2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 月見の森・海津市 | トップページ | 小牧 市民四季の森 »

2017年6月16日 (金)

文殊の森・城跡散策

岐阜県本巣市にある「文殊の森公園」。
以前にササユリを見に行ったものの、開園前でササユリ広場に入れず、
時間つぶしにと、森に整備された遊歩道を一周しました。
少し時間が経ちましたがボツネタを復活 ^^;そのときの様子です。

山頂の山口城跡はいちど見に訪れていましたが、
そのときには立ち寄らなかったところもあり、
これを機にと、この日はあらためての城跡散策でした。

Monjyu01

まずはササユリ広場の横から車道?を行きます。

Monjyu02

途中から”どんぐりの道”に入ると、急登する丸太の階段 。
このあとも続くアップダウンの地道と階段の登りでまず大汗 ><;

Monjyu03

ようやく登りきった出口から

Monjyu04

ふたたび階段の続く道を「四季の展望台」へと行きます。
この辺りは特に階段を行かずに車道でも行けるところです ^^;

Monjyu05

東屋の休憩所がある展望台からの眺め。
はるかに鈴鹿連峰や名古屋市街が見えるはずですが・・・残念。

いったん車道に下りると、
「バードウオッチング小屋」への山腹を行く遊歩道を右に分けて、
左の山口城跡への道へ入ります。

Monjyu06

すぐにこの石柱案内がありますが、
ここから城跡までは500mの登り道。

Monjyu07

とにかく登りの道はすべてこうした階段で、
これがまた歩き難くて疲れます ><;

Monjyu08

登り疲れたころにちょうどあるのが「鳥が鳴く展望台」。
ここは「中ノ城跡」になります。

Monjyu09

ここからの西側はあまり眺望が良くなく、
こちらの東側に連なる山々ばかり ^^;

Monjyu10

ここからいったん下りますが、そのあとは
ちょうど真正面にある頂きへと急登する階段です。

Monjyu11

喘ぎながら ><;ようやく上りきったところが「山口城跡」。
ここには”四等三角点”がありますが、
城跡らしきものは何もありません。

Monjyu12

真下には根尾川、その先には池田山も見えるはずですが・・・
霞んでいました。

Monjyu13

ここから登った分をいっきに下り尾根道へでます。
途中にある”能郷白山展望所”、”吊り尾根広場”と続く道から

Monjyu14

左の道に入り、最後階段をひと登り ^^;

Monjyu15

途中にある”堀切跡”は城跡の名残り。

Monjyu16

右に視界が開けると、左下に見えるのは大平山。
その尾根道を来ると佑向山(佑向山城跡)があります。

Monjyu17

そして、傍にある「望郷の展望台」で「法林寺城跡」。
ここから佑向山(いこうやま)への道は立ち入り禁止でしたが、
この尾根筋には、かって「山口城」、「法林寺城」、「佑向山城」と、
「掛洞城」が西から東へと並ぶように築かれていたという。

ここが標高341m、
あとはいっきに管理棟まで下るだけ。

Monjyu18

途中から眺める中ノ城(左)と、右に山口城跡(現山)。

この先はいくつかの遊歩道に分かれますが、
この日は最短?の”つづら道”を下りました。  camera 10日

« 月見の森・海津市 | トップページ | 小牧 市民四季の森 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136995/65401246

この記事へのトラックバック一覧です: 文殊の森・城跡散策:

« 月見の森・海津市 | トップページ | 小牧 市民四季の森 »