2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 半田矢勝川 ごんの秋まつり | トップページ | 明日香稲渕 案山子ロード »

2018年9月26日 (水)

ごんぎつねの山・権現山

阿久比町と半田市の境を流れる矢勝川の北にある「権現山」。
新美南吉の童話「ごんぎつね」に登場するキツネの「ごん」の、
名前を取ったとの説もあり、2013年に再整備されたという。
半田の「ごんぎつねの里」に来るといつも気になっていた山ですが、
この日、初めてその権現山へと行ってみました ^^

Gongenm01

矢勝川の中ほど?新しくできた矢勝川を渡る”ごんの飛び石”近くで、
「権現山」への案内があったのがきっかけですが

Gongenm02

遠くに山頂を見るとヒガンバナの咲く様子が分かりますが、
矢勝川からは時間にして6分ほどだという・・・行きました ^^

Gongenm03

こちらの住所は阿久比(あぐい)町ですが、
菅原道真の子孫を祭ったという伝承が残るという「五郷社」。

Gongenm04

Gongenm05

鳥居の傍に2体のキツネ像が迎えてくれます ^^

Gongenm06

延びる参道は長い急な石段ですが、
途中で道は傍にある公園と繋がっています。

Gongenm07

その角に立つ”ごんぎつね”の石柱

Gongenm08

その中ほどにはこちらにも4体のキツネ像。
かっては周辺に本物のキツネが痛そうですが、
最近また住宅地で発見されたという・・・ ^^;

Gongenm09

山頂に到着 ^^ 「五郷社」拝殿

Gongenm10

その横にもヒガンバナに囲まれてゴンぎつねが ^^

Gongenm11

山頂から眺める矢勝川堤。
この日はイベント開催日のためか、境内では地元の方の
手作り店と、お茶の接待がありました。

Gongenm12

下りは公園へと下りますが、
境内周辺に咲くヒガンバナもかなりのもので楽しめます。

Gongenm13

Gongenm14

Gongenm15

思っていた以上に咲くヒガンバナにはびっくりでしたが、
これも山が整備されたときに植えられたものだとか。

童話”ごんぎつね”ゆかりの「権現山」。
矢勝川のヒガンバナが咲く”ゴンの秋まつり”には、
ここを訪れてみるのもまたよろしいかと ^^   23日

« 半田矢勝川 ごんの秋まつり | トップページ | 明日香稲渕 案山子ロード »

お出かけ・花」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ごんぎつねの山・権現山:

« 半田矢勝川 ごんの秋まつり | トップページ | 明日香稲渕 案山子ロード »