると目的のコスモス園です。

Mukogawa02

前回は11月中旬で満開!
その広さとコスモスの美しさに驚いた記憶がありましたが・・・
この日は情報どおりでしょうか、ちょっと寂しい咲き様です。

Mukogawa03

Mukogawa04

河川敷には区分された7つのコスモス畑があり、
約550万本のコスモスが植栽されています。

Mukogawa05

南から北へと見て行きますが、
コスモスも少し背の低い種類に変わったところもあるようです。

Mukogawa06

そのひとつ、キバナコスモス畑から通過する新幹線 ^^;

Mukogawa07

見ごろにはまだ早いとはいえ、
7年ぶりに見るそのコスモス園の広さにはあらためて驚くばかり。

Mukogawa08

Mukogawa09

まだ中央部へと入るところから振り返っていますが、
新幹線の高架が遠くになってきました。

Mukogawa10

そして反対側、ここを抜けるとちょうど中央部の辺りでしようか ^^

Mukogawa11

そこにあるのが西国街道「髭の渡し」跡です。
江戸時代から西国街道の武庫川を渡る要所として利用され、
西昆陽村の「髭の安兵衛さん」の茶屋があったことから
その名前がついたという・・・。

コスモス園をさらに北へと歩きます。

Mukogawa12

はるかに望むのは六甲の山々、
もう少し咲いていてくれたらと思うのは野暮ですが

Mukogawa13

それぞれに綺麗なところもあり、
それなりに楽しめるのはコスモス畑が多いからでしょうか ^^;

Mukogawa14

南から見てきましたが、奥に見えるところが北の端。

Mukogawa16

Mukogawa17

この日はあの見事な満開のコスモス園とはいきませんでしたが ^^;
少しウオーキングも兼ねて楽しんだ「武庫川コスモス園」。
開園は11月中旬ごろまでだそうですが、
満開の見ごろを迎えるのは10月下旬頃からのようです。  camera 14日

« ぶらり高取・高取城跡 | トップページ | 神嘗奉祝祭 外宮領陸曳 »

お出かけ・花」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136995/67277361

この記事へのトラックバック一覧です: 武庫川コスモス園:

« ぶらり高取・高取城跡 | トップページ | 神嘗奉祝祭 外宮領陸曳 »