2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 美濃金山城跡 | トップページ | 紀伊大島 樫野埼灯台 »

2017年5月19日 (金)

本州最南端 潮岬

本州最南端の地として、
また潮岬灯台があることで知られる和歌山県串本町潮岬。

春先の紀州雛めぐりで
岬への入口を通り過ぎただけでしたが、
いつかあらためて・・・と思っていました。
初訪問、ぶらり串本散策です。

Sionom01

潮岬の先端に広がる大芝生。
かって海軍の望楼(物見櫓)があったところだそうで、
”望楼の芝”と呼ばれています。

その先端、建物(休憩所)の右に見える碑

Sionom02

それがこれでした ^^;
そしてもうひとつ

Sionom03

建物の先にもこの石碑
その先が展望所

Sionom04

見える太平洋と手前にある岩場、
これが実際には本州最南端のクレ崎とか

Sionom05

振り返れば、望楼の芝広場と潮岬観光タワー
高さ百メートル、タワーに上ると
「本州最南端訪問証明書」がもらえるとか

Sionom06

芝生の丘から西端に見える潮岬灯台

潮岬といえばやはり灯台
私的には灯台=最南端と思っていました ><;

Sionom07

その灯台入口

Sionom08

少々思いとは違いましたが白亜の綺麗な灯台


Sionom09

明治初期の江戸条約によって建てられた
8基の様式灯台(観音崎、野島崎、樫野崎、神子元島、
剱埼、伊王島、佐多岬、潮岬)のひとつ

Sionom10

灯台からの眺めは
正面に太平洋の大海原

Sionom11

傍に建つレーダー塔

Sionom12

西には「潮御崎神社」の本殿と紀伊半島西南部

Sionom13

そして東には観光タワーと望楼の芝
その先端に岩礁のクレ崎

ちょっと思っていたイメージとは違いましたが、
本州最南端にある潮岬と灯台でした。 camera 18日

« 美濃金山城跡 | トップページ | 紀伊大島 樫野埼灯台 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ!

灯台と言えば、かつては海の守り神的存在のもの。
最早、今は不必要な代物かも知れませんが、歴史を語る上で
なくてはならないものでしょう。

山で生まれた人間の私にとっても、灯台を拝見すると
望郷の感さえ湧いてきます。
だから、不思議な建物です。凸

東海の碧空 さん
技術がすすんで昔の灯台守もなくなりましたが、
灯台はやはり海の守り神です。

いろんな岬を回って灯台を見てきましたが、
灯台から眺める海はまた格別ですね。
やはりこの建物には不思議な魅力を感じます。
一度見るとまた岬に出かけたくなります ^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136995/65297028

この記事へのトラックバック一覧です: 本州最南端 潮岬 :

« 美濃金山城跡 | トップページ | 紀伊大島 樫野埼灯台 »