2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 今津桂浜園地の彼岸花 | トップページ | 東員コスモス畑 »

2017年9月26日 (火)

京都大原の里・彼岸花

今津から保坂経由で鯖街道(R367)を走り京都大原の里へ。
ヒガンバナを見に訪れるのは実に10年ぶりでしたが・・・、
そのときは”花尻橋”から大原街道(旧鯖街道)を歩き寂光院でした。
この日は逆に乙が森に出て大原街道を”野村別れ”まで歩き、
高野川沿いの田んぼに咲くヒガンバナを見ながら戻ります。

Ohara01

野村町の街道沿いに咲くヒガンバナは予想外に少ないですが、
ここも少し早かったか?それとも・・・減っているのか?

Ohara02

「里の駅大原」に咲くヒガンバナを見て、
少し期待しながら”野村別れ”から国道沿いを行きます。

Ohara03

ときおり見えるヒガンバナに、
農道を使わせてもらって田んぼ道へ。

Ohara04

Ohara05

この辺りはまだ3~4割ほどの開花でしょうか ^^;

Ohara06

Ohara07

田んぼの畔や、土手に咲くヒガンバナもまだ寂しく、

Ohara08

むしろ咲いているコスモスが気になるほどです ^^;
ここでいったん国道に出ます。

その先、案内板を見て川沿いに下りると、
Ohara091 Ohara092

「役場橋」で高野川を渡ります。

あとは田んぼ道を行き、
大原街道に出てふたたび”乙が森”に戻り「寂光院」へ。

Ohara10

道筋に咲くヒガンバナもまた少なく

Ohara11

これは全くの期待外れでした ><;
あとは寂光院から”大原女の小径”を戻ります。

Ohara12

Ohara13

寂光院界隈は、
少ない花を見ながらの散策になりました。

記憶にあったあの大原のヒガンバナにはほど遠く、
期待しすぎたこの日の京都大原の里でした ^^;  camera 23日

« 今津桂浜園地の彼岸花 | トップページ | 東員コスモス畑 »

お出かけ・花」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136995/65830147

この記事へのトラックバック一覧です: 京都大原の里・彼岸花:

« 今津桂浜園地の彼岸花 | トップページ | 東員コスモス畑 »