2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 木曽三川公園・秋の花物語 | トップページ | 里の秋!いなべウオーク »

2018年10月 4日 (木)

いなべ市大安町のソバ畑

いなべ市藤原町で終盤のソバ畑を見たあとだけに、
もうソバの花はないだろうと思っていたら・・・
新聞の地方版に大安町丹生川でソバの花が見ごろとの記事です。
以前にも載せたことがありますが、ここもまた広大なソバ畑 ^^;
調べていたら途中の道筋にもソバ畑があるとのことで、
このところの運動不足もあり、久しぶりにウオーキングでした。

道すがらのソバ畑はあとにしますが、
まずは新聞に載った大安町丹生川中のソバ畑からです。

Nyugawa01

三岐鉄道「貨物鉄道博物館」

丹生川駅周辺に広がるソバ畑は線路を挟んで東西に広がっていますが、
まずは「鉄道博物館の右(東側)にあるソバ畑から。

Nyugawa02

この沿線は同じ三岐鉄道の北勢線よりも鈴鹿山麓側にあり、
鈴鹿の山並みがより近くに見えます。

Nyugawa03

丹生川中地区には広大なソバ畑がいくつかありますが、
電車とのコラボが撮れる線路沿いの畑が人気 ^^;

Nyugawa04

こちらは養老山系側
もうヒガンバナは終わっていて、ソバの花も終盤近いですが

Nyugawa05

畑の道沿いにはたくさんのアメリカアサガオ?が咲いています。

Nyugawa06

線路を挟んだ反対側(西側)に来ました。
全盛時にはヒガンバナとの競演が人気ですが
Nyugawa07

やはりソバ畑だけでは寂しいですね ><;

Nyugawa08

広大なソバ畑をひとめぐりしたあとは、
電車が来るのをしばらく待ちます ^^;

Nyugawa09

まずは東側の畑から上りの近鉄富田駅行き

Nyugawa10

最初にここと決めていた場所があったんですが、
いざ撮るときは全然違うところになりました。(気まぐれなんです ><;)

次の下り阿下喜行きまで15分ほど、場所を西側に変えます。

Nyugawa11

今度は電車との高低差を考えませんでした ><;
これではとても撮り鉄にはなれません ^^;

Nyugawa12

走るのは貨物列車
三岐線は藤原岳から採取するセメントも運んでいます。

Nyugawa13

終盤とはいえ、
まだ綺麗な花が楽しめた大安町丹生川中集落のソバ畑。

このあとはいなべ市大安町から員弁町へのウオーキングの様子を。
快晴!暑いほどの秋空でしたが、
道すがら楽しんだソバ畑と、里の秋です ^^   camera 3日

« 木曽三川公園・秋の花物語 | トップページ | 里の秋!いなべウオーク »

お出かけ・花」カテゴリの記事

コメント

 貨物列車の博物館があるんですね。面白そうですね。

周囲の景色が美しいのには驚きました。スイスみたいです。
鈴鹿山脈、ソバ畑、青空の下に映えますね。
そばの花、初めて見ました。綺麗な花ですね。

鉄道の写真は難しいですね。
良く見えないんですけど、貨物列車の電気機関車がえらく古い感じがしました。

フデ さん
珍しい貨物博物館ですが、原則月一回の公開です。
ここは鈴鹿山麓の集落に広がるソバ畑ですが、
なるべく建物が入らないように撮っています。
この日は申し分のない秋晴れで綺麗なソバ畑でした。
ソバの花、赤いおしべが可愛いでしょう。^

貨物列車の機関車はED5082とED5081の重連です ^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136995/67235358

この記事へのトラックバック一覧です: いなべ市大安町のソバ畑:

« 木曽三川公園・秋の花物語 | トップページ | 里の秋!いなべウオーク »