2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 大和三山 天香久山 | トップページ | 鳥羽城跡 鳥羽市 »

2017年9月 5日 (火)

愛宕山表参道 京都

京都市北西部、上嵯峨の北部にある「愛宕山」。
標高924mの山頂には古くより火伏・防火の神社として知られる
「愛宕神社」が鎮座する京都市最高峰の霊山です。

大和三山「天香久山」のミニ登山で急に思い立ち、
11年ぶりに出かけました。

Atagom01

JR嵯峨嵐山駅から愛宕参詣道を清滝へと歩きますが、
日曜日とはいえ、静かな朝の奥嵯峨あだし野です。

Atagom02

平野屋前、一の鳥居
愛宕山山頂にある愛宕神社まではここから50丁(約5km)、
参詣道にある丁石とお地蔵さんを見ながらの登山です ^^;

Atagom03

まずは越えなきゃならない試峠(こころみとうげ)。
愛宕登山の足を試したことからこの名がついたといいますが、
今回は少し楽をして清滝トンネルを行きます。

Atagom04

すでに10時30分でしたが、表参道鳥居をくぐり、
ここからは40丁(約4km)の道のり。

Atagom05

案内板を見て、いきなり舗装された急坂の道ですが、
そのあとは木と石の階段が延々と続く参詣道に。

Atagom06

広くて綺麗に整備されている道ですが、
これがなんともハードで・・・喘ぎながら登ります。

Atagom07

ようやく25丁目の茶屋跡。
ひと休みですが、汗まみれの体に首も痛くなりカメラはリュックへ、
ここからはスマホでの撮影です ^^;

Atagom08

30丁目休憩所は、ここもお茶屋水口屋跡。
この日初めて出会った団体さんが休憩中でしたが、
愛宕山は子供連れの方が多いのも特徴でしょうか。

Atagom09

ほとんど眺望のない道ですが、
7合目辺りからたまに見える景色が疲れを癒してくれます。

Atagom10

登山口からちょうど1時間30分で水尾岐れ。
JR保津峡駅から水尾経由で来る道に合流です。

Atagom11

さらに30分ほどの登り道を行くと「黒門」。
ここから愛宕神社境内へとは入りますが、
道はまだまだ先へと延びていて、ここが踏ん張りどころ。

Atagom12

登り続けること7分ほどでようやく休憩所のある場所に到着。
ひと息入れたいところですが本殿はまだ先 ><;

Atagom13

最後のひと踏ん張りは三重に折れる急登の石段、
さすがに足が重く、目は足元ばかりで・・・
日ごろの運動不足を実感します><;

Atagom14

登りきると最後の鳥居と、奥に総門。
もう書きたくないですが・・・ここからさらに最後の急階段。

Atagom15

途中でやっと本殿が見えます。

Atagom16

全国に約900社を数える愛宕神社の総本社として、
「愛宕さん」とも呼ばれ親しまれていますが、
ほんとにこの参詣道はキツイ!です。

とくにこの最後の石段は格別で、
その石段を途中の鳥居前から見たところです。

Atagom17

まさに山頂直下の急登でしょうか。

ちなみに、この日のタイムは一の鳥居から2時間30分。
しんどい山ですが、それでも登りたくなる山です^^;

« 大和三山 天香久山 | トップページ | 鳥羽城跡 鳥羽市 »

趣味・歩く」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136995/65749129

この記事へのトラックバック一覧です: 愛宕山表参道 京都:

« 大和三山 天香久山 | トップページ | 鳥羽城跡 鳥羽市 »