2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 木曽三川公園の花めぐり | トップページ | たにぐみ盆梅展とお雛さん »

2018年2月24日 (土)

揖斐川町のおひなさん

岐阜県の”おひなさん”もいろんなところをめぐりましたが、
ここ、揖斐川町でのおひなさんは初めてでした。

「揖斐川歴史民俗資料館」で開催中の「春季人形展」です。

Ibigawams01

ちょっと中心部からは外れていますが上南方にあるその施設。
この日は子供たちの体験学習があり、
たらいや洗濯機、洗濯板などがありますが・・・ ^^;

Ibigawams02

資料館エントランスに額絵とともに飾られていた内裏雛。
小さいですがちょっと目がいった古雛でした。

「人形展」は常設展示室の奥にある第一展示室。

Ibigawams03

こじんまりとした展示室ですが

Ibigawams04

Ibigawams05

室の壁際にそのおひなさん(人形)が展示されています。
段飾り以外はすべてガラス越しですが・・・
やはり古雛から順に拝見しました ^^;

Ibigawams06

大正~昭和期の内裏雛から

Ibigawams07

こちらは”狆ひき官女”(説明は狆ひき人形)で、
明治時代後半から昭和時代初めの雛飾りの添え人形として
飾られ、安産の守り、女性の幸せを願う意味があります。

Ibigawams08

明治の内裏雛と

Ibigawams09

江戸期の内裏雛とありました。
これは楽しみにしていたんですが、どちらも素敵な古雛でした。

Ibigawams10

昭和30年代の御殿飾りと、50年代の段飾り。

そして人形ですが・・・
展示されていた人形から、
どれを載せようかと迷いましたが ><;こちらを

Ibigawams11

単純ですが 、衣装人形(日本人形)です ^^;

Ibigawams12

掛軸は左に立ち雛軸、右に雛絵軸

そして最後のケース展示は

Ibigawams13

上に鳥取地方の”流し雛”、下に日向青島神社の”神ひな”

Ibigawams14

お馴染みの木目込み雛もありました。
数は少ないですが、それぞれに時代を代表するおひなさんに、
素敵な人形を楽しませてもらいました。

揖斐川町といえば「徳山ダム」。

Ibigawams15

こちらは屋外施設として移築復元されている
旧揖斐郡徳山村戸入の民家です。
もちろん資料室では徳山ダむ建設時の様子も展示されています。

ここも初めて知った「人形展」でしたが、
素敵な古雛も見れた揖斐川町のおひなさんでした。  23日  

« 木曽三川公園の花めぐり | トップページ | たにぐみ盆梅展とお雛さん »

お出かけ・ひなまつり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 揖斐川町のおひなさん:

« 木曽三川公園の花めぐり | トップページ | たにぐみ盆梅展とお雛さん »