2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 長浜のお雛さまめぐり | トップページ | 続 五個荘ひな人形めぐり »

2018年2月19日 (月)

五個荘ひな人形めぐり

滋賀県東近江市五個荘地区で開催中の春の風物詩
五個荘「商家に伝わるひな人形めぐり」。
各施設には古雛から現代雛まで、多くのお雛さんが展示されますが、
今年も古雛に会えるのを楽しみに出かけました。

この日はまた寒い日で、鈴鹿の山を越えると時雨れ模様に ><;
いつもは歩いてのひな人形めぐりですが、
この日は施設の駐車場に直行します。

Gokasho101

まずは「金堂まちなみ保存交流館」
ここも旧商家の建物ですが・・・無料施設 ^^;

Gokasho102

メイン座敷に展示されていたのはアートフラワーの”花のお雛さま”
他にもおひなさんが飾られていますが

Gokasho103

そんななかから今回はこちらの雛掛軸と押し絵雛軸、
奥には昭和中期の段飾りです。

ひと休みして体を温めたあとは

Gokasho104

近くにある商人屋敷のおひなさんめぐりに、
まずは外村繁邸へ。

Gokasho105

この日はちょうど”にんげん雛絵巻まつり”のイベント日。
東近江市レインボー大使が扮する内裏雛に、
地元大学生たちの三人官女と五人囃子が迎えてくれました ^^;

多くのカメラマンや報道陣を避けてのおひなさんは

Gokasho106

明治13年の「有職雛源氏枠飾り」と、
珍しい和紙で作られた小さな内裏雛(大正時代)です。

Gokasho107

こちらは明治時代の御殿飾り

Gokasho108

その隣には昭和後期でしょうか?
仕丁の一人が立っている珍しい段飾りでした。

Gokasho109

以前は庭に飾られていたおひなさんもこの日は縁先でした ^^;

すぐ隣にある外村宇兵衛邸へ

Gokasho110

この日は土曜日でしたが、さすがに人は少なく、
静かな商人屋敷周辺です。

Gokasho111

こちらのメイン座敷の展示は
車寄せ渡り廊下付きの大きな御殿飾りですが

Gokasho112

左手の座敷に展示されているこの御殿飾りもまた立派なもの。

Gokasho113

江戸時代・慶応2年とありましたが、
御殿の中の内裏雛もかなり大きいものです。
御殿ばかりではありません ^^;

Gokasho114

こちらは大正時代の親王飾り

Gokasho115

そして明治期の屏風飾りと、
ともに素敵なおひなさんがふたつ。

Gokasho116

さらにこちらも大正期のお雛さんですが、
下段にはいろんな衣装人形(左端は官女)も。

Gokasho117

さらに2階の展示は、
昭和中期と後期の有職雛段飾りがふたつでした。

時代を彩る多くのひな飾りが楽しめる外村宇兵衛邸。

Gokasho118

玄関の吊るし飾りも楽しんで ^^;

このあとは創作びなと古雛が楽しめる中江準五郎邸と、
少し離れた場所にある藤井彦四郎邸のおひなさんです。
ちょっとひと息入れていただいて・・・このあとに ^^;  camera 17日

« 長浜のお雛さまめぐり | トップページ | 続 五個荘ひな人形めぐり »

お出かけ・ひなまつり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136995/66406639

この記事へのトラックバック一覧です: 五個荘ひな人形めぐり:

« 長浜のお雛さまめぐり | トップページ | 続 五個荘ひな人形めぐり »