2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 明石城(明石公園) | トップページ | 長浜 舎那院の芙蓉 »

2017年8月24日 (木)

醒井地蔵まつり

8月もこの時期になると各地で地蔵盆が行われますが、
今年も米原市醒井の「地蔵まつり」(23・24日開催)に出かけました。
本番の”万燈流し”と醒井ならではの”つくりもの”が見どころですが、
この日も”つくりもの”目的で出かけたのは23日 ^^;

いつもは朝からですが、この日は午後からでした。

Samegai01

なんとも蒸し暑い日でしたが、
団体さんは”つくりもの”ではなくバイカモ目当てのツアー客 ^^;

さて、その”つくりもの”ですが、
いつものように醒井の入口になる大正通りから。

Samegai02

今年の話題のひとつはやはり”稀勢の里”でしょうか ^^;

Samegai03

大正通りのもうひとつは”きんたろう”。

ここで地蔵川を渡りますが

Samegai04

すぐ傍には中町の”昇り龍”があります。

そのまま地蔵川に沿って行きます。

Samegai05

問屋場前のバイカモ
もうサルスベリの花との競演は期待していませんでしたが・・・
やはり水量も多く、下流部でも花は絡んでいません。
で、今回は”つくりもの”だけです ^^;

Samegai06

地蔵町は”琵琶湖周航の歌100周年”
今年はちょうど歌の100周年になり、このテーマも多いです。

Samegai07

「醒井地蔵尊」

Samegai08

加茂神社にある日本武尊像の下には、
個人の方(野球フアンクラブ)の”つくりもの”です。

この先は新町筋に入ります。

Samegai09

お馴染みの六地蔵さんも健在!

Samegai10

そしてこちらも今年の話題でした ^^;
流れる「王将」の唄を聞きながら・・・思わず似てる ^^;

Samegai11

新町一組は”野洲のおっちゃん”のびわこ一周

Samegai12

そして、毎年楽しませてくれる新町一組の電動ものは、
”とべ!アンパンマン”でしたがまだ動いていませんでした。

ここから戻って西町筋に

Samegai13

「西行水」

Samegai14

こちらの”次の一手は”も、やはり将棋でした ^^;

Samegai15

醒井宿の外れにある昭和町、
こちらも”琵琶湖周航の歌”でした ^^;

最後は名物”六方焼”を買いに行く道筋の栄町

Samegai16

この茅葺屋根?の集落は早くも”雪景色”でした ^^;

ほゞメインどころを見て回りましたが、
今年の”つくりもの”を見ていると、
やはり「地蔵まつり」は夜の祭り・・・を実感でした。  23日

« 明石城(明石公園) | トップページ | 長浜 舎那院の芙蓉 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

サルスベリとの共演を楽しむ事が出来なかったのは残念でしたね・・・
それでも、梅花藻はまだ咲いていたようなので良かったです。
ただ、お花はだいぶ少なくなっている感じですね。

今年もいろんなつくりものが展示されて、どれも面白いです。
最後から3枚目の将棋のつくりものは、奥行き感があって
良いですね^^

いわし さん
この日は水量も多くサルスベリとの競演はもちろん、
バイカモ自体もほとんどが水中花でした。
サルスベリの花も水で流されてしまったようで残念でした ^^;

つくりもの、今年はちょっと単調に感じましたが、
やはり将棋ものは登場しましたね ^^
西行水、西町の将棋ものは視覚トリックの手法でしょうか、
うまく作られていました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 醒井地蔵まつり:

« 明石城(明石公園) | トップページ | 長浜 舎那院の芙蓉 »