2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 栂池自然園 | トップページ | 近江妙連公園 守山市 »

2018年7月29日 (日)

栂池自然園 続編

白馬山麓エンジョイ「栂池自然園」の前半散策は、
ちょうど中間あたりになる”浮島湿原”まででしたが、
続きはその先、この日は最奥になる”展望湿原”までです。
通常ならそのままヤセ尾根経由で浮島湿原までの周回ですが、
今年は木道工事中のため通行止めとのこと ><;
そのため展望湿原から折り返すことになります。

Tugaike201

浮島湿原周回コースの分岐から先も整備された木道が続きます。

Tugaike202

道は徐々に高度を上げていきますが、
最初に目を癒してくれるのはニッコウキスゲ ^^

Tugaike203

咲く花も変わってこちらはイワイチョウ
あとは足元に咲くゴゼンタチバナやマイズルソウを見ながら、
”銀命水”でひと休みし、さらに登って行きます。

Tugaike204

坂道を登りきると”モウセン池”、モウセンゴケは咲いていませんが、
ワタスゲと小さなタテヤマリンドウが見れます ^^

Tugaike205_2

このマイズルソウはすでに実をつけ始めていました。

さらに高度を上げて地道の登山道を少し行くと

Tugaike206

雪渓の残るお花畑の湿原に出ます。

Tugaike207

ここに群生するハクサンコザクラは見事なんですが・・・
この日は花も少なく寂しい感じでした。

Tugaike208

咲き始めのホツツジ
ここからもうひと登りしたあと少し下ると目的地はもうすぐ。

Tugaike209

”展望湿原”(2,010m)に到着です。
湿原に花はあまりないですが、
目の前に見える白馬岳(しろうまだけ)と大雪渓が楽しめます。

Tugaike210

その白馬大雪渓を多くの人が登山をしていましたが、
写真ではちょっと分かり難いですね ><;

しばし北アルプスの絶景を楽しんで下山。
通行止めの看板を見て来た道を戻ります ^^;

Tugaike211

戻る道から眺める自然園の全景は、手前に浮島湿原、
奥にワタスゲ湿原、その先にはビジターセンターです。

Tugaike212

「浮島湿原」まで戻って周回コースに入りました。
咲く花はコバイケイソウにニッコウキスゲ

Tugaike213

足元にはワタスゲにチングルマの穂や

Tugaike214

ワタスゲとニッコウキスゲの群生も。

Tugaike215

こちらは近くでも分かり難いですが、
小さな小さなタテヤマリンドウがたくさん咲いています ^^;

あとはただ来た道を引き返すだけ。
途中、ワタスゲ湿原からは往路とは反対側の道を戻ります。

Tugaike216

手いそう湿原に咲く花は変わりませんが

Tugaike217

途中にある”風穴”
自然園も暑かったですが、ここは天然クーラーで涼しいところ ^^;

Tugaike218

近くに咲いていたオオヒョウタンボク

Tugaike219

戻った自然園入口です。
多くの花も見ることができましたが載せた花はほんの少しだけ、
そんななかからこの日のひと花です^^;

Tugaike220

全体には終盤でしたが・・・やはり撮りたいヒオウギアヤメ!
旬のときは実に綺麗な花です ^^

今回はゆっくりと歩いて約4時間とほゞ平均タイムでした。
足を気にしながらの白馬山麓エンジョイの旅、
久しぶりに楽しんだ「八方池」と「栂池自然園」でした。   25日  

« 栂池自然園 | トップページ | 近江妙連公園 守山市 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

蒸し暑い今朝も
栂池の画像を見ていたらすこしは涼しくなりました(笑)

好好爺さん相変わらずあちこちと行かれてますね(笑)

高原で涼んでみたいです~。

ぐーま さん
足の様子見と避暑を兼ねて出かけてきました。
さすがに涼しい栂池ですが、戻ればまた暑いです。
骨折が完治したらまたゆっくりと出かけてください。

ただ、山もまだまだ暑いですが ^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 栂池自然園 続編:

« 栂池自然園 | トップページ | 近江妙連公園 守山市 »