2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 津屋川堤防の彼岸花 | トップページ | 美濃赤坂のヒガンバナ »

2017年9月23日 (土)

明星輪寺の彼岸花

大垣市赤坂町にある「金生山明星輪寺(みょうじょうりんじ)」。
日本三大虚空蔵のひとつ、宵虚空蔵として知られ、
地元の人からは”こくぞうさん”と呼ばれ親しまれていますが、
この時期には境内にヒガンバナが咲きます。

久しぶりに登る?金生山(標高217m)

Kokuzo01

境内へと向かう急坂を登った先、歩道に入る分岐点からの眺め!
ここから歩道専用道を行き境内には入ります。

Kokuzo011 Kokuzo012

入口にはフヨウが咲き、咲き始めたシュウメイギクですが、
今回もまた”鹿さんへ・・・”の札が気になりました。

Kokuzo02

境内駐車場前にある芭蕉句碑を見て仁王門前。
この辺りから、すでに咲くはずのヒガンバナはありません??
3年前にもすでに鹿除けの網が張られていましたが、
ちょっと嫌な予感が ^^;

Kokuzo03

地蔵堂前

Kokuzo04

庫裡、書院前のヒガンバナもやや少なく感じますが、
まずは本堂へ。

Kokuzo05

本堂
686年、役小角(えんのおづぬ)が開基したとされ、
本尊は洞窟(岩屋)の中に祀られる虚空蔵菩薩(こくぞうぼさつ)。

あらためて庫裡、書院前のヒガンバナから

Kokuzo06

Kokuzo07

たくさんの石仏群とヒガンバナ

Kokuzo08

咲き始めたばかりでしょうか?綺麗です ^^
そして「岩巣公園」へ。

Kokuzo09

本堂横から上るのは奇岩怪石が造りだした自然石公園。
その中にたくさんのヒガンバナが咲くはずですが・・・

Kokuzo10

まだ早かったのか、それとも鹿害か?
なんとも花数が少ないです ><;

Kokuzo11

ここもまた斜面のところには鹿除けの網が張られていますが、
その隙間から ^^;

Kokuzo12

岩間に咲く花を見て進むと「蔵王権現堂」。

Kokuzo13

その手前にある巨岩に彫られている磨崖仏「聖観音」、
その下のヒガンバナが咲く隙間をくぐり抜けます。

Kokuzo14

その岩間から下界?を眺めますが・・・チョッと窮屈 ^^;

Kokuzo15

戻って、愛宕社への道筋に群生するヒガンバナは
まだつぼみばかりでしたが、
それ以上に花数が少ないのはやはり鹿害でしょうか。

Kokuzo16

公園入口の斜面に咲く花もまだつぼみが多く、
やはり少し来るのが早かったかも知れません ^^;

美濃赤坂「明星輪寺」。
境内に咲くシュウメイギクやシュウカイドウも
見ごろはまだこれからでしょうか。  camera  21日

« 津屋川堤防の彼岸花 | トップページ | 美濃赤坂のヒガンバナ »

お出かけ・花」カテゴリの記事

コメント

金生山に来られたのですね! 私もきのう(22日)・きょうと 二日続きで行ってきました。一日違いでしたね^^
シュウメイギクや曼珠沙華の咲き具合も気になっていましたが、トレーニングが第一目的です^^ 
夏場はここは暑いので養老の滝へのウォーキングをしていました。
私と同じ目線の写真があって嬉しいです。
きのうは写真グループの人達や、大型観光バスまで来ていてビックリでした。津屋の彼岸花と両方兼ねてでしょうか?
花の数が少なくなっているのは、ご推察のとおり鹿害だそうです。
手水舎の辺りに新たに植えられたらしいですが、うまく根が付いていないようでした。
きょうは、この夏甲子園に出場した大垣日大高校ほかがトレーニングに来ていて、この坂道を麓から駆けあがっていました。あの坂口監督もおられ、生徒にゲキを飛ばしておられました。

追伸です。
明星輪寺 麓の子安神社、秋葉神社境内には、曼珠沙華が今を盛りと 咲きみだれていましたが、観てこられませんでしたか?

スーちゃん さん
1日違いで行かれてましたか ^^
ここで2日間のトレーニンギグとはまた・・・、
下から行くとやはりいい運動にはなりますね。
あの大垣日大高校野球部のトレーニング場とは初めて知りました。
たしかに、ここを駆け上がれば鍛えられるでしょう。
という私もそれが目的でしたが ^^;
ところで、ヒガンバナはやはり鹿害でしたか。
以前にも防御網はありましたが・・・防ぐのは難しいようですね。
ここには観光バスで来られる方もいますね。
津屋とのセットか、それとも伊吹山とか?ですが、やはり人気です ^^

「子安神社」に「秋葉神社」、もちろん見てきました。
ついでに「兜塚」も立ち寄ってきましたよ ^^ このあとにアップします。

明星輪寺の彼岸花は鹿の食害で大変みたいですね・・・
こんな場所に鹿がいるとは思ってもいませんでした^^;

お写真を拝見すると、結構たくさん咲いている感じですが
文章から察するとかなり花数は少ない感じですね。
ここには何年もお出掛けしていないので、今年は津屋川と
併せてお出掛けしてみようと思っています。
ここの見所は岩の間から咲く彼岸花ですね^^
お天気が良く、輝く彼岸花が素敵です。

いわし さん
私も3年ぶりでしたが、やはり全盛時からすると少ないですね。
特に公園の斜面に咲く花はやはり鹿害でしょうか?
あきらかに少ないです。
ただ、それはそれとして、綺麗な花は楽しめますよ ^^
花は見ごろを迎えていますから、
津屋川と行かれるのはちょうどいいかも知れませんね。
公園の奇岩、怪石と一緒に咲く花は見どころですが、
岩くぐりはあまりお勧めしません ^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136995/65820522

この記事へのトラックバック一覧です: 明星輪寺の彼岸花:

« 津屋川堤防の彼岸花 | トップページ | 美濃赤坂のヒガンバナ »