2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 木曽三川公園センター | トップページ | 長光寺地蔵堂 稲沢市 »

2018年9月12日 (水)

岐阜街道 稲沢から一宮本町

岐阜市湊町にある御鮨所跡から笠松湊を経て、愛知県稲沢市の
美濃路「四ツ家追分」を結ぶ岐阜街道。
江戸時代、尾張藩が、長良川で捕れた鮎をなれ鮨にして、
江戸の将軍に献上するために整備したという街道で、
そのために岐阜県側では御鮨街道ともいわれています。

以前に岐阜城下から笠松までを歩いていますが、
今回は残りの岐阜街道を、愛知県稲沢市の美濃路四ッ家追分から、
一宮市木曽川町までを逆順で歩きます。

この日は稲沢市のJR清洲駅をスタートしてまずは美濃路に出ます。

Gifukaido01

美濃路もすでに歩いているところですが、途中にある「長光寺」。


Gifukaido02

その門前にある道標
かってはこの先の岐阜街道「四ッ家追分」にあったもので、
「右 ぎふ ・・・ 」「左 京都道・・・」で下は折れています。
資料に寄ると「右 ぎふ並浅井道」「右 京都道並大垣道」だそうです。

ここからすぐにその追分があります。

Gifukaido03

稲沢市井之口四家にある美濃路と岐阜街道が分岐する、
「四ツ家追分」。

Gifukaido04

美濃路と分かれた岐阜街道は、
しばらくJR稲沢操車場に沿ったあと北上して行きます。

Gifukaido05

井之口から下津町(おりづちょう)に入って道は桝形に曲がり、
さらに北へと行きます。
この道もまた神社仏閣と街道筋の祠を見ながらの道中ですが ^^;

Gifukaido06

下津片町を通る岐阜街道筋
道筋にはときおり旧街道らしき町並みも見られます。

Gifukaido07

さらに北上していくと「赤池一里塚跡」
追分からちょうど4km地点で、傍に建つのは「御巡幸之跡」碑。

この先で県道166号線で道は分断されますが、
赤池居道の交差点で牛野通(県道190号線)を行きます。

Gifukaido08

名神高速道の手前で一宮市に入ります。
この先、旧道は牛野通に付かず離れず小刻みに右左折して行き、
少々戸惑うところもありますが目印になるのはやはり神社仏閣 ^^;

Gifukaido09

まずは牛野の「神明社」
その境内には”照手姫袖掛け松”なるものがありました。

Gifukaido10

”浄瑠璃・歌舞伎で名高い照手姫が室町時代中頃 常陸(茨城県)の城主
小栗判官助重と恋の道行きの折 鎌倉街道脇のこの地の末に小袖を掛け
しばし休息したと伝える。・・・”と説明にあります。

ここからさらに細い道を行くと裁判所前にでますが

Gifukaido11

高架で県道を渡るとすぐ前が「富士三社」
ここは「真清田神社」の御旅所でもあります。

Gifukaido12

すぐ西にある「一宮一里塚址」碑
ここまでで美濃路の追分からちょうど8kmです ^^

さらに北に向かうと正面にある「地蔵寺」

Gifukaido13

正面にある「仁王門」、境内には見どころが多いですが、
道を回り込んで行くと

Gifukaido14

本町通り側には西門
この門の傍には市指定文化財?イチイガシの巨木があります。

あとは本町通りを真っ直ぐ行き本町商店街へ。

Gifukaido15

旧街道はアーケードの商店街を通り抜けます。

この日はちょっと時間に制約があり残念ながらここまででした。
このあと木曽川町の「宝江渡跡」まではあと7kmほどでしょうか?
あらためて近いうちに歩き終えたいところです。  camera 11日

« 木曽三川公園センター | トップページ | 長光寺地蔵堂 稲沢市 »

歩く・街道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136995/67157846

この記事へのトラックバック一覧です: 岐阜街道 稲沢から一宮本町:

« 木曽三川公園センター | トップページ | 長光寺地蔵堂 稲沢市 »