2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 於大公園のオニバス | トップページ | 大垣ひまわり畑 墨俣 »

2017年8月30日 (水)

於大のふるさと 東浦町

徳川家康の生母”於大の方”のふるさとである東浦町。
「於大公園」の散策中に「緒川城主三代の墓」の案内を見て、
急遽「於大の方」ゆかりのスポットを訪ねました。
とはいってもすべて公園の周辺めぐりですが ^^;

その「城主三大の墓」は公園の東口近くにあります。

Odaik01

公園の北園路(健康の道)にある休憩所、
周辺にある”梅実の丘”や”桜見の丘”を抜けて行くと

 Odaik02

東口手前にその案内の標柱がありました。
案内に従って行きます ^^;

 Odaik03

マレットゴルフ場の傍を抜けて行くと
寂しい雑木林の中にその墓所があります。

Odaik04

中央に緒川初代城主水野貞守、その左に二代賢正(かたまさ)、
そして右には三代清忠の墓です。

於大の方はここ、東浦の緒川城で生まれていて、(異説もあり)
父は緒川城四代城主水野忠政(初代刈谷藩主)、母は於富の方で、
14歳で岡崎城主松平広忠に嫁いでいます。

公園東口からいったん外に出て

  Odaik05

約10分ほど歩いたところにあるその「緒川城址」。

Odaik06

少々木々と雑草に覆われていますが、
ただ「城址」とだけの碑があるだけよりはいいでしょうか ^^;

  Odaik07

その傍にある小城公園には「傳通院於大出生地」碑がありました。

公園に戻って、
こちらは駐車場のすぐ傍にある「乾坤院(けんこういん)」。

  Odaik08

いったん境内を正面に出て、あらためて参道を行きます。

Odaik09

「乾坤院」、1475年水野貞守が一族の菩提寺として創建。
境内には水野忠政の墓をはじめ、水野氏四代 の墓所や、
歴代の位牌を祀った堅雄堂がありました・・・

Odaik10

放生池を渡ると

 Odaik11

手水舎と地蔵堂

Odaik12

そして、総門と

Odaik13

鐘楼門ですが・・・
その奥にあるはずの諸堂は平成28年3月の火災により、
乾坤院本堂(開山堂)、座禅堂(ざぜんどう)、堅雄堂が全焼し、
現在再建工事中でしょうか?
残念ながらこの先にそれらの諸堂はありません。

表に戻ると

Odaik14

道を挟んだ先にあるのは「於大のみち」

Odaik15

明徳寺川沿いに整備された歴史散策路ですが、
毎年、桜の季節には「於大まつり」行列が行われています。

もう一か所、於大の方が生前菩提所として
自身の所持品を納めたという「善導寺」がありますが、
今回は立ち寄りませんでした。   camera 27日

« 於大公園のオニバス | トップページ | 大垣ひまわり畑 墨俣 »

お出かけ・趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136995/65716535

この記事へのトラックバック一覧です: 於大のふるさと 東浦町:

« 於大公園のオニバス | トップページ | 大垣ひまわり畑 墨俣 »