2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 京都大原の里・彼岸花 | トップページ | 南濃 月見の森 »

2017年9月27日 (水)

東員コスモス畑

ヒガンバナを続けていますが、そろそろコスモスの情報も調べないとと、
思っていたら・・・すでに満開のところが。
三重県員弁郡東員町のコスモス畑の情報をいただきました。
例年は10月中旬が見ごろなんですが、開花情報もすでに見ごろです。
9月に見ごろを迎えるのは(見に行くのも)初めてです。

今年のコスモスは三岐鉄道北勢線の東員駅前の南側。

Hokusei01

駅前にある案内プレートで遊んでみました ^^

Hokusei02

県道側に回り込んで東側からのコスモス畑と鈴鹿の山々、
左から入道ケ岳、鎌ケ岳、御在所岳(雨乞岳は見えません)、釈迦ケ岳

Hokusei03

右に竜ケ岳と藤原岳の鈴鹿セブンマウンテンの6岳です。

Hokusei04

こちらはさらに南にあるコスモス畑ですが、
この日はここがいちばんの見ごろでしした。

Hokusei05

Hokusei06

コスモス畑のなかを通って駅に戻ります。

Hokusei07

畦道は狭いため要注意ですが、
溝に落ちそうになりながら無理やりの撮影 ^^;

Hokusei08

駅の西側にあるコスモス畑と”黄色いガタンコ”
電車とコスモスが撮れるのはこの畑だけです。

近隣のコスモス畑もまだこれからというのに、
早くも満開を迎えていたコスモスでした。
このあとは沿線の散策へ ^^;こちらはヒガンバナと電車!

Hokusei09

さらに西へと走り、国道421号線三笠橋の手前、
その北側に広がる上笠田の田園地帯。

狙ったのは線路脇に咲くヒガンバナと電車ですが・・・

Hokusei10

Hokusei11

待つ間に考えた場所でしたが・・・結果はいまひとつ?

通り過ぎた電車を追うように、
次は国道をくぐってた東側にある下笠田のめがね橋へ。
すぐに来る下り電車を狙います ^^;

Hokusei12

”ねじり橋”を渡って・・・

Hokusei13

”めがね橋”を通過する”黄色いガタンコ”でした ^^;

この道は楚原駅から阿下喜駅までのハイキングコース
「軽便鉄道と昭和のまちに出逢う道」の一部になっていて、
四季を通じて人気の楽しい道です。    camera 24日

« 京都大原の里・彼岸花 | トップページ | 南濃 月見の森 »

お出かけ・花」カテゴリの記事

コメント

東員町のコスモス、当ブログに来て下さる方に教えて頂き
つい先ほど見頃を迎えているのを知りました^^;
例年は10月に見頃を迎えるのでのんびりして全然
情報収集していなかったです・・・

お写真を拝見すると既に満開近くまで咲き進みとても綺麗。
今年も電車を一緒に撮る事が出来るのは嬉しいですね。
お天気も良く、良いコスモス日和で良かったです^^
私も次のお休みにお出掛けしないとです。

いわし さん
私も菰野町などをめぐりながら、
コスモスはまだ早いと思っていたためチョッとびっくりでした ^^
ここも例年は10月なんですがねぇ ><;
咲きムラはあるもののすでに満開です。
線路わきにも畑が一枚ああり、電車とともに撮れますよ ^^;

ただ、ここは特別でしょうか?
他はまだ咲き始めで、見ごろはこれからです。
ご存じかと思いますが、羽島の市之枝コスモスフェスタは
生育不良で中止になっていますね。

市之枝のコスモスは残念でしたね・・・
ただ、今回のように中止のアナウンスをしてもらえるのは
有難いです。
来年に期待ですね^^

朝夕は小寒くなりましたね。
東員のコスモス畑も、好好爺さんの視点からの撮影は参考になります。
いつも参考にしながら楽しませていただいています。

いわし さん
イベントは中止になりましたが、花はどうでしょうね。
多分草の方が多いかと思いますが ^^;
また通りすがりに見てみたいと思います。

風 kei さん
ようやく秋らしい寒さになりました。
情報をいただいてすぐに見に行きましたが、
今年は場所が変わり、規模も小さくなりましたね。
この日は少し電車を追っかけてみました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136995/65834308

この記事へのトラックバック一覧です: 東員コスモス畑:

« 京都大原の里・彼岸花 | トップページ | 南濃 月見の森 »