2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 大垣 平町のコスモス畑 | トップページ | 皇帝ヒマワリ咲き始め! »

2017年10月25日 (水)

桑名城跡(九華公園)

台風一過で秋らしくなりそうですが、お出かけはしばしお休みで、
今回は地元、「桑名城跡(九華公園)」です ^^;
花の時期にはつれづれに紹介したことがありますが、
城跡としてここを紹介するのは初めてかも知れません ?
いつものように旧東海道「桑名七里の渡し跡」から城跡をめぐります。

Kuwanac01

「七里の渡し跡」と揖斐川の川湊に臨む蟠龍櫓(ばんりゅやぐら)。
右手を真っ直ぐ行けば旧東海道ですが、

Kuwanac02

並行する堀川東岸(旧三之丸)の石垣はかつての桑名城城壁の一部。

Kuwanac03

揖斐川に面する川口樋門(七里の渡し跡の東)から、
南大手橋に至る500mが現存していて市の文化財に指定されています。

Kuwanac04

ここから三の丸公園を通って

Kuwanac05

吉之丸コミニュティーパーク(三の丸跡)沿いの
内堀(三の丸堀)沿いを行きます。

Kuwanac06

本多忠勝像
桑名城は慶長6年(1601)に本多忠勝が城主となり10万石を領する。

Kuwanac07

元和3年(1617)、2代藩主忠政は姫路城に移封、
代わって松平定勝が入城。

Kuwanac08

扇橋から城内へ

その後、幾多の変遷があり、文政6年(1823)に松平定永が
11万3千石の城主となって幕末を迎えます。

Kuwanac09

吉之丸堀

Kuwanac10

二之丸堀

慶応4年(1868)の戊辰戦争で新政府軍に敗北、
幕府軍についた桑名藩は城を無血開城。

Kuwanac11

二之丸跡

Kuwanac12

吉之丸堀の先には朝日丸跡(九華公園グランド)

Kuwanac13

橋を渡った左手にある「辰巳櫓」

元禄14年(1701)に城下で起こった火災により焼失した
天守の代わりとして唯一残っていたいましたが、
戊辰戦争後無血開城、その証しとして新政府軍により焼き払われます。

Kuwanac14

櫓跡にはなぜか大砲が・・・

Kuwanac15

本丸跡

Kuwanac16

本丸跡に鎮座する「鎮国守国神社」

Kuwanac17

その本殿横にある「天守台」跡。
元禄14年(1701)に天守焼失以来、天守閣は再建されていません。

Kuwanac18

横から

「扇城」と呼ばれ「海道の名城」とたたえられた城は明治になって廃城、
昭和3年(1928)には松平定信の没後百年祭をきっかけに、
本丸、二之丸跡は現在の九華公園として整備されます。

« 大垣 平町のコスモス畑 | トップページ | 皇帝ヒマワリ咲き始め! »

趣味」カテゴリの記事

コメント

私も今月1日に桑名の街を散策してきました^^
当日は、養老鉄道10周年記念のフリー切符を使って行きましたので、なんと500円でした。
はまぐりプラザまで歩き、お昼はおいしいはまぐり料理に舌鼓を打ってきました。
電車賃を節約できたので、その分ランチはおいしいものを食べてきました。
この日は九華公園は素通りでしたが、好々爺さまの写真で、自分でも気づかないところまで拝見できました。
七里の渡しには私も行ってきましたので、同じ目線の写真も拝見です。
帰りの電車内では、沿線高校の吹奏楽の演奏を聴きながら帰ってきました。

また失敗(*_*; ↑ 

スーちゃん さん
今回は分かりましたよ ^^
養老鉄道の記念フリー切符はお得ですね。
ハマグリプラザまでの歩きはは揖斐川河畔沿いでしたか?
はまぐり料理を堪能されたようですが、
私はまだ食べたことがありませんが羨ましい・・・^^;
今週はちょっと出かけることができず地元ですが、
九華公園はまだご覧になられてないところがありましたか。
花のないときは寂しいところです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 桑名城跡(九華公園):

« 大垣 平町のコスモス畑 | トップページ | 皇帝ヒマワリ咲き始め! »