2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ひまわり畑 おおがいす | トップページ | 馬見丘陵公園のひまわり Ⅰ »

2017年7月29日 (土)

平等院

平成大修理が終わったばかりの年に訪れている
京都府宇治市にある世界遺産「平等院」。
この時期は特に何かがあるというわけではありませんが、
まだ修理後の鳳凰堂を見ていないという相方を連れて
急遽、出かけることに。

着いて気が付くハスの花!
いきなりですが、南門受付から鳳翔館前

Byodoin01

すでに終盤とはいえこれが結構咲いていて、
今回はハスとともに、平等院に咲く花でまとめてみました ^^;

南門をくぐります。

Byodoin02

養林庵書院前

Byodoin03

大書院への道筋

Byodoin04

浄土院前には、まだ咲き始めの”平等院蓮”

”平成11年に行われた阿字池の発掘調査で、
江戸時代後期(約200年前)の地層から出土した
1粒の蓮の種を発芽させたもので、
平等院独自の品種・・・”ということです。

Byodoin05

この日はサルスベリも咲き始めていました。

Byodoin06

平日とはいえ、鳳凰堂内部拝観の人たちも多く、
この日も拝観時間待ちと人気です ^^

Byodoin07

拝観入口
拝観しますが・・・もちろん内部は撮影禁止 ^^;

拝観後は阿字池を回ります。

Byodoin08

お馴染みの鳳凰

Byodoin09

そして鳳凰堂(国宝)
安時代後期、天喜元年(1053)に、
時の関白藤原頼通によって建立された阿弥陀堂です。

Byodoin10

無理やりのパノラマですが・・・
ハスは”平等院蓮”
純白の大輪で、葉脈が透き通るほど花弁が薄いのが特徴とか。

Byodoin11

阿字池の東南角に咲くスイレン

Byodoin12

Byodoin13

御朱印所横東屋前と、
鳳凰堂南側に咲くサルスベリもこれからです。

Byodoin14

鳳翔館から出て、表門へと向かう道筋と

Byodoin15

表門に咲くハス

さすがに人気で多くの人たちで賑っていましたが、
ここも外国人観光客の多いのはいつもどおりですね ^^;
初めて訪れた夏の世界遺産「平等院」でした。  camera 28日

« ひまわり畑 おおがいす | トップページ | 馬見丘陵公園のひまわり Ⅰ »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136995/65591116

この記事へのトラックバック一覧です: 平等院 :

« ひまわり畑 おおがいす | トップページ | 馬見丘陵公園のひまわり Ⅰ »