2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 梅雨のひととき | トップページ | 名古屋城本丸御殿完成 »

2018年7月 7日 (土)

大雨警報の前に

今回もまた豪雨による土砂災害が全国各地で発生。
我が地区にも大雨警報や注意報が出されたり解除されたりと、
めまぐるしく変わる天気が続いています。
そんななか、朝からの雨が上がったのを機に、
ちょっと野暮用で一走りした海津市の「木曽三川公園センター」でした。

要件はすぐに済ましたが、せっかく出かけてそのまま帰るのも・・・と、
近くにある「アクアワールド水郷パークセンター」に立ち寄りです。

Spark01

すぐにでも降りそうな空模様のなか、
特に何があるということではありませんでしたが

Spark02

この春に行われた「再生堀田」での田植えを見逃し 、
ちょっとその様子が見たかっただけ ^^;

Spark03

その再生堀田

Spark04

Spark05

完成した再生棚田での初の田植えだっただけに、
見れなかったのは残念でしたが・・・稲も順調に育っているようです。

ということで、このあとはまたついでのついで ^^;

Spark06

この日はこんな天気で人もほとんどいませんでしたが、
各パートナー棟ではイベントが行われていました。

Spark07

ここは以前にも紹介した・・・とも思いますが?
「創作和紙人形の紙楽」展会場です。

Spark08

Spark09

多くの作品が展示されていて

Spark10

Spark11

作品の一つひとつが素晴らしいものです。

Spark12

この日はゆっくりと拝見させてもらいましたが、
もうひとつ ^^;

Spark13

こちらは同じ場所で開催中の「トールペイント」作品展。
トールペイントについては知識もなくよく分かりませんが ><;
こちらもたくさんの作品が展示されています。

これから明日にかけてまだ大雨が続くという予報のなか、
家に帰ったらちょうど岐阜県にも大雨特別警報が出されました。
これ以上被害が大きくならないことを願いたいものです。

« 梅雨のひととき | トップページ | 名古屋城本丸御殿完成 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 好好爺様
そちらも雨が酷いようですが、被害の出ませぬように祈ります。
この頃は毎年、雨の被害が出て心配ですねぇ。こちらは低温続きで、
夜はストーブを使用します。8日(日)・・・きょうは近くの海水浴場開きですが、
とても海に入る気温ではありません。16℃とか17℃です。
和紙人形やトールペイント展も素敵ですね。
雨風で、せっかくの稲田が傷められないように願いたいものです。
ブログで坐骨神経痛を患った記事を拝読いたしましたが、くれぐれもお大事に
お過ごし下さいませ。

今回の雨、好好爺さんのおうちの方も強く降ったようですね。
名古屋は幸いにも大雨にはならなかったので良かったです。
これから気温が上がり、今後も大雨になる日が多いと思うので、
雨対策を少しずつしておかないとですね。

今はちょうどハスの良い時季だと思いますが、お天気が悪い事も
あって、なかなかお出掛け出来ずにいるので、好好爺さんの
お写真で楽しませて頂いています^^

hiro さん 
いつもながらご心配をいただきありがとうございます。
こちらも大雨警報は出ましたが今回も被害はなく安堵しました。
雨とはいえ蒸し暑い日が続きますが、小樽とは10℃近くも違うんですね。
狭い日本ですが、地域の差を感じてしまいます。
この日は気になっていた稲田の様子を見に出かけましたが、
雨の日もこうしたイベントが行われていて楽しむことができました。
坐骨神経痛
こればっかりは完治にまだ時間がかかりそうで困ったもんです ^^

いわし さん
岐阜県のついでに出たような大雨警報でしたが、
さすがに連続するといやなもんですね ^^;
幸い雨だけに警戒すればいいだけに少しは安心ですが、
やはり豪雨には警戒しています。
ハスも各地で見ごろを迎えていますがようやく晴れの予報になりました。
もう少し見たいところもあるので予定をしていますが、
いわしさんもこれから見ごろのところに出かけられるといいですね ^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136995/66910547

この記事へのトラックバック一覧です: 大雨警報の前に:

« 梅雨のひととき | トップページ | 名古屋城本丸御殿完成 »