2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 近江八幡左義長まつり | トップページ | なばなの里・花だより »

2018年3月20日 (火)

続 近江八幡左義長まつり

近江八幡市で行われた「近江八幡左義長まつり」。

先に今年の左義長(ダシ)13基から12基を紹介しましたが、
このあとは午後から行われた「日牟禮八幡宮」境内(馬場)での
左義長同士のぶつかり合い”組み合わせ(けんか)”です。

Omi8k01

Omi8k02

お昼を過ぎて八幡宮境内に続々と集まる左義長ですが、
すでに早くから入った左義長同士の組み合わせが始まっていて

Omi8k03

こちらでもすぐにぶつかり合いになりました。
その様子です ^^;

Omi8k04

お互いが担ぎ棒の先端を立ち上げて組み合い、
後ろから押された左義長同士が激しくぶつかります。

Omi8k05

激しくもみ合ううちにいずれかが倒されますが

Omi8k06

ここでぶつかり合いは終わると、
倒れた左義長と、絡み合った左義長が元に戻されます。
これがまたすごい迫力で近寄ることはできません。

ここからは順不同ですが、
左義長の組み合わせのハシゴを続けます ^^;

Omi8k07

Omi8k08

Omi8k09

Omi8k10

左義長がほゞ半分ひっくり返えるほどですが、
これもまた元に戻すためでしょうか?よく分かりません ><;

Omi8k11

ミッキーも参加? ^^;

Omi8k12

押して、押して・・・と別のダシ

Omi8k13

Omi8k14

持ちあげて、組み合い、砂ぼこりのあがるなか

Omi8k15

倒れたのはどちらか?

Omi8k16

そして両方とも元に戻されました。

Omi8k17

まぁ、この手のまつりは静止画では何の迫力もありませんが、
こればっかりはどうしようもなく、
少しでも雰囲気が伝わればと思いながら撮っています ><;

Omi8k18

けんかが終わって町なかへと。、
り(自由げい歩)に向かう左義長を追いかけて、
こちらも馬場をあとにしました。

左義長は、このあと夕刻からふたたび境内に集まり、
すべてが奉火されると「左義長まつり」は終わります。  camera 18日

« 近江八幡左義長まつり | トップページ | なばなの里・花だより »

お出かけ・祭り」カテゴリの記事

コメント

 左義長祭、また行かれたのですね。
今年は戌年、様々なわんこのハリボテがあるので、嬉しくなりました。
犬種はいろいろあるようですが、さすがにチワワやダックスフントはいませんねえ。
立派な大型犬ばかりです。
ぶつかりあって、けが人がでないのでしょうか?

最後の写真に写っている洋館は、ヴォーリズの設計でしょうね。
鳥居と西洋館、近江八幡らしいと思いました。

おはようございます!

伝わりました!!
祭りの勇壮なんて雰囲気が!!

スゴイですね。
左義長は市内神社でもありますが
一度も見たことがないです(泣)

フデ さん
今年もまた左義長が見たくて出かけてきました。
毎年の干支で作られるだけに楽しみにしていますが、
また素晴らしいダシの数々を見ることができました。
犬はやはり大きな犬ばかりですね ^^
これだけのぶつかり合いだけにけが人もあると思いますが、
まだ遭遇したことはありません。

最後の建物は「白雲館(観光案内所)」です。
ヴォーリズの設計ではなく、
近江蒲生郡の大工さんによる旧学舎の建物です。

ぐーま さん
雰囲気は伝わりましたか ^^;ありがとうございます。
ここの左義長はこの見事なダシが見どころのひとつで、
多くの人が見に来られています。
ただ、夕刻から行われる本番の奉火は、
残念ながらまだ見たことがないんです ><;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136995/66513548

この記事へのトラックバック一覧です: 続 近江八幡左義長まつり:

« 近江八幡左義長まつり | トップページ | なばなの里・花だより »